京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。

知財活用アイデアコンテスト

 

img_1369知財活用アイデアコンテストは、大学生で構成するチームが、富士通㈱、富士通テン㈱及びパナソニック㈱が提供する特許技術を活用し、中小企業のビジネスにつながる商品アイデアを企画提案し、その発表について、独創性や実現可能性、事業計画の具体性等の観点から、コンテスト形式で競い合うものです。
この取組のメリットは、大学生に対し、生きた社会学習を通じ、成長する機会を提供するとともに、中小企業に対し、商品開発アイデアの提供や大企業特許の安価利用、学生との交流などを通じ、事業創造及び社内活性化に役立ててもらおうとするものです。

平成28年度キックオフミーティング

本コンテストの概要を説明するとともに、富士通㈱、富士通テン㈱及びパナソニック㈱が提供する特許技術を紹介するものです。
また、大学生による参加チームの紹介を行います。
(募集は締め切りました。)

平成28年度第1回プレゼン・ブラッシュアップ会

大学生チームによる商品アイデアに対し、アドバイザーが助言するものです。
また、中小企業に対し、ビジネスにつながる斬新な商品アイデアの素案を発表するとともに、大学生との意見交換を通じた事業創造及び社内活性化の機会を提供します。(募集は締め切りました。)

平成28年度第2回プレゼン・ブラッシュアップ会

11月6日の関西大会において、京都の大学が高い成果を挙げられるよう支援するため、平成28年7月から、3ヶ月以上にわたって、大学生が練り上げてきた商品アイデアの模擬審査を行うものです。(募集は締め切りました。)

平成28年度関西大会

京都や大阪、和歌山の大学から16チームが参加し、これまでから練り上げてきた選りすぐりのアイデアを紹介し、その独創性や実現可能性、事業計画の具体性、地域貢献性等の観点から、コンテスト形式で競い合うものです。(募集は締め切りました。)

平成28年度全国大会

関西大会のほか、全国各地から選抜された13チームが日本一のアイデアを目指し、コンテスト形式で競い合うものです。(募集は締め切りました。)

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.