京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 京都産学公連携機構
  • 文理融合・文系分野の産学公連携を推進
  • 未来技術交流会

産学公連携イベント&ニュース

4月
22
「これからの1000年を紡ぐ企業認定」第2回募集開始のご案内
4月 22 日 – 8月 31 日 全日

京都市と(公財)京都高度技術研究所では、平成27年度から、「これからの1000年を紡ぐ企業認定」制度を創設し、社会的課題の解決に寄与する企業の成長を支援しております。
今年度も引き続き、下記のとおり申請企業を募集しております。皆さまのご応募をお待ちしております。

■募集期間:平成28年4月22日(金)~8月31日(水)

■申請後のスケジュール:
平成28年9月~11月 申請書のブラッシュアップ、訪問調査
(経営者,従業員,利害関係者へのヒアリング)
平成29年2月    プレゼンテーション審査、審査結果内示
平成29年4月    認定授与式

■詳細: https://social-innovation.kyoto.jp/spread/607

■第1回認定企業のご紹介: https://social-innovation.kyoto.jp/spread/613

■お問い合わせ先:
(公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部
京都市ソーシャルイノベーション研究所 (担当:山中、川勝、前田)
TEL 075-366-5527
E-mail silk[at]astem.or.jp  ※[at]を半角@にしてお送りください。

5月
24
「イノベーション・キュレーター塾」第二期塾生募集
5月 24 日 – 7月 31 日 全日

持続可能な社会の実現を目指す、”四方よし”ビジネスの支援者になりませんか?

社会的課題を解決する・課題を生まない社会を目指す視座を持ち、従来のビジネスや組織を、目指す未来に向けてイノベーティブに導く人、「イノベーション・キュレーター」を育成するための連続講座です。

■募集期間: 平成28年5月24日(火)~7月31日(日)

■前期の内容:(日程、テーマ、ゲストスピーカー)
※日程はいずれも土曜日、13時~17時

第一回 【9月3日】「俯瞰力×多様性×哲学(生きる有り様)」
大室悦賀氏(京都産業大学 教授/京都市ソーシャルイノベーション研究所 所長)

第二回 【10月1日】「感謝×思いやり×あざとさ」
河口真理子氏(株式会社大和総研 調査本部 主任研究員)

第三回 【11月12日】「若者の貧困×雇用政策×キャリア教育」
塩山諒氏 (NPO法人スマイルスタイル 代表)

第四回 【12月3日】「責任ある企業×カーテンの向こう側×未来」
辻井隆行氏(パタゴニア 日本支社長)

第五回 【2017年1月21日】「地域コミュニティの活性化×京町家の流通×留学生の住まいと職」
吉田光一氏(株式会社フラットエージェンシー 取締役会長)

第六回 【2017年2月18日】まとめと振り返り
髙津玉枝氏(株式会社福市 代表取締役/イノベーション・キュレーター 塾長)

※後期 2017年4月~7月開催予定 全4回

■会場:
AKIKAN(京都市下京区岩戸山町440 江村ビル3F)
※11月12日のみKYOCA(京都市下京区朱雀正会町1-1)

■募集要項:
定員 15名
受講料 前期12万円(税別。後期6万円。)※フォローアップ会2回を含む

■お申込み方法:
応募様式を当研究所HP( https://social-innovation.kyoto.jp/ )よりダウンロードいただき、
1.名前、2.年齢、3.所属、4.連絡先、5.今携わっている業務、6.この塾を知ったきっかけ、を明記のうえ、
・志望動機(400文字程度)
・「自分が実現したい未来と、解決したい課題について」(A4用紙1枚程度)を添付して、
silk@astem.or.jp までお送りください。
書類選考にて合否を判断し、平成28年8月5日(金)までにご連絡いたします。

■お問合せ先:
公益財団法人京都高度技術研究所
(京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK))担当:山中、川勝
〒600-8813 京都府京都市下京区中堂寺南町134番地
TEL:075-366-5527 FAX:075-366-5529
E-mail:silk@astem.or.jp

6月
1
「第10回京都・文化ベンチャーコンペティション」募集
6月 1 日 – 9月 15 日 全日

当実行委員会では、「第10回京都・文化ベンチャーコンペティション」として、幅広く芸術や文化を対象とした、心豊かでより質の高い生活に寄与する内容のビジネスプランを募集しています。
京都で活動している方、又は京都で事業を展開する予定の方であれば、個人、グループ、法人、現住所、国籍等は問いません。
京都府知事賞、近畿経済産業局長賞、京都経済界賞、企業・団体賞多数あります。
また、ビジネスプランを支援する観点から、審査通過者に対して、専門家によるアドバイスを受けていただく機会を設けます。

皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております!!

◇ 募集期間 平成28年6月1日(水)~9月15日(木)まで(必着)

◇ 詳細  http://kyotobunka-v.net/

◇ 応募方法
所定の応募申込書に必要事項を記入の上、事務局まで郵送又はメールでご応募ください。

◇ 応募・問合せ先
京都・文化ベンチャーコンペティション実行委員会事務局
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入 京都府文化芸術振興課内
電 話: 075-414-4219 FAX: 075-414-4223
E-mail: info@kyotobunka-v.net

7月
1
同志社ビジネススクール共同企画「成長のための経営戦略講座2016」受講者募集 同志社大学室町キャンパス「寒梅館」2階
7月 1 日 – 7月 29 日 全日

中小企業が成長を継続するために何が必要か。経営者はどのように戦略を講じたらよいのか。本講座では、イノベーション、マーケティング、事業創造、ファイナンスなどをテーマとして、理論と実践に通じた同志社ビジネススクール(以下、「DBS」)講師陣による講義と受講者相互の議論を行い、最後に受講各社の成長戦略等を論じます。

同志社ビジネススクール(DBS)共同企画「成長のための経営戦略講座2016」
『イノベーションコース(全9回)』『ファイナンスコース(全5回)』

日 程:※両コース受講可能
『イノベーションコース』
【第1回】9/13 【第2回】9/27 【第3回】10/11
【第4回】10/18 【第5回】11/1 【第6回】11/8
【第7回】11/22 【第8回】11/29【第9回】12/13

『ファイナンスコース』
【第1回】9/20 【第2回】10/4【第3回】10/25
【第4回】11/15 【第5回】12/6

時 間:毎回14:55~18:10

場 所:同志社大学室町キャンパス 寒梅館2階

定 員:各コース 20名程度※各コースとも全回参加/代理出席は不可

受講料:各コース10,000円/人(税込み) ※その他懇親会費等実費負担

対象者:京都府内製造業・情報通信業中小企業経営者層、幹部候補者※1
<ファイナンスコース>は上記対象者及び経理・財務部門統括者、責任者または候補者※2
※1 自社の経営状況を把握していること
※2 財務に関する基本的知識を有すること

応募方法:財団ホームページからネット応募

募集期間:平成28年7月1日~29日 ※受講者については選考の上決定します。

主催:京都府、公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会、同志社大学大学院ビジネス研究科

【カリキュラム】 両コースとも第1回にオリエンテーションを実施します。

<イノベーションコース>
第1,2,3回 「イノベーションマネジメント」 DBS教授  北 寿郎 氏
第4,5回  「マーケティング」       DBS教授  山下 貴子 氏
第6,7,8回 「中小企業の事業創造」         DBS教授  児玉 俊洋 氏
第9回   「自社の成長戦略」発表・ディスカッション 上記3教授

<ファイナンスコース>  DBS准教授  野瀬 義明 氏
第1回 「財務会計の基礎」
第2回 「会計とファイナンス」
第3回 「企業金融(資金調達)」
第4回 「資金運用(投資戦略、M&A)
第5回 「自社の財務戦略レポート」発表・ディスカッション
野瀬准教授、大久保同志社大学名誉教授

■ 詳細、お申し込みはこちらから ※7月1日より閲覧可能
→ https://www.ki21.jp/career/koza/

■ お問い合わせ先
公益財団法人京都産業21(京都市下京区中堂寺南町134)
商業・サービス支援部 経営支援・人材育成グループ
TEL:075-315-9090 FAX:075-315-9240
MAIL:support@ki21.jp

7月
29
KRP-WEEK 2016  京都リサーチパーク
7月 29 日 – 8月 7 日 全日

今年のKRP-WEEKシンポジウムは、8/1(月)、8/2(火)の2日渡り「社会的課題の解決」をテーマに国内外の社会起業家をお招きし、基調講演、パネルディスカッションを通して「熱い」現場の今をお話しいただきます

週末8/6(土)は、夏休みのご家族向けに食に関することや、工芸から科学まで体験イベントも盛り沢山!

その他、サイバー犯罪対策、ヘルスケア、地方創生など各種セミナーや研究発表など幅広い分野の最新動向がわかる50以上のイベントが皆様をお待ちしています!
暑い最中ですが、ぜひこの機会に最近HOTな京都駅西部エリアにあるKRP地区に足をお運びください

詳しくはコチラ → http://www.krp.co.jp/krpweek/

■開催日:平成28年7月29日(金)、7月30日(土)、8月1日(月)~8月7日(日)
■場所 :京都リサーチパーク内 各施設

<注目イベント>
——————————————————————
■KRP-WEEK シンポジウム ~社会起業家があつい~
◆Part1:日時:8月1日(月)13:30~16:15
詳細:http://www.krp.co.jp/krpweek/event/data.php?eid=00292
——————————————————————
——————————————————————
■KRP-WEEK シンポジウム ~社会起業家があつい~
◆Part2:日時:8月2日(火)13:00~15:30
詳細:http://www.krp.co.jp/krpweek/event/data.php?eid=00294
——————————————————————
——————————————————————
■KRP交流DAY
日時:8月1日(月)~8月5日(金)10:00~17:00
http://www.krp.co.jp/krpweek/event/data.php?eid=00200
——————————————————————
◆その他イベント
・8/2(火)グロービスセミナー【マーケティング入門】大ヒット飲料から学ぶ
フレームワークの使い方(マーケティングミックス)
・8/4(木)『第2回コワーキング合同DEMO DAY』
~KYOTO Revolution! No Venture, No Future~
・8/6(土)親子体験イベントが盛りだくさん!

◆その他イベントや詳細はこちらから
http://www.krp.co.jp/krpweek/(KRP-WEEK2016サイト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆お問合せ先:
KRP-WEEK事務局(京都リサーチパーク株式会社内)
TEL:075-315-8485 e-mail:krp-week@krp.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8月
1
Healthcare Venture Conference Kyoto Pre-Conference(ヘルスケア・ベンチャー・カンファレンス・京都の準備会)の開催について
8月 1 日 13:20 – 17:00

HVC KYOTOは、ごく初期の技術インキュベーションに特化し、ライフサイエンス分野の革新的な発見を世界のヘルスケア課題解決に資する製品へと成長させるプラットフォームの提供に向けた取組を進めています。
今回のプレカンファレンスでは、海外の大学発ベンチャーの成功事例、京都のスタートアップベンチャーのビジネスプラン、そして、京都での産学公連携によるイノベーションエコシステムの創出について、ご紹介し、議論します。
みなさま、奮ってご参加下さい。

■日時:平成28年8月1日(月)13:20~17:00

■会場:京都リサーチパーク4号館2階「ルーム1」
京都市下京区粟田町93番地

■主な対象者:ベンチャー起業家や研究者、行政職員、大学生、国内外の製薬、医療機器メーカーなど、生命科学分野のイノベーションや起業、産学連携に興味をお持ちの方

■定員:100名(先着順、事前申込要)

■参加費:無料

■言語:英語(同時通訳あり)

■主な内容
(1)京都大学における医学領域のイノベーションエコシステム構築への挑戦
京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構特定准教授 小柳智義
(2)京都のベンチャー企業2社によるスタートアッププレゼン
ア ㈱バックテック  代表取締役 福谷 直人 氏
イ CORESCOPE㈱ 代表取締役社長 大久保 康 氏
(3)Johnson & Johnsonにおけるオープンイノベーション戦略
J&J INNOVATION Asia Pacific Innovation Center 所長 Dong Wu氏
(4)LabCentralについて
LabCentral 代表 Johannes Fruehauf 氏
(5)SPARK-アカデミアにおけるトランスレーショナル・リサーチ10年の歩み
スタンフォード大学 医学部 Daria Mochly-Rosen 氏
(6)パネルディスカッション
Johnson & Johnson INNOVATION、SPARK、LabCentral、有限責任監査法人トーマツ

■主催:京都リサーチパーク株式会社、京都産学公連携機構

■共催:京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構(KUMBL)、日本貿易振興機構(JETRO)

■協賛:Johnson & Johnson INNOVATION、京都大学イノベーションキャピタル株式会社、有限責任監査法人トーマツ、JSRライフサイエンス株式会社

■後援:近畿経済産業局、京都府(予定)、京都市、京都商工会議所、大阪商工会議所、神戸商工会議所、(公財)都市活力研究所、NPO法人「関西健康・医療学術連絡会」、関西健康・医療創生会議

■申込み・問合せ先
京都リサーチパーク株式会社 開発企画部 田畑・中根・信田(しだ)
TEL:075-315-9040、e-mail:krp-week@krp.co.jp
オンライン申込用URL:https://business.form-mailer.jp/fms/de19e4a143089

同志社ビジネススクール MBA公開講座(8月1日) 京都リサーチパーク 東地区 1号館4階 サイエンスホール
8月 1 日 14:30 – 17:30

今こそ企業家精神を発揮し事業創造を活発化することが求められています。
本講座ではグローバルな事業環境を考察し、大学の活用とマーケティング戦略を鍵として中小企業に役立つ事業創造のヒントを探り、また、ビジネススクールの活用法を考察します。

■開催日
平成28年8月1日(月)

■開催時間
14:30~17:40

■場所・アクセス
京都リサーチパーク 東地区 1号館4階 サイエンスホール
本講座は京都リサーチパーク株式会社が主催するKRP-WEEKの一環として開講されます。
KRP-WEEKについては http://www.krp.co.jp/ を、
本講座については https://www.krp.co.jp/krpweek/event/data.php?eid=00178 を、ご覧下さい。

■詳細内容
【14:30-15:00 基調講演】
殿村 美樹(同志社大学大学院ビジネス研究科「地域ブランド戦略」教員、PRプロデューサー)
「地域ブランド戦略~人がみずから動く仕組み~」

【15:00-15:30 実践事例紹介】
鷲見 慎一(大京商事株式会社専務取締役、同志社大学大学院ビジネス研究科2015年度修了生)
「メディア発信重視の地域活性化モデル~京橋地域における実践と検証~」
<イントロダクション>
児玉 俊洋(同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)

【15:30-16:00 講演Ⅰ】
浜 矩子(同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)
「グローバル視点から考える地域活性化」

【16:00-16:10 休憩】

【16:10-16:40 講演Ⅱ】
山下 貴子(同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)
「マーケティング理論から見た位置づけ」

【16:40-17:30 休憩】
殿村美樹、浜 矩子、山下貴子 鷲見慎一、児玉 俊洋(進行担当)
「地域ブランド戦略~地域活性化の有効方策を考える~」

■定員
120名

■参加費
無料

■申込み方法
https://business.form-mailer.jp/fms/de19e4a143089 よりお申込み下さい。

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL:075-251-4600
http://bs.doshisha.ac.jp/inquiry/inquiry.html

■主催団体
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)
(後援)京都リサーチパーク株式会社

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/openlect/schedule.html#ay2015

8月
2
いま、ここから世界の変革が始まる:協働社会に向けたソーシャルイノベーターの挑戦 京都リサーチパーク4号館地下1階バズホール
8月 2 日 13:00 – 15:30

世界は、今、高度な市場経済から高度な協働社会へと転換する途上にあると言われています。また、それこそが、資源の争奪戦に起因する国際的な緊張を和らげ、持続可能な世界に向かう、唯一の道であるように思われます。このシンポジウムでは、事業創生を先導する企業(野村総合研究所)、グローバルなデザイン企業が生み出した非営利組織(IDEO.org)、地域で活動する非営利組織(場とつながりラボ)から講師を迎え、世界各地で奮闘するソーシャルイノベータの活動を学び、はるかな協働社会を展望します。

日時:平成28年8月2日(火)13:00~15:30
場所:京都リサーチパーク4号館地下バズホール (http://www.krp.co.jp/access/)
定員:150名(定員に達し次第締切)
申込締切り:平成28年7月25日(月)
詳細・申込み:http://designinnovation.jp/topics/2016/06/krpweek.html
主催:デザインイノベーションコンソーシアム / 京都リサーチパーク株式会社
後援(予定):京都大学デザイン学大学院連携プログラム

 

8月
3
京都産学公連携機構 「知財活用アイデアコンテスト」第1回プレゼン・ブラッシュアップ会
8月 3 日 17:00 – 21:00

京都産学公連携機構では、大学生によるチームが、富士通㈱、富士通テン㈱及びパナソニック㈱が提供する特許技術を活用し、中小企業のビジネスにつながる商品アイデアを企画提案する「知財活用アイデアコンテスト」を11月頃に開催します。

このたび、中小企業に対し、大学生チームによる斬新な商品アイデアの素案を発表するとともに、大学生との意見交換を通じた事業創造及び社内活性化の機会を提供するため、標記の会を行いますので、以下のとおりお知らせします。

商品開発意欲の高い中小企業の経営者をはじめ、産学連携に関心をお持ちの方など、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

なお、参加者については、商品アイデアへの投票に使用しますので、お名刺をご持参くださいますようお願いいたします。

 

■開催日  平成28年8月3日(水)17:00~21:00
■会場     京都リサーチパーク1号館4階「サイエンスホール」
■参加費  無料
■主催     京都産学公連携機構
■協力     富士通㈱、京都リサーチパーク(株)
■定員    100名(先着)
■参加申込 FAX、メール等により受付(7月29日(金)締切)
■詳細        http://sangakukou.kyoto.jp/projects/ideacontest/
■ 申請先・問合せ先
京都産学公連携機構 事務局(担当:野原、宮田)
〒604‐0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都商工会議所ビル6階
TEL:(075)229-6455、FAX:(075)211-1881
E-mail:sangakukou@kyo.or.jp

8月
5
京都産学公連携機構「京都イノベーションベルト推進フォーラム」
8月 5 日 14:00 – 17:00

京都市域から関西文化学術研究都市にかけての地域は、中小・ベンチャー企業の支援機能を持つ機関や研究施設とともに、魅力と個性あふれる大学のほか、世界市場で活躍する企業も数多く集積していることから、この一帯を「京都イノベーションベルト」として、オール京都で地域経済の活性化につながる取組を進めてきました。

今回のフォーラムでは、先進企業の「戦略的研究開発マネジメント」や国の考える「本格的な産学連携」についてご紹介するとともに、企業、国及び学識経験者の三者が、イノベーションの創出のための産学連携戦略や組織の在り方、実践に当たっての課題、「京都イノベーションベルト」の優位性等について考えます。

中小・ベンチャー企業、大学、産業支援機関の皆様をはじめ、研究開発マネジメントや産学連携に興味をお持ちの多くの方々のご参加をお待ちしております。

■開催日  平成28年8月5日(金)14:00~17:00
■会場     京都リサーチパーク1号館4階「サイエンスホール」
■参加費  無料
■主催     京都産学公連携機構
■共催   京都府、京都市、京都商工会議所、(公社)京都工業会
■協力     京都リサーチパーク(株)
■定員    100名(先着)
■参加申込  FAX、メール等により受付(8月1日(月)締切)
■詳細     http://sangakukou.kyoto.jp/projects/innovation/
■ 申請先・問合せ先
京都産学公連携機構 事務局(担当:野原、宮田)
〒604‐0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都商工会議所ビル6階
TEL:(075)229-6455、FAX:(075)211-1881
E-mail:sangakukou@kyo.or.jp

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.