【連携希望のシーズ】【京都大学】木村 恒久 教授
【応用例】:複合材用の配向制御の高度化により、光学、力学、熱伝、電導材用の高機能化への寄与。
【連携先への希望】:配向材料の商品開発。配向ニーズの提供
【提供できる技術】:配向試料の作製、提供

連携希望のご相談はこちら⇒https://sangakukou.kyoto.jp/othermenu/soudan/