【京都大学】木村 恒久 教授
【応用例】:粉末試料から単結晶構造解析用の擬単結晶を作製。有機、無機、タンパク質、多糖の構造解析の迅速化により、創薬、材料科学へ寄与。
【連携先への希望】:XRD装置への装着によるin-situ擬単結晶構造解析装置の開発
【提供できる技術など(材料、研究手法、装置、栽培施設など)】:擬単結晶構造解析装置のプロトタイプの提供

連携希望のご相談はこちら⇒https://sangakukou.kyoto.jp/othermenu/soudan/