京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。

対応できない、対応が困難な相談事例

(1)バイオ分野の研究者を紹介してほしい

⇒バイオ分野のどのような研究開発を行っていて、どのような課題を解決したいのかなど、情報が少なすぎ、対象となる研究分野や研究者の範囲が広すぎて、絞り込めない

(2)エネルギーに関する共同研究をしたい(研究委託をしたい)

⇒どのようなエネルギーに関する技術を保有していて、何を目指した、どのような共同研究(研究委託)であるのかが明らかでないなど、相談対象範囲が広すぎで、絞り込めない

(3)新機材料を開発している企業ですが、何か新しい材料の共同開発を行いたい

⇒具体的な課題や困っていること、何を求めているのか(研究者に求めている知見や技術、ノウハウなど)、どこまでやるのか(最終的な成果物の形)が明らかでないため、産学公連携で何を解決したいのかがわからない

(4)バイオ分野の新しい事業(商品)の研究開発をしたいので、何を研究すれば良いか教えてほしい

⇒本来、外部コンサル等を交えて企業内部で検討すべき内容で、具体的な研究対象(分野)や課題等が明らかでない

(5)プロジェクトが社外秘(社内秘)なので、記載した以上の情報(研究内容や課題に関する記載はほとんどなし)は秘密保持契約を締結してからでないと開示できませんが、エネルギー分野の新素材に関わる研究者を紹介してほしい

⇒研究内容や課題などが明らかでないため、対象となる研究者の範囲が広すぎて、絞り込めない

(6)大阪府内で加工業を営む企業ですが、自社の微細加工技術を評価してくれる研究者を探しています

⇒京都府内に事業所がない企業からの相談

(7)他社と差別化できる新商品(新事業)のパッケージデザインや宣伝用のWEBを制作してほしい(格安で依頼したい)

⇒ビジネスとして専門事業者や専門家に依頼する相談

(8)新商品を開発したのですが、どのように販売すればいいでしょうか?

⇒商品の販売コンサルタントに依頼する相談

(9)新しい商品を開発したので、実際に研究者に使ってもらって、使い勝手などを評価してほしい

⇒単なる研究者向けの新商品のモニター募集で技術的・学術的な開発要素がない

(10)自社開発した就職面接用アプリを学生に販売したいので協力してほしい

⇒学生向けの商品販売(営業活動)

お気軽にお問い合わせください TEL 075-353-2302 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.

京都産学公連携機構のウェブサイトは新サイトへ移行しました。

5秒後に自動的に転送されます。

転送されない場合はこちらをクリックして移動してください。