京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。

平成29年度 京都産学公連携セミナー

産学連携の成功事例を学ぶことで、産学連携の実践にあたっての課題解決方法を明らかにし、イノベーション創出のための産学連携を実現し、新規事業開拓の参考にするため、表記セミナーを開催しました。
今回のセミナーでは、当機構から講演「京都地域の産学連携の現状と課題」に続き、産学連携のベストプラクティスとして、京都大学と帝人ナカシマメディカル株式会社による「医工連携による高機能人工関節と手術支援システムの開発」と、立命館大学とニチコン株式会社による「新たな産学連携のスキーム;『研究・教育連携』の取組」についての講演を行いました。
当日は、大学関係者、企業や産業支援機関等の皆様方など、多数の方にお越しいただき、盛況のうちに終了しました。

1.開催日

平成29年8月1日(火)14:00~16:40

2.会場

京都リサーチパーク 1号館 4階 サイエンスホール

3.主催

京都産学公連携機構

4.共催

京都府、京都市、京都商工会議所、(公社)京都工業会、京都大学、(公財)大学コンソーシアム京都

5.協力

京都リサーチパーク(株)

6.次第

(1)京都地域の産学連携の現状と課題
京都産学公連携機構 事務局長 藤田 一(講演資料)(参考資料)

(2)特別講演1

「医工連携による高機能人工関節と手術支援システムの開発」
(平成28年度産学官連携功労者表彰案件)

・京都大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻 医療工学分野 教授 富田 直秀 氏(講演資料)
・帝人ナカシマメディカル(株) 代表取締役 会長 中島 義雄 氏(講演資料)

 

 

(3)特別講演2

「新たな産学連携のスキーム;『研究・教育連携』の取組み」について

「多様なニーズに対応する立命館大学の産学連携の取組み」
・立命館大学 産学官連携戦略本部 副本部長 立命館グローバル・イノベーション研究機構 教授 中谷 吉彦 氏
「立命館大学とニチコン(株)の産学連携紹介」-Joint Research & Education Program 協定-
・ニチコン株式会社 NECST事業本部技師長 執行役員 古矢 勝彦 氏

質問に回答される中谷教授

7.参加者数

125名

8.アンケート結果

本セミナーに参加した感想は、満足度が約10割、次回参加意向は約9割、他者推奨意向が約6割、となるなど、高い評価を頂きました。詳細についてはアンケート結果報告書をご覧下さい。

9.参考資料

次第

アンケート用紙

チラシ

 

実施事業

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.