京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。

平成28年度全国大会

京都産学公連携機構では、知財活用アイデア全国大会実行委員会と連携し、学生に対し、生きた社会学習を通じて成長する機会を提供するとともに、中小企業に対し、事業創造及び社内活性化の機会を提供するため、学生によるチームが、富士通㈱等が提供する特許技術を活用し、中小企業のビジネスにつながる商品アイデアを企画提案する「産学連携プロジェクト」に取り組んでいます。

この度、関西のほか、全国各地の大学から13チームが参加し、練り上げてきた選りすぐりのアイデアを紹介する「知財活用アイデア全国大会」が下記のとおり開催されましたので、お知らせします。

1 日時

平成28年12月10日(土)午後1時~6時(受付は午後0時から)
(交流会は、午後6時~7時)

2 会場

富士通株式会社 汐留本社 大会議室

3 主催

知財活用アイデア全国大会実行委員会、西武信用金庫

4 参加校

茨城キリスト教大学、大阪工業大学、神田外語大学、関東学院大学、埼玉大学、静岡県立大学、昭和女子大学、東京経済大学、法政大学、明星大学(五十音順)

5 提供特許

(1)富士通株式会社

〇 照明光へのコード埋め込み技術 〇 方向誘導技術
〇 視線検出技術 〇 温度差発電技術
〇 行動状態検知技術 〇 広告関連技術

(2)国立研究開発法人 産業技術総合研究所

〇 ドット絵でわかりやすい二次元コード

※当日は、各学生チームが上記特許のいずれか1件を活用した商品アイデアを提案します。各特許の詳細及び学生チームの提案の概要等については、次のホームページを御覧ください。http://opi.innovations-i.com/idea/

6 開催プログラム

(1)来賓挨拶


文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課長 坂本 修一 氏


特許庁 企画調整課 知的財産活用企画調整官 浜岸 広明 氏

(2)プレゼンテーション

ア ドット絵でわかりやすい二次元コード( 国立研究開発法人 産業技術総合研究所)活用事例
① 埼玉大学 モンブラン×4「おまわり QR」

イ 照明光へのコード埋め込み技術(富士通㈱)活用事例
② 東京経済大学 山本聡ゼミナール 山の子「奇怪装置」
③ 静岡県立大学 ホッてぃーず「パシャッとスポット!」

ウ 視線検出技術(富士通㈱)活用事例
④ 埼玉大学 ちまなこ∞たいむ「視線検出技術を利用した目覚まし時計 ちまなこくん」
⑤ 明星大学 POTATO「高機能スマホスタンド eye pause」

エ 行動状態検知技術(富士通㈱)活用事例
⑥ 法政大学 scramble up「The latest surveillance camera」
⑦ 大阪工業大学 知財PR隊チームS2「舞響~行動状態検知技術を用いたダンスの音楽化~」
⑧ 大阪工業大学 知財PR隊プロジェクトチームM「スマートゴー(普賢行)~行動状態検知技術でレスキューをスマートに支援~」

オ 方向誘導技術(富士通㈱)活用事例
⑨ 関東学院大学 チームおしゅし「ラクシー」

カ 温度差発電技術(富士通㈱)活用事例
⑩ 昭和女子大学 チームさんちゃん「牛をまもるくん」

キ 広告関連技術(富士通㈱)活用事例
⑪ 神田外語大学 チームKUIS「タッチで文化を結びます」
⑫ 茨城キリスト教大学 まよねーず「JOYLEAD~スマホで日本一親切な案内を~」
⑬ 静岡県立大学 チームおもてなし「マナー広告」

(3)表彰式
ア 優秀賞
・関東学院大学 チームおしゅし「ラクシー」

・静岡県立大学 チームおもてなし「マナー広告」

イ 最優秀賞
・静岡県立大学 ホッてぃーず「パシャッとスポット!」

(4)講評
西武信用金庫 理事長 落合 寛司 氏

7 参加者数

200名

問合せ先

株式会社ノーズフー(知財活用アイデア全国大会実行委員会)
TEL:03-6273-7205
メールアドレス:info@knowswho.co.jp
URL:http://opi.innovations-i.com/idea/

実施事業

お気軽にお問い合わせください TEL 075-229-6455 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

実施事業

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.