京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。

京都「大学の知恵」ロゴマークの募集について

京都産学公連携機構では、平成29年度から、京都府内の大学の知恵(研究成果)を活用したイベントや商品を認定し、独自のロゴタイプを付与する、京都「大学の知恵」活用認定制度を推進しています。

この度、本制度のより一層の普及啓発を図るとともに、大学や企業、地域団体等の皆様方が産学連携や地域連携を通じた地域経済の活性化や活力ある地域づくりに取り組めるよう、新たにロゴマークを募集しますので、お知らせします。

美術系学部や美術部等に所属の大学生をはじめ、ロゴマークのデザインに関心をお持ちの多くの皆様方の御応募をお待ちしております。

1 募集期間

平成29年7月20日(木)~平成29年9月20日(水)午後5時(必着)

2 募集内容

(1)シンボルマークのデザイン

京都の「大学の知恵」を象徴し、かつイメージさせるとともに、「大学と企業との連携」や「大学と地域との連携」を連想させる、分かりやすく親しみやすいシンボルマーク(※1)作成して下さい。

(※1)京都「大学の知恵」又は「大学の知恵@京都」等の文字を組み入れるか否かは自由とします。

(2)ロゴタイプのデザイン

上記(1)のシンボルマークと調和するよう、「京都工芸繊維大学」(※2)のロゴタイプを作成して下さい。

(※2)実際の使用に当たっては、当機構加盟26大学のうち、いずれかの大学名を併記しますが、応募作品では「京都工芸繊維大学」とします。

(3)ロゴマークのデザイン

上記(1)のシンボルマークと(2)のロゴタイプを組み合わせたロゴマークを作成し、応募作品として下さい。

(参考)大学名併記のイメージ(現ロゴタイプ)

3 応募資格

どなたでも応募できます。居住地、プロ・アマチュア、個人・グループを問いません。

4 応募方法

別紙1の応募用紙に必要事項を記入(日本語に限る。)し、下記の応募先に郵送、持参、電子メールのいずれかの方法により提出して下さい。

5 表彰等

点数

贈呈物

最優秀賞(採用作品) 1点 表彰状、賞金10万円
優秀賞 2点 表彰状、賞金3万円

6 選定方法

有識者による書類審査及び審査委員会の結果を踏まえ、各賞を選定し、平成29年12月に通知するとともに、平成30年3月に広報発表及び表彰式を行う予定です。

7 その他

  • 応募に当たっては、必ず別紙2の募集要領を御確認下さい。
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度について詳しくは、別紙3のチラシ及び以下のサイトをご確認下さい。https://sangakukou.kyoto.jp/projects/academia-wisdom/
  • 使用事例(現ロゴタイプによる)については、別紙4をご確認下さい。

応募用紙 等

広報資料

別紙1 応募用紙

別紙2 募集要領

別紙3 チラシ

別紙4 事例1(IPSC2017)

別紙4 事例2(産学公連携セミナー)

別紙4 事例3(バイオ計測センターシンポジウム)

別紙4 事例4(からだの学校)

応募先・問合せ先

京都産学公連携機構(担当:野原、楢野)
〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル京都商工会議所ビル6階
TEL:075-229-6455、FAX:075-211-1881
E-mail: sangakukou@kyo.or.jp

お気軽にお問い合わせください TEL 075-229-6455 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.