いつ:
2018年3月23日 @ 17:00 – 20:00
2018-03-23T17:00:00+09:00
2018-03-23T20:00:00+09:00
どこで:
京都高度技術研究所(ASTEM)
日本、〒600-8813 京都府京都市下京区中堂寺南町134
料金:
無料
連絡先:
(公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部
075-315-3657

ASTEMイノベーション創出コミュニティー(STC3)では、毎年創業希望者を対象に「創業ワンデイ」セミナーを開催しています。
その二部にあたる「特別講演会」において、平成29年度は、IoT、ロボット、AIなどをテーマに、4回シリーズで開催してきました。
第4回は、株式会社博報堂の須田 和博氏をスピーカーにお招きし、「IoT×AI時代のコミュニケーション」と題してご講演いただきます。

■日 時:平成30年3月23日(金)
・講演会 17:00~18:30
・交流会 18:40~20:00

■会 場:京都高度技術研究所(ASTEM)10F

■セミナー概要:
講 師:株式会社博報堂 ビジネスインキュベーション局
スダラボエグゼクティブ・クリエイティブディレクター 須田 和博氏

講師より・・・
すべてのモノがネットにつながるIoT、さらにその中にAIが組み込まれる「IoT x AI時代」をむかえつつある今。あらゆるモノがメディアになっていくこれからの社会において「コミュニケーション」は、どのようにカタチを変えていくのか?様々な認証技術やセンシング技術を、どう使えばお客さまに喜んでもらえるのだろう?
最新のデジタル・テクノロジーが媒体のカタチの変化や、コミュニケーションの作法に与えている影響を洞察しながら、その激変する環境の中で人間の普遍的な感情に、どのようにアプローチしていけば良いのかを考えます。
スダラボ(http://suda-lab.jp)ではこれを「最古×最新」と呼んで、様々な事例をプロトタイピングしています。2月に大本山・建仁寺と京都国立博物館でおこなった「MRミュージアム in 京都」が、その最新事例です(https://hakuhodo-vrar.jp/kyoto2018/)。
コミュニケーションのプロから見た、最新テクノロジーの「使い方」講座。「へぇ〜、面白いね」と思っていただければ、幸いです。

■参加費:無料(交流会ご参加は1,000円)

■定 員:60名(先着順)

■詳 細:https://www.astem.or.jp/event

■申込方法:ウェブサイトから、またはFAXにて。以下ページ(第二部)をご確認ください。
https://stc3.net/seminar/1700   (締切 3月20日(火))

フライヤー(PDF)※裏面が申込書になっています。

■主 催:(公財)京都高度技術研究所
■共 催:京都ベンチャー研究会、日本政策金融公庫
■後 援:京都リサーチパーク株式会社

■お問い合わせ先:
地域産業活性化本部 創業人材育成支援部 STC3事務局(担当:山本・更江)
TEL: 075-315-3657 / FAX: 075-326-2190 / E-mail: stc3office@astem.or.jp