いつ:
2019年2月6日 @ 15:00 – 17:00
2019-02-06T15:00:00+09:00
2019-02-06T17:00:00+09:00
どこで:
京都リサーチパーク 4号館 2F 「ルーム1」
日本、〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93
料金:
無料
連絡先:
(公財)京都産業21 イノベーション推進部 新産業創出グループ 京都IoT/IoE産業創出事業
075-315-8677

第11回例会は、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト・2ndステージにおける最後の例会となります。当研究会の今までの議論を踏まえて、企業として今後のIoTにどのように取り組むべきかを、研究会のアドバイザーである椹木先生・髙梨先生に解説いただきます。さらに参加者との質疑応答を含むディスカッションを通して、理解を深めていただきたいと考えています。

◆開催日時:2019年2月6日(水)15:00~17:00(受付14:30~)
◆会場:京都リサーチパーク 4号館 2F「ルーム2」
◆定員:50名【先着順】
◆参加費:無料(但し、研究会終了後のネットワーキング参加は2,000円)
※研究会・ネットワーキングともに、申し込み後の欠席は必ずご連絡ください。
◆主催:公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター
◆講演
1.「IoT/IoEが切り拓く豊かな高齢化社会構築に向けて」
椹木 哲夫 氏  IoT/IoEビジネス研究会総合アドバイザー
(京都大学大学院工学研究科  教授)

2.「中小企業はIoTにどう取り組むべきか」
髙梨 千賀子 氏 IoT/IoEビジネス研究会経営アドバイザー
(立命館アジア太平洋大学  国際経営学部  准教授)

◆オープン・ディスカッション

◆ネットワーキング(名刺交換会)17:15~
※ネットワーキングにも参加し、積極的に情報交換していただくことをお勧めします。

お申込み・詳細はコチラ

【お問合せ先】
(公財)京都産業21
イノベーション推進部 新産業創出グループ
京都IoT/IoE産業創出事業 事務局
TEL:075-315-8677  e-mail:iot@ki21.jp