いつ:
2020年1月29日 @ 14:00 – 17:00
2020-01-29T14:00:00+09:00
2020-01-29T17:00:00+09:00

持続可能な開発目標(SDGs、Sustainable Development Goals)は、2015 年、国連サミットでグローバルな社会課題を解決し持続可能な世界を実現するための国際目標として採択されました。この目標は、17 のゴール・169 のターゲットから構成され、発展途上国のみならず、先進国自身が取り組む普遍的なものであり、各国が積極的に取り組んでいます。
昨今、企業において SDGs と経営を結び付けることで企業価値を高めるべく先鋭的な取組(特に最先端技術開発)を進めている大企業・ベンチャー企業が多くみられ、ESG投資を呼び込んでいく重要な課題となっています。政府においても、このような流れを踏まえ、SDGs 推進に資する施策を策定し、企業等の経営戦略への SDGs の組込みを側面から支援しています。
今回の SDGsセミナーでは、SDGs・イノベーション/技術革新・知財の関係性について、行政サイド並びに企業サイドから考え方や取組、貢献等について講演していただきます。

■主 催:INPIT京都府知財総合支援窓口(一般社団法人京都発明協会)
後援/近畿経済産業局・一般社団法人京都知恵産業創造の森(京都産学公連携機構)

■日 時:令和二年1月29日14:00~17:00(受付開始:13:00)

■場 所:京都経済センター 6階 6-D会議室

■第1部 基調講演14:00~15:15
テーマ:SDGsを巡る動きと関西SDGs貢献チャレンジ
講 師:坂本 りっか氏(近畿経済産業局 通商部 国際事業課 国際交流調整官)

■第2部 事例紹介15:25~16:40
事例紹介① 日本のコカ・コーラにおけるSDGsの取り組み
講 演:柴田 充 氏
(日本コカ・コーラ株式会社 技術プライチェーン本部
品質・労働安全衛生・環境ガバナンス・労働安全衛生・環境サステナビリティ部長)

事例紹介② 業界団体としてのプラスチック資源循環への取り組み
講 演:那須 俊一 氏
一般社団法人全国清涼飲料連合会 企画部副部長

■第3部  INPIT京都府知財総合支援窓口の紹介他 16:45~17:00

■定 員:60名

■参加費:無料

■詳 細:https://www.kyoto-hatsumei.com/news/archives/126