いつ:
2020年2月19日 @ 13:30 – 17:00
2020-02-19T13:30:00+09:00
2020-02-19T17:00:00+09:00

京都府中小企業技術センターでは、今年度「ものづくり分析評価技術研究会」を発足しました。
尾崎 幸洋 関西学院大学名誉教授を座長としてお迎えし、府内中小企業の技術者の皆さんが現場で使える分光技術について研究を深めています。このたび、赤外及びラマン分光技術の産業利用にフォーカスした特別セミナーを公開で開催します。非会員の方もぜひご参加ください。

■日 時: 令和2年2月19日(水)13:30-17:00
■場 所: 京都府産業支援センター 5階 会議室
京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク東地区内

■内容

13:30~ 開 式  尾崎 幸洋 氏(関西学院大学名誉教授・フェロー/当研究会座長)
13:35~ 講 演Ⅰ 『現場で使える分光技術(赤外分光)』
講 師: 鈴木 康志 氏 (株)島津製作所 分析計測事業部
14:35~  講 演Ⅱ 『現場で使える分光技術(ラマン分光)』
講 師: 沼田 朋子 氏 (株)堀場テクノサービス 分析技術センター
15:35~ 講 演Ⅲ 『赤外・ラマン分光法の実務と工業材料への応用』
講 師: 村木 直樹 氏 (株)東レリサーチセンター 有機分析化学研究部
16:35~ フリーセッション/総括質疑
17:00  閉 式 ※閉式後、名刺交換会/交流会を実施します。(申込不要/参加無料)

■参加費 :無 料
■定  員: 40名 ※先着順 (定員になり次第受け付け終了します。)
■申し込み:
参加申込書に必要事項を記入のうえ、メールまたはFAXでお申し込みください。
「赤外・ラマン分光の実務とアプリケーション」チラシ  (PDFファイル 1.7MB)

京都府中小企業技術センターのホームページからもお申し込みいただけます。https://www.kptc.jp/

■主催:京都府中小企業技術センター・公益財団法人京都技術科学センター
■協力:株式会社右近工舎

■お問い合わせ:
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 材料・機能評価担当
Tel: 075-315-8633 e-mail: zairyou@kptc.jp