いつ:
2019年7月3日 @ 17:30 – 20:00
2019-07-03T17:30:00+09:00
2019-07-03T20:00:00+09:00
どこで:
京都経済センター 7階 7-B会議室
京都市下京区四条通室町東入
料金:
事例発表・ワークショップ:無料 交流会:有料(1名につき会員 1,000円 / 一般 3,000円)
連絡先:
京都商工会議所 中小企業支援部 知恵産業推進課(担当:田村・井上・細川)
075-341-9781

本サロンは、毎回話題のテーマを切り口に、知恵ビジネスに取り組む企業事例を学び、自社に活かせるビジネスのヒントを考えていただく気軽な参加型サロンです。
今回は、ラーメン店のエンターテイメント化を図り、外国人観光客の獲得に成功したジャパンフードエンターテイメント㈱さんの事例をもとに、知恵を掛け合わせることで広がるビジネスの可能性について考えます。ぜひご参加ください。

【開催概要】
日 時 : 7月3日(水) 17:30~20:00
場 所 : 京都商工会議所 7-B会議室 (京都経済センター 7階)
(京都市下京区四条通室町東入)※公共交通機関をご利用ください 。
定 員 : 50名(先着順・定員になり次第締め切らせていただきます)

【内 容】
①事例発表(17:30~18:15)
テーマ :「既存のビジネスでインバウンドをつかむ」
講 師 : ジャパンフードエンターテイメント株式会社 代表取締役 宮澤 心 氏
②ワークショップ(18:15~19:15)
コーディネーター進行のもと、発表者や参加者間の対話を通して、
自社に活かせるビジネスのヒントを考えます
コーディネーター : 賀長 哲也 氏 (中小企業診断士)
③交流会(19:15~20:00)
会 費:1名につき会員 1,000円 / 一般 3,000円
(当日現金拝受します)

<講師紹介>

ラーメン店「めん馬鹿」を運営。近年の京都ラーメンブームで競合が激化する中、顧客を外国人観光客に絞り、メニューや店内なども外国人向けに改装するなど特化した結果、業績が拡大。現在、売上の8割を外国人観光客で占める。2017年よりラーメン作り体験施設「ラーメンファクトリー」を開設するなど、日本のラーメンという食文化を世界中に広めている。

詳細はこちら→https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_111479.html

主 催:京都商工会議所
協 力:京都商工会議所 青年部(Kyo-show部会)