いつ:
2017年12月12日 @ 13:30 – 17:00
2017-12-12T13:30:00+09:00
2017-12-12T17:00:00+09:00
どこで:
京都リサーチパーク 4号館 2F ルーム2
日本
〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93
料金:
無料
連絡先:
公益財団法人京都産業21 新産業創出グループ  京都ライフサイエンスプロジェクト成長展開事業 事務局
075-315-8563 

スマートアグリ最前線ー農業をロボットが変える
国の重要な取り組みであり、成長産業の一つとして期待が寄せられている農業ビジネス。新規参入を目指す企業にとって、安定的・効率的な農業生産を実現する「スマートアグリ」(最新技術を導入することで農業生産の効率化を実現しようとする試み)は欠かせない技術です。そこで、本研究会では産学よりスマートアグリの進展状況や具体的な活用事例を中心に紹介し、「スマートアグリはどう成長していくのか。普及・推進させるための課題は何か」を理解するとともに農業の将来を展望します。

日 時:平成29年12月12日(火)13:30~17:00〈受付13:00~〉
定 員:60名(先着順)
会 場:京都リサーチパーク 4号館 2F「ルーム2」
(京都市下京区中堂寺粟田町93)
講 演 :
1.「人口90億人時代の食料生産のためのセンシングシステムと自動化・ロボット化」
京都大学 生物センシング工学研究室 教授  近藤 直  氏
2.「工学部・農学部連携によるイチゴの収穫ロボットと特殊容器の開発」
アイ・イート株式会社 研究員 高橋 庸平  氏
3.「産業用ドローンの活用とスマート農業への取り組み」
株式会社旭テクノロジー ドローン事業部 木村 風太 氏
4.「京都府からのお知らせ CAE導入について」

ディスカッション:
松野 文俊 氏(京都大学大学院工学研究科教授/当研究会総合アドバイザー)
前川 佳一 氏(京都大学大学院経営管理研究部特定准教授/当研究会ビジネスアドバイザー)
吉川 典子 氏(NPO医工連携推進機構客員研究員/当研究会サポーター)
高橋 庸平 氏
木村 風太 氏
※まずは研究会に入会いただき、ご参加ください。(入会費・年会費無料)
研究会入会申込&第15回研究会参加申込はコチラ

詳細はコチラ→ http://kyoto-koyop.jp/support/15th-robot-business/
《申込締切日》 平成29年12月8日(金)

主 催:公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

【お問い合わせ先】
公益財団法人京都産業21
イノベーション推進部 新産業創出グループ
京都ライフサイエンスプロジェクト成長展開事業 事務局
TEL:075-315-8563    e-mail:life@ki21.jp