いつ:
2018年5月14日 @ 09:00 – 20:00
2018-05-14T09:00:00+09:00
2018-05-14T20:00:00+09:00

京都大学産官学連携本部では、昨年に引き続き第2回となる「知財戦略会議2018」を大阪工業大学およびUnified Patentsとの共催で、5月14日(月)に大阪で開催します。

グローバルなビジネスを展開される企業の知的財産部門の幹部、産学官連携で主導的な役割を果たされている大学・研究機関の職員、法務やファイナンスの専門家など、イノベーション活動の中心的役割を果たされている方々にご登壇いただきます。「基調講演」につづき「産官学連携のNext Stageへ― 企業の研究開発パートナーとして大学・公的研究機関の魅力を高める」、「特許マーケットの現状と事業を防衛する知財戦略」、「標準必須特許プールを利用した特許ライセンスビジネスの動向」を主なテーマとしてとりあげます。5G無線通信やHEVC動画圧縮の標準必須特許を巡るパテントプールの現状など、いずれのセッションも、タイムリーなトピックスを取り上げ活発な意見交換をしていただきます。

研究開発、事業開発、法務、知財などを担当される専門家、大学その他の研究機関の研究開発関係者および学生など本会議のトピックスに興味をお持ちの皆様にお集まりいただき、活発な意見交換とネットワーキングをしていただく機会としてご活用いただければと存じます。

本イベントは参加無料です。会議の言語は日本語または英語とさせていただき日英同時通訳を提供させていただきます。

席数に限りがございますのでご参加のお申込みはお早めにお願い申し上げます。

■とき 2018年5月14日(月) 9:00 am 受付開始

■ところ 大阪工業大学梅田キャンパス OIT梅田タワー 常翔ホール
大阪市北区茶屋町1番45号
アクセス・マップ http://www.oit.ac.jp/rd/access/index.html

■参加費 無料

■定員 500

■詳細・参加申し込み http://ipaex.com/ipsc2018/

■主催 大阪工業大学、UnifiedPatents、京都大学

お問い合わせ
イベントコーディネータ info@ipaex.com<mailto:info@ipaex.com>