いつ:
2020年1月15日 @ 13:00 – 17:30
2020-01-15T13:00:00+09:00
2020-01-15T17:30:00+09:00
どこで:
京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ 1Fセミナー室
京都市西京区御陵大原1-30 桂イノベーションパーク内
料金:
2000
連絡先:
(公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部
075-391-1141

近年、映像技術は、画像診断や遠隔地医療、労働生産人口の減少に伴う「モザイク型就労」や教育現場などで幅広く活用されており、その技術の進歩が、私たちの生活に大きく影響を及ぼすことが予測できます。
この度、京都市及び(公財)京都高度技術研究所等では、映像技術の発達が、どのような課題を解決し、また、未来社会において映像技術の発達が私たちの生活に何をもたらすのかなどについて、最新の映像技術であるxR(VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)技術に焦点をあて、その研究情報や、実際の活用事例等を紹介するセミナーを開催します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【開催概要】

■日 時 令和2年1月15日(水)
セミナー 13:00~17:30
技術交流会 17:30~19:00

■会 場 京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ
(京都市西京区御陵大原1-30 桂イノベーションパーク内)
アクセス:https://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja/access/katsura

■主 催 京都市、(公財)京都高度技術研究所

■定 員 80名(先着順)

■参加費 2,000円(技術交流会費を含む)

■申込方法 下記URLからお申し込みください。
https://www.astem.or.jp/whatsnew/event/20191125-27517.html

■申込締切 令和2年1月6日(月)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【プログラム】

13:00~ 開会あいさつ
13:10~ 講演①
「VR/AIが拡張する100年人生」
理化学研究所 革新知能統合研究センター 身体知伝達技術チーム
チームリーダー 檜山 敦 氏
(東京大学先端科学技術研究センター 講師)

14:10~ 講演②
「xRの医療適用の現状と課題」
京都大学医学部附属病院 医療情報企画部長・病院長補佐
教授 黒田 知宏 氏

15:20~ 講演③
「xR+3Dで鑑賞体験を拡張する」
株式会社博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局
エグゼクティブ・クリエイティブディレクター / スダラボ代表
須田 和博 氏

16:00~ 講演④
「2020年、世界的なVR/ARのトレンド
~デバイスとコンテンツ両サイドの動向を最前線から紹介~」
株式会社Mogura / Mogura VR News編集長
代表取締役社長 久保田 瞬 氏
(一般社団法人XRコンソーシアム エグゼクティブ・ディレクター)

16:40~ 講演⑤
「関西での取組事例からみるxR活用のポイント」
近畿経済産業局 産業部 サービス産業室・コンテンツ産業支援室
係長 吉田 優輝 氏

17:20~ 閉会あいさつ

17:30~19:00 技術交流会

■お問合せ先

(公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部
京都市桂イノベーションセンター 担当:小野寺、岩城
TEL:075-391-1141
FAX:075-754-6453
E-mail:info-kkic@astem.or.jp