いつ:
2018年5月18日 @ 15:00 – 17:00
2018-05-18T15:00:00+09:00
2018-05-18T17:00:00+09:00

エネルギーマネジメントシステム(EMS)は、エネルギーの「無駄」を「見える化」し、使用量の制御や運営改善を図ることで、消費エネルギーを削減する仕組みです。
今回のセミナーでは、EMSの概要や最新動向、支援制度等に加え、FEMS(工場)やBEMS(ビル)の導入事例を紹介します。

日 時■平成30年5月18日(金)15:00~17:00

場 所■京都商工会議所 2階 教室
<市営地下鉄「丸太町駅」6番出口すぐ>

内 容■
1.「エネルギーマネジメントシステムの基礎と最新動向」
協和テクノロジィズ株式会社
エネルギーマネジメントシステムの仕組みや必要機器、導入・運用方法やメリット等のほか、京都大学と共同開発した安価で導入が容易なスマート電力マネジメントシステムについて紹介。

2.導入事例
(1) プラスチック成形工場におけるFEMS導入事例
ミヤコテック株式会社
樹脂成形工程の使用電力見える化と断熱対策等により、電気代を削減。生産管理システムとの連動により、生産効率・品質も向上。

(2 スーパーマーケットにおけるBEMS導入事例
株式会社サンフレッシュ
冷蔵・冷凍ショーケースの庫内温度を常時計測し、冷媒流量を制御することで電気代を削減。

3.支援制度の説明 … 京FEMS(フェムス)補助金、BEMS補助金ほか
(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構

参加費■無料

定 員■60名

主 催■京都商工会議所、(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構、京都産業育成コンソーシアム

◇◇◇詳細はこちら
⇒ https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_108314.html

◇◇◇申込・お問合せ先
京都商工会議所 産業振興部 京都創生担当
TEL:075-212-6443  FAX:075-255-0428
E-mail:shinkou@kyo.or.jp