いつ:
2017年12月15日 @ 13:00 – 16:00
2017-12-15T13:00:00+09:00
2017-12-15T16:00:00+09:00

京都工芸繊維大学では、「最先端技術でものを観る」を主テーマに下記の講演内容の市民講座・先端技術講座を開催します。
一般市民、企業の技術者・研究者、大学生のご参加をお待ちしております。

日 時:平成29年12月15日(金) 13:00~16:00(12:30 受付開始)
場 所:京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス西部構内 センターホール
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町
定 員:100名
参加費:無料(お申込みなしの当日参加も可です。)
主 催:京都工芸繊維大学機器分析センター

概 要:
■「新しい超音波法で観る微粒子分散系の世界  」
液体中に浮遊する微粒子の大きさ、硬さ、表面特性を、試料を希釈・乾燥することなく評価する技術を開発しました。この技術を高度に乳濁もしくは着色した微粒子溶液に適用した微粒子研究の最前線をお話しします。

京都工芸繊維大学 材料化学系 則末 智久 准教授

■「新しいナノ材料の創出」
金属ナノワイヤーやナノ粒子の特性は、表面に形成する薄膜や 単分子膜の性質によって大きく変化します。この講演では、電気化学キャパシタや、物体を導体に変える新しい原理について紹介します。

京都工芸繊維大学 材料化学系 中西 英行 准教授

【参加のお申込み】
「連絡先(所属、住所、電話番号、Fax、E-mail)および 氏名」をご記入の上、郵送、Fax、E-mailのいずれかでお申し込みください。
(以下のURLより参加申込書をダウンロードできます。)

申込先:
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町1番地
京都工芸繊維大学 研究推進課総務係
「機器分析センター市民講座」担当
TEL:075-724-7038 FAX:075-724-703
E-mail:ken-apply@jim.kit.ac.jp

※詳細は以下のURLをご参照ください。
https://www.kit.ac.jp/events/events171215/