いつ:
2019年2月6日 – 2019年2月20日 全日
2019-02-06T00:00:00+09:00
2019-02-21T00:00:00+09:00

京都大学大学院農学研究科附属農場が2017年から開講している社会人履修証明プログラム「次世代農業マイスター育成プログラム」の受付が開始されました。
本プログラムは学校教育法第 105 条に基づくもので、次のような特徴がございます。

・講義と実習から構成され、京都大学農学研究科教員が分担して担当
・農業と農学に関する基礎的知識と最新情報を学べる
・農作物の生産に関わる基礎的な技術取得ができる
・講義と実習は、京都大学農学研究科附属農場(木津川市城山台)などで実施。
・2019 年 4 ~ 12 月の原則隔週土曜日(夏期除く)、15 回各 9 時間程度(計129 時間)
・修了要件を満たした修了者に農学研究科長名の履修証明書を交付

農業及び農業関係の業務に従事されている方から、これから従事しようとされている方、家庭菜園の趣味が高じてさらに学びたい方にまで、最適なプログラムとなっております。
「自社の生産活動にフィードバックしたい。」、「他者との差別化を図りたい。」、「科学的に家庭菜園を営みたい。」などのお考えをお持ちの方など、ご関心がございましたらご応募をご検討いただくとともに、関係者さまにご周知いただきますようお願いします。

■募集要件など(抜粋)
・大卒程度の基礎知識を有すること(農業・職業経験なども考慮。)
・募集人員:40 名
・受講料:150,000 円
・出願期限:平成31年2月20日まで(間に合わない場合は、事前にご相談ください。)
・詳細はこちら:http://www.farm.kais.kyoto-u.ac.jp/shakajin-rishu
(過去の講義・実習の様子も公開しています。)

■主催:京都大学附属農場

■問い合わせ先
京都大学大学院農学研究科附属農場長・教授 白岩立彦
TEL 075-753-6044, FAX 075-753-6065
E-mail:shiraiwa@kais.kyoto-u.ac.jp
(離席していることが多いため、お問い合せはメールでいただければ確実にご対応できます。)