京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

1月
23
プロフェショナル・デザインキャンプ+004「京大デザインスクール式デザイン思考の実践」~「ロボット共生社会を予想する」をテーマとして~ @ 京都リサーチパーク
1月 23 @ 10:00 – 1月 25 @ 17:00

プロフェッショナルデザインキャンプは、様々な業種の企業から集う参加者でチームを組み、3日間のデザインワークで新たな価値を生み出し、そのプロセスを学ぶ場です。
京都大学デザインスクールとコラボするデザインイノベーションコンソーシアムが立ち上がって5年目に入ろうとしています。この間に培われた京大デザインスクール式のデザイン思考を、今回のデザインキャンプでは価値創造プロセスとして実践します。
京大デザインスクールの強みは、多様な専門領域の教授陣が参画していて、それぞれの分野の知見が持ち寄れることです。今回のキャンプでは、教育心理と機械工学という全く異なる視点から、共通のテーマに対する知見を持ち寄ります。
デザインイノベーションコンソーシアムの強みは、メンバが属する業界は多様なのに、共通の問題に協働してアプローチするメソッドを持つことです。そのメソッドの一つが、今回のキャンプで実施する価値創造プロセスです。
デザインワークのテーマとして、「ロボット共生社会を予想する」を設定しました。テーマについての知見を深めながら、業界を超えた知見を交換しあうメソッドを実践します。

■日程:平成30年1月23日(火)~25日(木)

■会場:京都リサーチパーク
京都市下京区中堂寺南町134
http://www.krp.co.jp/access/

■講師:
楠見 孝 教授 京都大学教育学研究科 教育認知心理学講座
「人-ロボット協働場面の評価について、心理学の視点から」
椹木 哲夫 教授 京都大学工学研究科 機械理工学専攻
「人とロボットのインタラクションについて、工学の視点から」

■主な流れとキーワード:
1)オリエンテーションとコミュニティビルディング
2)京都大学の叡智に触れる
3)時代の文脈と未来の潮流を探求する
4)未来の解像度を上げる
5)次代のコンセプトを出現させる

■参加のメリット:
・京大デザインスクール式のデザイン思考の体験
・異業種とのコラボレーション力の獲得と人的ネットワーク構築
・デザイン手法の習得
・ロボット共生社会に関する知見獲得

■定員:30名程度

■参加費:
一般 180,000円(税込)
デザインイノベーションコンソーシアム 正会員A 95,000円(税込)
デザインイノベーションコンソーシアム 正会員B 135,000円(税込)
※宿泊費は含まれません。

■申込:https://pro.form-mailer.jp/fms/e6d839fa132400

■申込〆切:平成29年12月22日(金)

■主催: デザインイノベーションコンソーシアム

■後援:京都大学デザイン学大学院連携プログラム

■問合せ:
デザインイノベーションコンソーシアム事務局
京都リサーチパーク株式会社 担当:山口、柳本
tel: 075-315-8522
mail: info@designinnovation.jp

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.