京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

5月
18
【京都橘大学】文学部歴史文化ゼミナール2019「京都・人とモノの再発見」@キャンパスプラザ京都 @ キャンパスプラザ京都
5月 18 @ 13:00 – 6月 7 @ 19:30

京都橘大学文学部の教員を主体とした、京都に関わる歴史・文化を切り口とする講座です。全4回のうち第1回は京都の歴史遺産を訪れ、その魅力を探る企画としています。
2019年度は、室町期以来の代表的禅宗寺院の相国寺を訪ね、その歴史と遺産を見学します。第2回以降は、考古学・平安文学・日本近代史に素材を求め、伏見城築城に用いた石を切り出した石切場跡、『源氏物語』、しばしば京都に帰ってくる西園寺公望の行動をとり上げ、研究成果を交えながらそれぞれの視点で京都の歴史と文化にアクセスします。

●日 時:第1回 2019年5月18日(土)13:00~15:00(受付終了)
●会 場:相国寺

●日 時:
第2回 2019年5月24日(金)18:10~19:30
「伏見城の石切場」一瀬 和夫(京都橘大学文学部歴史遺産学科教授)
第3回 2019年5月31日(金)18:10~19:30
「平安時代の物語と京都」野村 倫子(京都橘大学文学部日本語日本文学科教授)
第4回 2019年6月  7日(金)18:10~19:30
「西園寺公望と京都」永井 和(京都橘大学文学部歴史学科教授)
●会 場:キャンパスプラザ京都 4F 第3講義室
JR・地下鉄・近鉄「京都駅」下車、JR「京都駅」中央口より徒歩約5分(ビックカメラJR京都駅店前)
●受講料:第1回 1,000円、第2~4回 500円
●定 員:100名(先着順)

●詳 細:https://www.tachibana-u.ac.jp/research_area/extention/2019/03/2019-4-1.html

●主 催:京都橘大学文学部

<お申し込み方法>
電話・E-mail・FAXで受け付けます。
(1)講座名 (2)氏名(漢字・フリガナ) (3)連絡先:郵便番号・住所・電話番号 (4)受講希望回 (5)職業(任意)を添えてお申し込みください。複数名でお申し込みの場合は、全員分のお名前をお知らせください。受講案内は代表者様宛に送付しますので、代表者様のご連絡先をお知らせください。

<お申込注意事項>
● お申込は先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ち扱いまたは申込受付を終了とさせていただく場合がありますのでご了承ください。●受講料:第1回 1,000円、第2~4回 500円
●お申込を受け付けた方には受講証と受講案内を随時お送りします。講座の詳細についてはご案内をご確認ください。万が一、お申し込み後10日を過ぎましても送付物がお手元に届かない場合は、お手数ですが下記連絡先までお問い合わせください。

<お問い合わせ・お申し込み先>
京都橘大学 エクステンションセンター(学術振興課)
TEL.075-574-4186(直通) 電話受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く)
FAX.075-574-4149
E-mail aca-ext@tachibana-u.ac.jp
5月
31
第1回 知恵産業の森サロン「社会的課題に起業で立ち向かう!」 @ 京都経済センター 3階 オープンイノベーションカフェ
5月 31 @ 17:30 – 20:00

本サロンは、毎回話題のテーマを切り口に、知恵ビジネスに取り組む企業事例を学び、自社に活かせるビジネスのヒントを考えていただく気軽な参加型サロンです。
今回は、社会的課題の解決に向け、自社の知恵を使って起業された㈱食一さんの事例をもとに、知恵を掛け合わせることで広がるビジネスの可能性について考えます。ぜひご参加ください。

【開催概要】
日 時 : 5月31日(金) 17:30~20:00
場 所 : 京都経済センター 3階 オープンイノベーションカフェ
(京都市下京区四条通室町東入)※公共交通機関をご利用ください 。
定 員 : 50名(先着順・定員になり次第締め切らせていただきます)
【内 容】
①事例発表(17:30~18:15)
テーマ :「食を通じて 社会を愉快に」
講 師 : 田中 淳士 氏 (株式会社食一 代表取締役)
(第10回知恵ビジネスプランコンテスト認定企業)
②ワークショップ(18:15~19:00)
コーディネーター進行のもと、発表者や参加者間の対話を通して、
自社に活かせるビジネスのヒントを考えます
コーディネーター : 賀長 哲也 氏 (中小企業診断士)
③交流会(19:00~20:00)
会 費:1名につき会員 1,000円 / 一般 3,000円
(当日現金拝受します)

<講師紹介>
大学在学中に海産物卸「食一」立ち上げる。全国の漁港をレンタカーで寝泊りしながらひたすら行脚し、全国100ヶ所以上の漁港・漁師との信頼関係を築く。味は美味しいが、姿が悪い等で都会に流通しない・価値のつきにくい魚を自ら開拓した飲食店に直販し、新たな魚の価値を創り出す。漁師に寄り添い地方水産業の発展に取り組む。第10回知恵ビジネスプラン認定企業

主 催:京都商工会議所
協 力:京都商工会議所 青年部(Kyo-show部会)

6月
10
【龍谷大学】RECイノベーションカレッジ 公害防止管理者(水質関係)資格試験「受験対策講座」 @ 龍谷大学大阪梅田キャンパス
6月 10 @ 00:51 – 6月 29 @ 01:51

「特定工場における公害防止組織の整備に関する法律(法律第107号)」の制定により、有害物質を含む排出水が生じる工場等、ある一定の条件を有する特定工場には、公害防止管理者の資格を持つ人の配置が義務づけられています。
龍谷大学では、10月に公害防止管理者(水質関係)資格試験の受験を予定されている方々を対象にした講座を以下のとおり開催いたします。水質1種~4種全ての資格試験を受験予定の方にご受講いただける内容です。皆さまの奮っての御参加を心よりお待ちいたしております。

<講座のポイント>
★過去に行われた出題傾向を分析し、設問形式で具体的にわかりやすく講義します。
★一人で学習するより密度の濃い内容を学べます。
★1種~4種全ての資格試験に対応する内容です。

【日 時】

6月10日(月)19時00分~20時30分
6月17日(月)19時00分~20時30分
6月22日(土)10時00分~15時40分
6月24日(月)19時00分~20時30分
6月29日(土)10時00分~15時40分

【場 所】龍谷大学大阪梅田キャンパス(JR「大阪」駅 桜橋口出口より徒歩4分)
(大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー14階)

【定 員】30名(申込先着順)

【カリキュラム】
①6月10日(月)19時00分~20時30分
6月17日(月)19時00分~20時30分
「公害総論」(関連法規、および環境問題関連問題の解説と演習)
講師:一般財団法人関西環境管理技術センター 専務理事 武甕 孝雄 氏

②6月22日(土)10時00分~15時40分(途中休憩、昼食を挟む)
「汚水処理特論」(物理化学処理、生物処理および分析技術の解説と演習)
講師:龍谷大学理工学部環境ソリューション工学科 実験講師 桧尾 亮一

③6月24日(月)19時00分~20時30分
「水質概論」(関連法規、および水質汚濁関連問題の解説と演習)
講師:一般財団法人関西環境管理技術センター 専務理事 武甕 孝雄 氏

④6月29日(土)10時00分~11時30分
「大規模水質特論」
(汚濁物質の挙動、および大規模施設での水質汚濁対策の解説と演習)
講師:龍谷大学理工学部環境ソリューション工学科 実験講師 桧尾 亮一

⑤6月29日(土)12時30分~15時40分(途中休憩を挟む)
「水質有害物質特論」(各有害物質の処理、および分析技術の解説と演習)
講師:一般財団法人関西環境管理技術センター 専務理事 武甕 孝雄 氏

【受講料】
<会員>
全講座受講      14,000円(税込)
1講座受講(スポット受講)

①「公害総論」    4,000円(税込)
②「汚水処理特論」  6,000円(税込)
③「水質概論」    2,000円(税込)
④「大規模水質特論」 2,000円(税込)
⑤「水質有害物質特論」4,000円(税込)

※会員とは、EMATEC賛助会員、大阪府中小企業家同友会会員、京都工業会会員、
滋賀県環境保全協会会員、尼崎工業会会員、龍谷大学BIZ-NET会員です。

<一般>
全講座受講      28,000円(税込)
1講座受講(スポット受講)

①「公害総論」    7,000円(税込)
②「汚水処理特論」  10,000円(税込)
③「水質概論」     4,000円(税込)
④「大規模水質特論」 4,000円(税込)
⑤「水質有害物質特論」7,000円(税込)

【お問い合わせ】龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC滋賀)担当:城
〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5 TEL:077-544-7299

【お申し込み】https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/inokare-201901/

6月
23
【京都橘大学】発達教育学部リカレント講座「『気になる子ども』の育ちと支援」@キャンパスプラザ京都 @ キャンパスプラザ京都
6月 23 @ 13:00 – 15:30

みなさんが普段接している子どもたちについて、「じっとして人の話を聞けていないのではないかしら」とか「いろんなものをよく失くすようだ」あるいは「遊びの輪に入っていけないみたい」などと感じたことはありませんか?昨今の教育・保育の現場においては、こうした「気になる子ども」への対応に悩む声がたくさん聞かれるようになりました。
そこで本リカレント講座は、「気になる子ども」がおかれている現状を踏まえて、実際の経験談を交えながら、そうした子どもたちにどのように接すれば良いのかを考える機会にしたいと思います。教師や保育者だけでなく保護者のみなさまにも何かしらのヒントを得る機会になることでしょう。

●日 時:2019年6月23日(日)13:00~15:30
●会 場:キャンパスプラザ京都 4F 第4講義室
JR・地下鉄・近鉄「京都駅」下車、徒歩5分 ビックカメラJR京都駅店前
●受講料:無料
●定 員:80名(先着順)
●対 象:教育・保育関係者、教育・保育に関心のある一般の方
●後 援:京都府、京都市、草津市、(公財)大学コンソーシアム京都、京都府教育委員会、京都市教育委員会、滋賀県教育委員会、大津市教育委員会、(公社)京都市私立幼稚園協会、(公社)京都市保育園連盟

●プログラム:
第1部 問題提起「学校の日常での子どもの観察と指導例」
講 師 池田 修(京都橘大学発達教育学部児童教育学科教授)

第2部 シンポジウム「現場経験者からの報告と討論」
<パネラー>
品田 真孝(NPO職員)
和久 恵美子(公立小学校教員)
<コメンテーター>
長橋 聡(京都橘大学発達教育学部児童教育学科専任講師)
<コーディネーター>
大久保 恭子(京都橘大学発達教育学部児童教育学科教授)

●詳 細:https://www.tachibana-u.ac.jp/research_area/recurrent/2019/03/post-122.html

●主 催:京都橘大学発達教育学部

<お申し込み方法>
申込フォーム・E-mail・電話・FAX で受け付けます。
(1)講座名 (2)氏名(漢字・フリガナ)(4)郵便番号 (5)住所 (6) 電話番号 (7)職業 を添えてお申し込みください。複数名でお申し込みの場合は、全員分のお名前をお知らせください。受講案内は代表者様宛に送付しますので、代表者様のご連絡先をお知らせください。

申込フォーム

<お申込注意事項>
● お申込は先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ち扱いまたは申込受付を終了とさせていただく場合がありますのでご了承ください。
●申込受付日以前にいただいたメール・FAX等でのお申込みは無効とさせていただきますのでご了承ください。
●お申込を受け付けた方には受講証と受講案内を随時お送りします。講座の詳細についてはご案内をご確認ください。万が一、お申し込み後10日を過ぎましても送付物がお手元に届かない場合は、お手数ですが下記連絡先までお問い合わせください。

<お問い合わせ・お申し込み先>
京都橘大学 エクステンションセンター(学術振興課)
TEL.075-574-4186(直通) 電話受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く)
FAX.075-574-4149
E-mail aca-ext@tachibana-u.ac.jp
PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.