京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

19
全日
京大附属農場 社会人履修プログラム「農業と農学の最前線-次世代農業マイスター育成プログラム-」
京大附属農場 社会人履修プログラム「農業と農学の最前線-次世代農業マイスター育成プログラム-」
2月 19 全日
京大附属農場が2017年から開講している社会人履修証明プログラム「次世代農業マイスター育成プログラム」の受付が開始されました。 学校教育法第 105 条に基づくプログラムで、次の特徴があります。 ・講義と実習から構成され、京大農学研究科教員が分担して担当 ・農業と農学に関する基礎的知識と最新情報を学べる ・農作物の生産に関わる基礎的な技術取得ができる ・修了者に農学研究科長名の履修証明書を交付 農業関係の業務に従事されている方から、これから従事しようとされている方まで、最適なプログラムとなっております。 【日時】令和2年4月11日(土)~12月5日(土)原則隔週土曜日 【場所】京都大学農学研究科附属農場(木津川市城山台)、 京都大学吉田キャンパス北部構内(京都市左京区)、 京都大学宇治キャンパス(宇治市五ヶ庄) 【主催】京都大学農学研究科附属農場 【募集条件】大卒程度の基礎知識を有すること(農業・職業経験なども考慮) 【受講料】150,000 円(受講決定後に所定の方法でお支払いください。受講料の払い戻しはできません。) 【募集人数】40名 【出願期限と方法】令和2年2月28日まで。ホームページ(https://bit.ly/3ayUwpm)参照 【問合せ先】京都大学大学院農学研究科附属農場長・教授 白岩立彦 E-mail:shiraiwa@kais.kyoto-u.ac.jp
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
今: 17:30
09:30 京都大学ELP短期集中講座「脳と⼼〜脳科学の新潮流〜」開催のお知らせ
京都大学ELP短期集中講座「脳と⼼〜脳科学の新潮流〜」開催のお知らせ
2月 19 @ 09:30 – 19:00
京都大学エグゼクティブ・リーダーシップ・プログラム(ELP)では、短期集中講座「脳と⼼〜脳科学の新潮流〜」を下記および別紙チラシの通り開催します。 本講座では、脳科学 の基礎理論から最先端の研究、ビジネスへの応⽤まで体系的に学びます。 講師には分野を牽引する研究者を招き講義を⾏います。 ⽇ 程:令和2年2⽉19⽇(⽔)〜2⽉22⽇(⼟) 時 間:9:30〜19:00 ※19:00以降のプログラムあり 場 所:京都⼤学楽友会館(京都市左京区吉⽥⼆本松町) 定 員:先着30名(定員に達し次第締め切り) 応募締切:令和元年12月26日(月) 受講料:50万円(税込)テキスト代、ランチ代、パーティ代含む。 ※同⼀企業からの複数参加の場合割引り *講座の詳細・申込は下記ホームページを御覧ください。 https://www.elp.kyoto-u.ac.jp/intensive/ 講座内容: 1⽇⽬「脳の⽣理学」 ⼩川正晃(京都⼤学准教授)、伊佐正(京都⼤学教授) 2⽇⽬「⼼とは何か」 積⼭薫(京都⼤学教授)、板倉昭⼆(同志社⼤学教授)、⼭川義徳(京都⼤学教授) 3⽇⽬「脳の認知科学」 ⽉浦崇(京都⼤学教授)、神⾕之康(京都⼤学教授)、趙亮(京都⼤学准教授) 4⽇⽬「脳科学の未来」 ⼩村豊(京都⼤学教授)、宮野公樹(京都⼤学准教授) お問合せ先 京都⼤学ELP事務局(粟野・藤原・鈴木) 京都市左京区吉⽥橘町1  京都大学橘会館内 [TEL] 075-753-5158 [Email] info@elp.kyoto-u.ac.jp
10:00 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)シンポジウム「人とAIの調和が導く未来社会に向けたアプローチ」 @ 立命館大阪いばらきフューチャープラザ
立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)シンポジウム「人とAIの調和が導く未来社会に向けたアプローチ」 @ 立命館大阪いばらきフューチャープラザ
2月 19 @ 10:00 – 18:30
【開催概要】 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)では、2008年の設立以降、持続可能な社会形成のために解決すべき課題に焦点を絞り、教育・研究を通じて社会貢献していくための組織的な機構として活動してきました。 2016年度から始動した「第3期拠点形成型R-GIROプログラム」では少子高齢化で解決しなければならない研究課題に向けてアプローチを進めています。 今回のシンポジウムでは「第3期拠点形成型R-GIROプログラム」のプロジェクトである「次世代人工知能と記号学の国際融合研究拠点」の最新の研究成果をご報告いたします。 また、拠点内の5グループから研究者と学生の総勢約50名によるポスターセッションや、World Robot Challenge 2018 Service Category でNEDO理事長賞、計測自動制御学会賞を受賞したサービスロボットのデモンストレーションも行います。 皆さまのお越しをお待ちしております。 —————————————————————————————————————————————- 【日 時】令和2年2月19日(水)10:00~18:30(懇親会 17:30~18:30) 【会 場】立命館大阪いばらきフューチャープラザ (大阪府茨木市岩倉町2-150 立命館大学 大阪いばらきキャンパスB棟1F) 【アクセス】JR茨木駅より徒歩5分 http://www.ritsumei.ac.jp/futureplaza/access/ 【主 催】立命館グローバルイノベーション研究機構 【プログラム内容】 ― 各研究グループ中間報告 ― ポスタープレビュー ― ポスターセッション ※詳細は下記URLチラシをご覧ください. http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=447874 【参 加 費】無料(懇親会1000円) 【定 員】120名 【お申込方法】下記URLの参加申込みフォームよりお申込ください。 https://ssl.form-mailer.jp/fms/d0174967648532 —————————————————————————————————————————————- ■お問い合わせ先 立命館大学 研究部 BKCリサーチオフィス 担当 一上(いちかみ) 〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1 Tel:077-561-2802(平日9:00~17:30) E-mail: sao-i-a@st.ritsumei.ac.jp
13:30 ものづくり分析評価技術研究会 特別セミナー「赤外・ラマン分光の実務とアプリケーション」
ものづくり分析評価技術研究会 特別セミナー「赤外・ラマン分光の実務とアプリケーション」
2月 19 @ 13:30 – 17:00
京都府中小企業技術センターでは、今年度「ものづくり分析評価技術研究会」を発足しました。 尾崎 幸洋 関西学院大学名誉教授を座長としてお迎えし、府内中小企業の技術者の皆さんが現場で使える分光技術について研究を深めています。このたび、赤外及びラマン分光技術の産業利用にフォーカスした特別セミナーを公開で開催します。非会員の方もぜひご参加ください。 ■日 時: 令和2年2月19日(水)13:30-17:00 ■場 所: 京都府産業支援センター 5階 会議室 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク東地区内 ■内容 13:30~ 開 式  尾崎 幸洋 氏(関西学院大学名誉教授・フェロー/当研究会座長) 13:35~ 講 演Ⅰ 『現場で使える分光技術(赤外分光)』 講 師: 鈴木 康志 氏 (株)島津製作所 分析計測事業部 14:35~  講 演Ⅱ 『現場で使える分光技術(ラマン分光)』 講 師: 沼田 朋子 氏 (株)堀場テクノサービス 分析技術センター 15:35~ 講 演Ⅲ 『赤外・ラマン分光法の実務と工業材料への応用』 講 師: 村木 直樹 氏 (株)東レリサーチセンター 有機分析化学研究部 16:35~ フリーセッション/総括質疑 17:00  閉 式 ※閉式後、名刺交換会/交流会を実施します。(申込不要/参加無料) ■参加費 :無 料 ■定  員: 40名 ※先着順 (定員になり次第受け付け終了します。) ■申し込み: 参加申込書に必要事項を記入のうえ、メールまたはFAXでお申し込みください。 「赤外・ラマン分光の実務とアプリケーション」チラシ  (PDFファイル 1.7MB) 京都府中小企業技術センターのホームページからもお申し込みいただけます。https://www.kptc.jp/ ■主催:京都府中小企業技術センター・公益財団法人京都技術科学センター ■協力:株式会社右近工舎 ■お問い合わせ: 京都府中小企業技術センター 基盤技術課 材料・機能評価担当 Tel: 075-315-8633 e-mail: zairyou@kptc.jp
14:00 京都大学第14回ICTイノベーション
京都大学第14回ICTイノベーション
2月 19 @ 14:00 – 17:30
京都大学において研究開発されている情報通信技術を公開し、産官学連携を促進するためのイベント「第14回ICTイノベーション」を開催いたします。情報学研究科、学術情報メディアセンターの教員、研究員、情報学研究科大学院生が研究開発したアルゴリズム、ソフトウェア、コンテンツ等の成果を一挙(54件予定)ポスター・デモ展示するとともに、一部については口頭発表を行います。 展示内容はこちらからご覧ください。 http://ict-nw.i.kyoto-u.ac.jp/ict-innovation/14th/panel/ みなさまのご参加をお待ちしております。 【日時】令和2年2月19日(金)14:00~17:30(終了後交流会) 【場所】京都大学 百周年時計台記念館2階 国際交流ホール 【主催】京都大学大学院情報学研究科・京都大学学術情報メディアセンター・京都大学産官学連携本部 【参加費】無料(交流会有料:一般・教職員2000円 学生1000円) 【申込方法】ホームページ(http://ict-nw.i.kyoto-u.ac.jp/ict-innovation/14th/)参照 【問合せ先】京都大学第14回ICTイノベーション事務局(担当:京大オリジナル株式会社) E-mail: 14th-ict@ict-nw.i.kyoto-u.ac.jp
PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.

京都産学公連携機構のウェブサイトは新サイトへ移行しました。

5秒後に自動的に転送されます。

転送されない場合はこちらをクリックして移動してください。