京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

21
全日
12/14開催「ミライノピッチ2019」登壇者募集 ~ あなたのそのアイディアがミライになる ~
12/14開催「ミライノピッチ2019」登壇者募集 ~ あなたのそのアイディアがミライになる ~
8月 21 全日
近畿総合通信局は、大阪イノベーションハブ(OIH)、近畿情報通信協議会及び国立研究開発法人情報通信研究機構との共催により、ICTベンチャーの起業家を目指す方(学生の方・一般の方)がお持ちのアイデアの事業化を支援することを目的としたピッチイベント「ミライノピッチ2019」を開催いたします。 販路開拓や資金調達を目指す方は、この機会にご応募ください。 同時に情報通信(ICT)分野の中小・ベンチャー企業等との協業や事業支援に関心のある観覧者も募集しております。 なお、本イベントは、総務省、国立研究開発法人情報通信研究機構共催の「起業家甲子園・起業家万博」の近畿地区予選としての位置付けでもあり、成績優秀者を、「起業家甲子園・起業家万博」全国大会へ送り出すこととしています。 【開催日】 令和元年12月14日(土)13:00~19:00(受付12:30~) 【会 場】 大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワー C-7F) http://www.innovation-osaka.jp/ja/access 【登壇者募集期間】令和元年8月9日(金)~10月25日(金) 【観覧者募集期間】令和元年8月9日(金)~12月13日(金) 【申込み】 下記のウェブページからお申込みください。 https://www.innovation-osaka.jp/ja/mirainno2019 【詳 細】 募集要項等については下記ホームページをご参照ください。 http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01001539.html 【主 催】 大阪イノベーションハブ 【共  催】 近畿総合通信局、近畿情報通信協議会、情報通信研究機構 【問合先】 近畿総合通信局 情報通信部 情報通信連携推進課 TEL 06-6942-8584 E-mail renkei-kikakukinki@soumu.go.jp
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
00:00 各種補助金の募集について【募集締切:8月26日(月)】
各種補助金の募集について【募集締切:8月26日(月)】
8月 21 @ 00:00 – 8月 22 @ 00:00
下記の5つの補助金について、 (公財)京都産業21を実施主体として、 募集を開始しましたのでお知らせいたします。 ①京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業 (府内中小企業の自社独自の強みを活かし、新規事業に取り組むにあたって、事業計画の策定、製品開発、販路開拓、設備投資などを支援) https://www.ki21.jp/kobo/r1/eg/index.html ・中小企業単独向け ・支援規模:100万円~3,000万円以内 ・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、量産設備は当該経費の15%) ・提出先:京都産業21、府内各商工会・商工会議所等(応援隊の推薦書要) ②「企業の森・産学の森」推進事業 (産産連携」「産学連携」など、多様なプレイヤーのコラボレーションによる、研究会・勉強会、製品開発、販路開拓、設備投資などを支援) https://www.ki21.jp/kobo/r1/mori/index.html ・産産・産学連携グループ向け ・支援規模:120万円~5,000万円以内 ・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、量産設備は当該経費の15%) ・提出先:京都産業21 ③中小企業共同型ものづくり支援事業(シェアリング事業) (IoT技術等を駆使したものづくり中小企業同士の情報・工作機械等の共有化の実践またはサポートする取組を支援) https://www.ki21.jp/josei/sharing/r1/oubo.html ・産産連携グループ、組合、中小企業単独向け ・支援規模:120万円~5,000万円以内 ・補助率:1/2 ・提出先:京都産業21 ④小規模製造業設備投資等支援事業 (小規模企業の生産性の確保・向上に向けて必要な製造工程上の課題解決に係る取組を支援) http://www.ki21.jp/josei/shoukibo/r1/oubo.html ・小規模企業単独向け ・支援規模:500万円以内 ・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、生産設備は当該経費の15%) ・提出先:京都産業21、府内各商工会・商工会議所等(応援隊の推薦書要) ⑤次世代地域産業推進事業 (先端技術の事業化を目指す産学連携グループの取組を支援) https://www.ki21.jp/kobo/r1/jisedai/index.html ・産学連携グループ向け ・支援規模:1000万円以内 ・補助率:1/2 ・提出先:京都産業21
00:00 京都市成長産業創造センター(ACT京都)入居者募集
京都市成長産業創造センター(ACT京都)入居者募集
8月 21 @ 00:00 – 8月 22 @ 00:00
京都市成長産業創造センター(ACT京都)では、入居者を募集しています。 ■所在地 〒612-8374 京都市伏見区治部町105番地 http://www.act-kyoto.jp/access ■募集貸室 1.ウエットラボ (85㎡、地下1階)2室 2.オフィス(ブースタイプ15㎡、2階)1室 ■賃 料 1.ウエットラボ 170,000円/月(税別、光熱水費別途請求) 2.オフィス 50,000円/月(税別、光熱水費、WiFi代込み) ※1.2とも保証金賃料3ヶ月分 ■申込受付期間 令和元年8月1日(木)~8月23日(金)17:00(必着) ※審査結果の通知は9月上旬、入居開始は10月の予定 ■申込方法 申込書様式を下記問合せ先にメールで請求し、必要書類一式を郵送又は持参してください。 ■詳 細 https://www.astem.or.jp/whatsnew/topics/20190801-26500.html ■問合せ先 (公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部 京都市成長産業創造センター(担当:遠藤、森井) TEL: 075-603-6700(9:00~17:00 土日祝日を除く) E-Mail: hashiwatashi@astem.or.jp
14:00 【龍谷大学】8/21(水)開催 令和元年度 第3回 REC BIZ-NET研究会「持続可能な開発目標(SDGs)に向けた環境にやさしいプラスチック技術」 @ 龍谷大学瀬田キャンパスRECホール
【龍谷大学】8/21(水)開催 令和元年度 第3回 REC BIZ-NET研究会「持続可能な開発目標(SDGs)に向けた環境にやさしいプラスチック技術」 @ 龍谷大学瀬田キャンパスRECホール
8月 21 @ 14:00 – 17:00
プラスチックは、私たちの暮らしにとって必要不可欠なものになっています。しかし、その使用量の増加は「プラスチックごみ問題」を顕在化させ、更に昨年は、中国がリサイクル用プラスチックごみの輸入禁止を決めたことにより、日本、米国をはじめとしたプラスチックごみ輸出国では「プラスチックリサイクル問題」が浮き彫りになりました。一方で、「海洋のマイクロプラスチック汚染」も大きな問題になっています。 このような背景から、かねてより企業、大学等で研究開発が進められていた環境調和型材料である、生分解性プラスチックやバイオプラスチックに改めて注目が集まっています。 これらは、持続可能な社会の構築を目指すSDGsに即したビジネスの開発・展開のための材料、手段の一つになる大きな可能性を持っています。 今回の研究会では、改めて注目されている環境にやさしいプラスチックの技術について、ご紹介させていただきます。 プラスチック材料にご興味のある方、SDGsビジネスの一つとして環境に優しいプラスチックの応用・展開をご検討中の方々をはじめとして、ご興味のある方々、ご関心のある方々のご参加をお待ちしております。 【日 時】令和元年8月21日(水)14:00~17:00 【場 所】龍谷大学瀬田キャンパスRECホール (大津市瀬田大江町横谷1-5 JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約8分) 【参加費】無料 <プログラム> 1.講演(14:10~14:50) 「微生物がため込むバイオプラスチックの利用」 龍谷大学 理工学部 物質化学科 教授 中沖 隆彦 2.講演(14:50~15:30) 「セルロース系植物バイオマスの環境調和型高機能プラスチック ~これまでとこれから~」 東京農業大学 生命科学部 分子生命化学科 准教授 石井 大輔 氏 <休憩 15:30~15:40> 3.講演(15:40~16:20) 「環境にやさしいプラスチック材料」 東洋紡株式会社 パッケージング開発部 清水 敏之 氏 4.名刺交換会(16:30~17:00) 主催:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター お申し込みはこちらから
15:00 京大MBA短期集中講座(大阪)「企業価値評価とファイナンス」 @ アットビジネスセンター PREMIUM 新大阪(正面口駅前)
京大MBA短期集中講座(大阪)「企業価値評価とファイナンス」 @ アットビジネスセンター PREMIUM 新大阪(正面口駅前)
8月 21 @ 15:00 – 18:00
本講座では,グローバルスタンダードなコーポレートファイナンスと企業価値評価(バリュエーション)の理論と考え方を修得し,ケーススタディやエクセルによる財務モデル演習を通じて,実践的な分析を体験します。最近の実務的なテーマに関する講演も予定しています。経営目標としての企業価値の向上,経営戦略手段や事業ポートフォリオの組替え手段としてのM&Aの普及,コーポレートガバナンス改革による資本利益率と資本コストを重視した経営など,近年の企業経営は,ファイナンスと企業価値評価に関する知識が必要になります。 本講座の目的は,それらの正しい知識を修得し,実務応用力を身につけることです。すでにある程度の知識をおもちの方は,それらを体系的に整理し,実務力を強化するために利用してください。 本講座は,京大MBA(京都大学経営管理大学院)が開講しているファイナンス関連の講座(基礎講座,専門講座,実務講座)の中から,有益な部分を集約して整備した京都大学のオリジナル短期集中講座です。同じ目的をもつ異業種の方々との交流にもなります。 詳細内容・お申込みはこちらから。 https://www.kyodai-original.co.jp/?p=4390 ●日時: 第1回 令和元年 8月 2日(金)15:00~18:00 第2回 令和元年 8月 9日(金)15:00~18:00 第3回 令和元年 8月21日(水)15:00~18:00 第4回 令和元年 8月30日(金)15:00~18:00 ■会場:アットビジネスセンター PREMIUM 新大阪(正面口駅前) https://abc-kaigishitsu.com/osaka/shinosaka/access.html ●参加費用:15万円(税込) ●定員:30名 【問い合わせ先】 京大オリジナル㈱ 研修・講習事業部 川村・松本 Mail:kensyu@kyodai-original.co.jp
19:00 京都大学 野生動物研究センター 連続セミナー@大阪 @ ブリーゼプラザ 8階 803+804号室
京都大学 野生動物研究センター 連続セミナー@大阪 @ ブリーゼプラザ 8階 803+804号室
8月 21 @ 19:00 – 20:30
京都大学野生動物研究センターは、絶滅が危惧される野生動物を研究し、その成果を生息地での保全や飼育環境の改善に役立てることを主な目的として2008年に設立されました。 本セミナーでは、野生動物研究センター創立10周年を記念し、京大がリードしてきたワイルドライフサイエンスの成果と可能性を、最新の研究に基づきわかりやすくご紹介します。 ○申込・詳細:https://www.kyodai-original.co.jp/?p=4413 ○日時: [第1回]令和元年8月21日(水)『遺伝子で何がわかる? どこまでわかる?』 (村山 美穂 博士) [第2回]令和元年9月25日(水)『動物の心を探る』 (平田 聡 博士) [第3回]令和元年10月30日(水) 『野生動物の行動を理解する』 (幸島 司郎 博士) ○場所: ブリーゼプラザ 8階 803+804号室 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー 8階 ○定員:各回100名(先着順) ○申込締切: [全3回一括(まとめて)] 8月15日(木) [第1回] 申込締切 8月15日(木) [第2回] 申込締切 9月19日(木) [第3回] 申込締切 10月24日(木) ○参加費: [全3回 一括] 一般 8,100円、大学院生・大学生・専門学校生 5,400円、高校生以下 2,700円(税込) [各回] 一般 3,000円、大学院生・大学生・専門学校生 2,000円、高校生以下 1,000円(税込) ○主催: 京都大学野生動物研究センター 京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院 京大オリジナル株式会社 ○問合せ先: 京大オリジナル株式会社 研修・講習事業部 岡田・柳本 TEL:075-753-7778 E-mail:kensyu@kyodai-original.co.jp
PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.