京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

1
全日
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
00:00 各種補助金の募集について【募集締切:8月26日(月)】
各種補助金の募集について【募集締切:8月26日(月)】
8月 1 @ 00:00 – 8月 2 @ 00:00
下記の5つの補助金について、 (公財)京都産業21を実施主体として、 募集を開始しましたのでお知らせいたします。 ①京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業 (府内中小企業の自社独自の強みを活かし、新規事業に取り組むにあたって、事業計画の策定、製品開発、販路開拓、設備投資などを支援) https://www.ki21.jp/kobo/r1/eg/index.html ・中小企業単独向け ・支援規模:100万円~3,000万円以内 ・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、量産設備は当該経費の15%) ・提出先:京都産業21、府内各商工会・商工会議所等(応援隊の推薦書要) ②「企業の森・産学の森」推進事業 (産産連携」「産学連携」など、多様なプレイヤーのコラボレーションによる、研究会・勉強会、製品開発、販路開拓、設備投資などを支援) https://www.ki21.jp/kobo/r1/mori/index.html ・産産・産学連携グループ向け ・支援規模:120万円~5,000万円以内 ・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、量産設備は当該経費の15%) ・提出先:京都産業21 ③中小企業共同型ものづくり支援事業(シェアリング事業) (IoT技術等を駆使したものづくり中小企業同士の情報・工作機械等の共有化の実践またはサポートする取組を支援) https://www.ki21.jp/josei/sharing/r1/oubo.html ・産産連携グループ、組合、中小企業単独向け ・支援規模:120万円~5,000万円以内 ・補助率:1/2 ・提出先:京都産業21 ④小規模製造業設備投資等支援事業 (小規模企業の生産性の確保・向上に向けて必要な製造工程上の課題解決に係る取組を支援) http://www.ki21.jp/josei/shoukibo/r1/oubo.html ・小規模企業単独向け ・支援規模:500万円以内 ・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、生産設備は当該経費の15%) ・提出先:京都産業21、府内各商工会・商工会議所等(応援隊の推薦書要) ⑤次世代地域産業推進事業 (先端技術の事業化を目指す産学連携グループの取組を支援) https://www.ki21.jp/kobo/r1/jisedai/index.html ・産学連携グループ向け ・支援規模:1000万円以内 ・補助率:1/2 ・提出先:京都産業21
09:00 京都市成長産業創造センター(ACT京都)入居者募集
京都市成長産業創造センター(ACT京都)入居者募集
8月 1 @ 09:00 – 8月 2 @ 00:00
京都市成長産業創造センター(ACT京都)では、入居者を募集しています。 ■所在地 〒612-8374 京都市伏見区治部町105番地 http://www.act-kyoto.jp/access ■募集貸室 1.ウエットラボ (85㎡、地下1階)2室 2.オフィス(ブースタイプ15㎡、2階)1室 ■賃 料 1.ウエットラボ 170,000円/月(税別、光熱水費別途請求) 2.オフィス 50,000円/月(税別、光熱水費、WiFi代込み) ※1.2とも保証金賃料3ヶ月分 ■申込受付期間 令和元年8月1日(木)~8月23日(金)17:00(必着) ※審査結果の通知は9月上旬、入居開始は10月の予定 ■申込方法 申込書様式を下記問合せ先にメールで請求し、必要書類一式を郵送又は持参してください。 ■詳 細 https://www.astem.or.jp/whatsnew/topics/20190801-26500.html ■問合せ先 (公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部 京都市成長産業創造センター(担当:遠藤、森井) TEL: 075-603-6700(9:00~17:00 土日祝日を除く) E-Mail: hashiwatashi@astem.or.jp
13:00 京都バイオ計測センター・京都大学ナノハブ拠点連携シンポジウム「先端科学拠点の連携・融合によるイノベーションに向けて」 @ 京都リサーチパーク4号館 地下1階バズホール
京都バイオ計測センター・京都大学ナノハブ拠点連携シンポジウム「先端科学拠点の連携・融合によるイノベーションに向けて」 @ 京都リサーチパーク4号館 地下1階バズホール
8月 1 @ 13:00 – 17:10
京都バイオ計測センターと京都大学ナノテクノロジーハブ拠点では,地域発のイノベーション創出を推進し,科学技術による地域活性化を図るため,バイオテクノロジーとナノテクノロジーの融合領域において,世界最先端の研究者7名に講演いただくシンポジウムを,初めて共同で開催します。 SDGs(国連で採択された持続可能な世界を実現するための目標)の達成に向け,日々研究が進むバイオとナノの世界。その最先端を,この機会に一度覗いてみませんか?多数の御参加をお待ちしております。 ■開催日時:令和元年8月1日(木)13:00~17:10 ※交流会: 17:30~19:30 ■会場:京都リサーチパーク西地区4号館地下1階 バズホール https://www.krp.co.jp/access/ ※交流会:京都市産業技術研究所2階 多目的ホール (京都リサーチパーク西地区9号館南棟) http://tc-kyoto.or.jp/access/ ■定員:200人(先着順) 定員超過等により参加いただけない場合のみ御連絡します。 ■申込締切日:令和元年7月26日(金) ■申込方法:Eメール又はFAXでお申し込みください。 件名/タイトル: 【申込】 8/1 シンポジウム2019 本 文: ①お名前 ②御所属 ③部署・役職 ④E-mailアドレス ⑤電話番号 ⑥交流会(参加2000円・参加500円・不参加) ※交流会費:一般(2,000円),学生(500円) ■申込先:E-mail: kistinfo@tc-kyoto.or.jp  FAX:075-925-5491 (講演内容) (1)「JSTナノバイオフォトニクスプロジェクトを振り返って」 平尾 一之(京都市成長産業創造センター センター長,京都大学名誉教授,京都大学ナノテクノロジーハブ拠点特任教授) (2)「京都バイオ計測センターのバイオイノベーションへの使命」 植田 充美(京都大学大学院農学研究科 教授 京都バイオ計測プロジェクト運営会議 座長) (3)「次世代に向けた医療機器戦略」 角田 正也(シスメックス株式会社 システム技術研究所 上席主任研究員) (4)「ナノマイクロ加工を応用したバイオ計測用マイクロ流体デバイスの開発」 平井 義和(京都大学大学院工学研究科 マイクロエンジニアリング専攻 助教) (5)「分子解像度での生命理解に向けて」 谷口 雄一(理化学研究所 生命機能科学研究センター 細胞システム制御学研究ユニット ユニットリーダー) (6)「マイクロバイオーム研究への大規模1細胞ゲノムシーケンスの活用」 細川 正人(早稲田大学 理工学術院総合研究所 次席研究員(研究院講師)) (7)「1細胞マルチ分子フェノタイピング技術の開発」 馬場 健史(九州大学 生体防御医学研究所 附属トランスオミクス医学研究センター 教授) *一つの発表時間はおおむね30分です。一部のみの参加も可能です。 http://tc-kyoto.or.jp/kist-bic/news/symposium2019_20190801.html =問合せ先= (地独)京都市産業技術研究所 経営企画室 京都バイオ計測センター(担当:山本、増井) TEL:075-326-6101 主催:京都市,京都大学学際融合教育研究推進センター ナノテクノロジーハブ拠点ユニット,(地独)京都市産業技術研究所 後援:京都リサーチパーク株式会社 協賛:一般財団法人バイオインダストリー協会,NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議, 立命館大学総合科学技術研究機構バイオメディカルデバイス研究センター,株式会社シーエムシー出版
13:30 京で輝く!女性活躍推進シンポジウム「経営戦略としての女性活躍推進とは?」
京で輝く!女性活躍推進シンポジウム「経営戦略としての女性活躍推進とは?」
8月 1 @ 13:30 – 16:30
この度,輝く女性応援京都会議では,「経営戦略としての女性活躍推進とは?」をテーマにシンポジウムを開催し,オムロン株式会社 上村千絵氏による基調講演や,地元企業によるパネルディスカッションを行います。働き方の見直しの取組を考えておられる企業の皆様,取組を始めておられる企業の皆様,働き方改革に関心をお持ちの皆様などたくさんの御参加をお待ちしています。チラシ ■日時:令和元年8月1日(木)13:30~16:30 ■場所:京都市男女共同参画センター ウィングス京都 イベントホール ■プログラム ○ 基調講演 「オムロン流女性活躍」 講師:上村 千絵 氏(オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 企画室ダイバーシティ推進課課長) 女性活躍機会の拡大に向け,「キャリア支援」と「両立支援」の二つの軸を同時に実行することで多様なロールモデルの女性社員育成を行っているオムロングループ。多様な働き方を実現する企業の取組やご自身のご経験についてお話しいただきます。 ○ パネルディスカッション 「経営戦略に必要な『女性活躍』 その効果と展望を先進企業より学ぶ」 パネリスト  :横井 慎一氏(株式会社横井製作所 取締役専務) 新井 恭子氏(京都サンダー株式会社 代表取締役) 上村 千絵氏(オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 企画室ダイバーシティ推進課課長) モデレーター:福井 正樹氏(合同会社WLBC関西 業務執行役員) ○ 事業紹介 多様な働き方を実現する働きやすい環境づくりのための支援事業の紹介 ■定員:240名(入場無料,申込み先着順,保育あり(有料)) ■申込み:電話,ファックス又はEメールにてお申し込みください。 必要事項:①「女性活躍推進シンポジウム」 ②氏名(ふりがな) ③電話番号 ④メールアドレス ⑤保育を希望される場合はお子様の人数・年齢(月齢まで) ※保育希望の場合は7月25日(木)までにお申し込みください。 <申込・問合せ先> 合同会社WLBC関西 【 電   話 】078-570-0045 【ファックス】078-570-5601 【 Eメール 】info@wlbc-kansai.com ■主催等:(主催)輝く女性応援京都会議(事務局:京都市,京都府,京都労働局,京都商工会議所) (共催)関西女性活躍推進フォーラム (事務局担当:京都市文化市民局共生社会推進室男女共同参画推進担当)
PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.