京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

25
全日
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
00:00 令和元年度 「異能vation」に関する公募(※7/3(水)説明会開催【大阪】)
令和元年度 「異能vation」に関する公募(※7/3(水)説明会開催【大阪】)
7月 25 @ 00:00 – 7月 26 @ 00:00
1.総務省では、ICT分野において奇想天外でアンビシャスな技術課題に失敗をおそれずに挑戦する人(通称:へんな人)を支援する「異能vation」プログラムを26年度から実施しています。 「これまでにない(=人工知能には予想も付かない)課題を発見し未来を拓く力」で「何もない0のところに新たな1を創造する」ことに好奇心を持って取り組む方々の「挑戦」を支援しています。 2.公募の概要 ・破壊的な挑戦部門    ・ジェネレーションアワード部門 ・異能グランドチャレンジ ・異能プレスクール ○異能vationウェブページ:http://www.inno.go.jp/ (角川アスキー総合研究所) ○総務省報道発表: http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000280.html 3.公募期間 令和元年6月3日(月)から同年7月31日(水) 18:00まで(必着) 4.説明会(https://www.inno.go.jp/event/) 【大阪会場】 日時:令和元年7月3日(水) 受付17時30分から、開始18時から 場所:グランフロント大阪 北館内RoomC01 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC 大阪府大阪市北区大深町3-1 ※本件のお問い合わせは、上記の総務省報道発表をご参照ください。 《メール送信元》 ———————————————— 総務省 近畿総合通信局 情報通信部 情報通信連携推進課 雲林院・白須・進藤 〒540-8795 大阪市中央区大手前1-5-44 TEL: 06-6942-8546 FAX: 06-6920-0609 Mail : renkei-k@soumu.go.jp (共通) ————————————————
00:00 各種補助金の募集について【募集締切:8月26日(月)】
各種補助金の募集について【募集締切:8月26日(月)】
7月 25 @ 00:00 – 7月 26 @ 00:00
下記の5つの補助金について、 (公財)京都産業21を実施主体として、 募集を開始しましたのでお知らせいたします。 ①京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業 (府内中小企業の自社独自の強みを活かし、新規事業に取り組むにあたって、事業計画の策定、製品開発、販路開拓、設備投資などを支援) https://www.ki21.jp/kobo/r1/eg/index.html ・中小企業単独向け ・支援規模:100万円~3,000万円以内 ・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、量産設備は当該経費の15%) ・提出先:京都産業21、府内各商工会・商工会議所等(応援隊の推薦書要) ②「企業の森・産学の森」推進事業 (産産連携」「産学連携」など、多様なプレイヤーのコラボレーションによる、研究会・勉強会、製品開発、販路開拓、設備投資などを支援) https://www.ki21.jp/kobo/r1/mori/index.html ・産産・産学連携グループ向け ・支援規模:120万円~5,000万円以内 ・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、量産設備は当該経費の15%) ・提出先:京都産業21 ③中小企業共同型ものづくり支援事業(シェアリング事業) (IoT技術等を駆使したものづくり中小企業同士の情報・工作機械等の共有化の実践またはサポートする取組を支援) https://www.ki21.jp/josei/sharing/r1/oubo.html ・産産連携グループ、組合、中小企業単独向け ・支援規模:120万円~5,000万円以内 ・補助率:1/2 ・提出先:京都産業21 ④小規模製造業設備投資等支援事業 (小規模企業の生産性の確保・向上に向けて必要な製造工程上の課題解決に係る取組を支援) http://www.ki21.jp/josei/shoukibo/r1/oubo.html ・小規模企業単独向け ・支援規模:500万円以内 ・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、生産設備は当該経費の15%) ・提出先:京都産業21、府内各商工会・商工会議所等(応援隊の推薦書要) ⑤次世代地域産業推進事業 (先端技術の事業化を目指す産学連携グループの取組を支援) https://www.ki21.jp/kobo/r1/jisedai/index.html ・産学連携グループ向け ・支援規模:1000万円以内 ・補助率:1/2 ・提出先:京都産業21
14:00 D-egg Salon セミナー「働き方改革関連法に対応する適正な労務管理」 @ D-egg 2階会議室
D-egg Salon セミナー「働き方改革関連法に対応する適正な労務管理」 @ D-egg 2階会議室
7月 25 @ 14:00 – 16:00
“令”(働き方改革関連法)を正しく理解し、 “和” をもって(互いに相手を大切にし、協力し合い)会社を発展させよう! 働き方改革関連法(特に労働基準法の改正)について、わかりやすくご説明頂き、法律違反にならないための注意事項についても助言を頂きます。 ○時間外労働の上限規制       ○勤務間インターバル制度の導入促進 ○年5日の年次有給休暇の確実な取得  ○同一労働同一賃金 ○フレックスタイム制の拡充   ○労働基準監督署による監督状況 【日時】令和元年7月25日(木)14:00~16:00(15:30~質疑応答) 【場所】D-egg 2階会議室 (京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス内) 【講師】永山 裕幸 氏 同志社校友会大阪支部 士(サムライ)の会 会員 永山労務管理事務所 経営労務コンサルタント、社会保険労務士 【参加費】無料 【定員】30名(先着順) 【申込みフォーム】https://www.smrj.go.jp/contact/d-egg_01/ 【問合せ】 D-egg IM室(担当:上村、塚脇) Tel:0774-68-1378 Fax:0774-68-1372 E-mail:D-egg_info@smrj.go.jp 【主催】中小機構 近畿 同志社大学連携型起業家育成施設D-egg 【共催】同志社大学リエゾンオフィス、京田辺市、京田辺市商工会 【詳細】https://www.smrj.go.jp/incubation/d-egg/event/2019/akn4gh0000002chj.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.