京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

15
全日
平成30年度ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)の技術開発課題の提案の公募
平成30年度ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)の技術開発課題の提案の公募
3月 15 全日
総務省では、平成30年度 ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)の技術開発課題の公募を4月12日(木)から開始しました。 本プログラムは、多くのベンチャー企業等が直面しているいわゆる「死の谷」の克服に向けた支援制度として、ICT(情報通信技術)分野におけるイノベーション創出に向け、民間の事業化ノウハウ等の活用による事業育成支援と研究開発支援を一体的に推進することにより、研究開発成果の実用化を促進し、新事業の創出を促進することを目的としています。 〇「I-Challenge!」に係る技術開発課題の提案の公募 1.公募の概要 公募の内容、応募方法等は下記の「I-Challenge!」ホームページをご覧ください。 総務本省 報道発表URL http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000239.html 2.公募期間 平成30年4月12日(木)~平成31年3月29日(金) ※平成30年度中は常時応募可能。 ■主催 総務省 【お問い合わせ先】 近畿総合通信局 情報通信部 情報通信連携推進課 TEL 06-6942-8546 E-mail renkei-k@soumu.go.jp (担当)雲林院(うじい)、白須、田口
「けいはんなベンチャーセンター」入居者募集中 @ (株)けいはんな
「けいはんなベンチャーセンター」入居者募集中 @ (株)けいはんな
3月 15 全日
京都府では、飛躍的な成長の可能性を秘めているベンチャー企業の皆さんを支援するため、平成12年6月より、「新産業創出都市」をめざす関西文化学術研究都市・けいはんなプラザにおいて、新産業創出・ベンチャー育成の拠点となるインキュベート・ルームを開設しています。 現在、インキュベート・ルームの使用(入居)者を募集しています。 ◇ 募集区画  けいはんなプラザのWEBサイトで最新の空室状況を確認して下さい。 ◇ 募集期間  入居申込書の提出をいつでも受付いたします。 ◇ 入居審査  年6回、偶数月に予定されています。 原則として、審査合格の翌月1日より入居できます。 ◇ 入居対象 ○創業をめざす方 ○学生ベンチャーをめざす方 ○創業後間もない方 ○創造的な事業活動を行う方 ○経営の革新・新事業の開拓を行う方等 ◇詳細 https://www.keihanna-plaza.co.jp/office-labo/incubate-room/ ◇主催 京都府、(株)けいはんな ◇問い合わせ (株)けいはんな TEL 0774-95-5117 E-MAIL labo@ml.keihanna-plaza.co.jp
京都創造者大賞2019 ~創造と交流が生み出す未来~ 募集のお知らせ
京都創造者大賞2019 ~創造と交流が生み出す未来~ 募集のお知らせ
3月 15 全日
京都創造者大賞顕彰委員会(京都府・京都市・京都商工会議所)では、「京都ブランド」のイメージアップや京都の都市格向上に著しく貢献している、または、今後貢献することが大いに期待できる取り組みの担い手を「京都創造者」として位置付け、オール京都により顕彰する「京都創造者大賞」を2007年から実施しており、この度、13回目となる「京都創造者大賞2019」を募集しています。 地方創生の先駆的なモデルとして相応しい事例や、京都が目指す「世界交流首都・京都」の実現に寄与する活動、革新的なサービスや商品の開発など、自薦・他薦問わず。さまざまな取り組みを募集中ですので、皆様方のご応募、ご推薦をお待ちしております。 ■募集締切:2019年5月17日(金)必着 ■賞の種類:京都創造者大賞1点 / 京都創造者賞数点(3点程度) ■副  賞:トロフィーおよび活動助成金(大賞100万円、創造者賞50万円) ■そ の 他:自薦・他薦は問いません ■主  催:京都創造者大賞顕彰委員会 ■問 合 せ:京都ブランド推進連絡協議会 〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入 京都経済センター7階 京都商工会議所 産業振興部内 TEL : 075-341-9773 FAX : 075-341-9796 E-mail : brand@kyo.or.jp
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
13:00 京の企業「働き方改革」自己診断制度説明会 @ しんらん交流館「大谷ホール」
京の企業「働き方改革」自己診断制度説明会 @ しんらん交流館「大谷ホール」
3月 15 @ 13:00 – 15:30
京都市及び京都経営者協会では,地域企業が主体的に取り組む働き方改革を支援するため,地域企業が自ら働き方改革の状況を診断し,その結果をWEBサイトで発信する,京の企業「働き方改革」自己診断制度を創設しております。 この度,本制度をより多くの地域企業に活用してもらうため,制度説明会を開催しますので,下記のとおりお知らせします。 なお,本説明会では,京の企業「働き方改革チャレンジプログラム」に参画し,働き方改革に挑戦している7社の企業経営者等によるトークセッションを実施するほか,京都労働局等の取組みを紹介したうえで,個別無料相談会も実施いたします。 ■ 日 時  平成31年3月14日(木)及び15日(金)13:00~15:30 ■ 会 場  しんらん交流館「大谷ホール」(京都市下京区上柳町199)http://www.higashihonganji.or.jp/about/access/pdfs/map.pdf ■ 対象者  地域企業の経営者のほか,総務課及び人事課など,働き方改革関連業務の担当者等 ■ 定 員  各日120人(申込先着順) ■ 参加料  無料 ■ 主なプログラム(予定) 1 トークショッション (1)初日(14日) (株)カスタネット              代表取締役 植木 力氏 (株)KEIKAN         代表取締役 佐々木 潤氏 (株)フラットエージェンシー   代表取締役 吉田 創一氏 (2)二日目(15日) (株)阪村エンジニアリング  取締役   松井 大介氏 (株)すぎうら        代表取締役 杉浦 茂樹氏 大東寝具工業(株)        代表取締役 大東 利幸氏 (株)仁木総合建設      工事部長  樹山 孝治氏 2 京の企業「働き方改革」自己診断制度の説明 3 京都労働局及び京都府の取組説明 4 個別無料相談会 詳細はこちら http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000246170.html ■ 来場者特典 京の企業「働き方改革」自己診断制度オリジナルステッカー及び京の企業「働き方改革チャレンジプログラム」事例集を贈呈(予定) ■ 申込方法 次の京都市わかもの就職支援センターホームページ専用フォームからお申込みください。  https://goo.gl/forms/EqHTpZW2yqa8YrzJ3 ■ 主 催  京都市
PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.