京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

13
全日
京都大学サービスMBA入門プログラム
京都大学サービスMBA入門プログラム
11月 13 全日
京都大学経営管理大学院(大学院経営管理教育部)は、サービス分野での経営や管理を担う中堅の社会人を対象にして、サービス経営学の基本的なセオリー、優秀サービス経営事例を体系的に学び、新規サービス事業の開発や観光経営学を学ぶ社会人講座を開講します。ご関心のある方は奮ってご応募ください。 なお、本社会人講座修了要件を満たした受講者には、京都大学経営管理大学院長発行の「京都大学サービスMBA入門プログラム履修証」が交付されます。(オプション選択者のみ) 「京都大学サービスMBA入門プログラム」チラシ ○申込・詳細:https://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/smba/ ○日時:令和元年10月2日(水)から令和元年12月21日(土)まで ※オプション2(観光)のみ翌1月末まで ○場所:キャンパスプラザ京都(京都駅前)・京都大学・京都市内 ○定員:50名(選択科目各15名) ○申込締切:受講者募集期間:7月1日~8月16日 ○主催:京都大学経営管理大学院 共催:京大オリジナル株式会社 ○問合せ先: 京都大学経営管理大学院「京都大学サービスMBA入門プログラム」事務局 E-mail:svc-mba-office@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp Tel:075-753-3526
京大イノベーションプログラムin深セン ~チャイナ・イノベーションを知る5日間~
京大イノベーションプログラムin深セン ~チャイナ・イノベーションを知る5日間~
11月 13 全日
深センで先端企業の市場調査を行っている、京都大学イノベーションキャピタル㈱、AIS CAPITAL㈱、深セン清華大学研究院の目利き力でセレクトしたベンチャー7社以上とのセッションを通じて、未だ衰えないチャイナ・イノベーションの本質を探ります! 新規事業の企画や開発に携わっている方、深セン進出や現地スタートアップとの連携・M&Aをお考えの方、企業経営層の方は、是非ご参加ください。 ○特徴1:団長は、京大を代表する二人の「知」、様々な特別講義もご用意! 岩下直行教授(フィンテック)、椙山泰生教授(イノベーション経営) 【岩下教授からのメッセージ】 https://www.iwashita.kyoto.jp/archives/5146 ○特徴2:ユニコーン候補とのマッチングイベント! Webank(フィンテック系ユニコーン) Ant Financial(世界的フィンテックベンチャー) Dorabot(急成長のAI物流ロボット) AutoX(自動運転有望スタートアップ) 他にもユニコーン候補随時追加 ○特徴3:ハイテク企業が集まるChina Hi-Tech Fair2019 も視察 ○特徴4:日本語通訳付き、四つ星ホテル泊 ○詳細 https://www.kyodai-original.co.jp/?p=4955 「京大イノベーションプログラムin深セン」チラシ(PDF) ○概要 ・日時:令和元年11月12日(水)~11月16日(土) ・参加料:670,000円(税込み) ・定員:30名(最小催行人数:14名) ・旅行手配:㈱近畿日本ツーリスト関西 ・企画・主催:京大オリジナル㈱ ・企画・協力:京都大学イノベーションキャピタル㈱ AIS CAPITAL㈱
【京都工芸繊維大学】「先端ものづくり開発人材育成講座」
【京都工芸繊維大学】「先端ものづくり開発人材育成講座」
11月 13 全日
京都工芸繊維大学では社会人向け教育公開講座として、「先端ものづくり開発人材育成講座」を開講いたします。本講座は本学が実施している地域貢献COC事業の一環として、社会人生涯教育の一助とすることを狙って、研究開発型ものづくり事業を事業提案できるエンジニア人材の育成を目的としています。 本講座では、先端ものづくり開発人材に必要な力を育成するために、段階的に、①先端ものづくりプロセス技術コース、②先端ものづくり技術マネジメントコース、③プロジェクトマネジメントコースの3コースを開講いたします。 奮ってご応募願います。 【開講期間】令和元年11月1日(金)~12月18日(水)、この期間で合計8日間 【実施場所】京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 15号館2階N205室 【受講対象】ものづくりに関わる経験が3年~10年程度の若手技術者 【募集人員】30名程度、最低実施人数10名 【受 講 料】 一般:コース①及び③ 45,000円、コース② 30,000円、全コース一括100,000円 京都工芸繊維大学産学連携協力会会員企業: コース①及び③ 30,000円、コース② 20,000円、全コース一括 60,000円 【主  催】京都工芸繊維大学ものづくり教育研究センター 【後  援】公益社団法人 京都工業会 【申 込 先】京都工芸繊維大学 研究推進課研究戦略係 (075-724-7209 , ken-senryaku[at]jim.kit.ac.jp) <申込み受付専用フォーム> https://www.kit.ac.jp/form/view/index.php?id=215811 【問 合 先】京都工芸繊維大学ものづくり教育研究センター 赤崎宏美(075-724-7379 ,akasaki_hi[at]jim.kit.ac.jp) 増田 新(075-724-7381 ,masuda[at]kit.ac.jp) ※メールアドレスの[at]は@に変更してください。 詳しくは、京都工芸繊維大学研究推進課ホームページをご覧ください。 http://research.jim.kit.ac.jp/nc/html/htdocs/?page_id=134
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
13:30 第7回 令和元年度 知恵創出“目の輝き”成果発表会の開催 @ からすま京都ホテル
第7回 令和元年度 知恵創出“目の輝き”成果発表会の開催 @ からすま京都ホテル
11月 13 @ 13:30 – 19:00
(地独)京都市産業技術研究所では,当研究所が技術支援等を行い,「伝統技術と先進技術の融合」や「新たな気づき」といった知恵産業をキーワードに製品化・事業化に結び付いた企業4社を新たに知恵創出“目の輝き”企業として認定し,認定証の授与式及び成果発表会を開催します。 また,当研究所の研究成果発表会も併せて開催します。多数の御参加をお待ちしております。 ■日時  令和元年11月13日(水) 13:30~17:00 (交流会 17:20~19:00) ■場所  からすま京都ホテル(京都市下京区烏丸通四条下る) ■内容 13:30 開会・認定企業への授与式等 14:25 認定企業による成果発表 ・今河織物株式会社「独創的な意匠を備えた片側紗風通織物の開発と商品化」 ・佐々木化学薬品株式会社「クロム系硬質皮膜用除膜液の開発」 ・株式会社増田德兵衞商店「清酒酵母『京の華』を使用した新規清酒開発」 ・メテック株式会社「環境調和型スペキュラム(銅-スズ)合金めっき技術の開発」 15:55 京都市産業技術研究所による研究成果発表 ・「薄膜旋回分散を用いた漆の改質」高分子系チーム/橘洋一 ・「硬質皮膜用除膜液開発に向けた防食技術と除膜液設計」金属系チーム/山梨眞生 ・「セルロースナノファイバーを活用した先進セラミックス成形技術の開発と新たな作風の京焼・清水焼の創製」窯業系チーム/高石大吾 ・「2D/3D技術応用による伝統産業に適したデザイン開発手法の研究開発と普及事業」デザインチーム/比嘉明子 17:20 交流会 ■参加費 無料(交流会参加費:3,000円) ■締切日 11月6日(水) ■申込方法・内容詳細 http://tc-kyoto.or.jp/info/news/post-298.html FAX又はE-mailにてお申込みください。 ■お問合せ・申込先 〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91番地 (地独)京都市産業技術研究所 知恵産業融合センター(担当:廣岡,梶原) TEL:075-326-6100 FAX:075-326-6200 E-mail:event_chie@tc-kyoto.or.jp
PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.