京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

11
全日
京都大学サービスMBA入門プログラム
京都大学サービスMBA入門プログラム
11月 11 全日
京都大学経営管理大学院(大学院経営管理教育部)は、サービス分野での経営や管理を担う中堅の社会人を対象にして、サービス経営学の基本的なセオリー、優秀サービス経営事例を体系的に学び、新規サービス事業の開発や観光経営学を学ぶ社会人講座を開講します。ご関心のある方は奮ってご応募ください。 なお、本社会人講座修了要件を満たした受講者には、京都大学経営管理大学院長発行の「京都大学サービスMBA入門プログラム履修証」が交付されます。(オプション選択者のみ) 「京都大学サービスMBA入門プログラム」チラシ ○申込・詳細:https://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/smba/ ○日時:令和元年10月2日(水)から令和元年12月21日(土)まで ※オプション2(観光)のみ翌1月末まで ○場所:キャンパスプラザ京都(京都駅前)・京都大学・京都市内 ○定員:50名(選択科目各15名) ○申込締切:受講者募集期間:7月1日~8月16日 ○主催:京都大学経営管理大学院 共催:京大オリジナル株式会社 ○問合せ先: 京都大学経営管理大学院「京都大学サービスMBA入門プログラム」事務局 E-mail:svc-mba-office@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp Tel:075-753-3526
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
10:30 「マーケティング戦略実践講座」~自社価値の向上を目指す戦略(取り組み)を考える~(全5回) @ 京都経済センター3階3-H
「マーケティング戦略実践講座」~自社価値の向上を目指す戦略(取り組み)を考える~(全5回) @ 京都経済センター3階3-H
11月 11 @ 10:30 – 17:30
講座概要 自社の製品やサービスの市場における位置、優位性を客観的に捉え、より深く「自社の価値」を再認識したうえで、経営改善をおこなうことで、お客様の状況や今求めていることを把握し、お客様にとってさらに効果的なアプローチを実践、継続できるよう次の点をしっかりと学びます。 対象 京都府内に事業所を有する製造業・情報通信業の中小企業の経営者層・会社の方向付けに関わる方。 日時 【第1回】令和元年9月24日(火) 【第2回】令和元年10月 7日(月) 【第3回】令和元年10月30日(水) 【第4回】令和元年11月11日(月) 【第5回】令和元年12月 6日(金) 時間はいずれも10:30~17:30 場所 いずれも京都経済センター3階3-H 内容 【第1回】自社が提供する価値は何か? 【第2回】お客様が求めている価値は何か? 【第3回】お客様のことをどれくらい知っていますか? 【第4回】自社として変わるべきことは何ですか? 【第5回】自社価値向上を果たすためのシナリオの発表 受講料 30,000円/人(税込) 定員 16名 募集期間 令和元年7月1日(月)~8月5日(月) ※ただし、先着順・定員に達し次第締切 主催 京都府、公益財団法人京都産業21、京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会 詳細はこちらから ※7月1日から閲覧可能 → https://www.ki21.jp/career/koza/ お問い合わせ先 公益財団法人京都産業21 京都経済センター支所 連携推進・人材育成グループ TEL:075-708-3333 FAX:075-708-3262  MAIL:jinzai@ki21.jp
13:00 「京都医療機器イノベーションセミナー」(2020日米医療機器イノベーションフォーラム京都プレイベント)
「京都医療機器イノベーションセミナー」(2020日米医療機器イノベーションフォーラム京都プレイベント)
11月 11 @ 13:00 – 19:00
日米医療機器イノベーションフォーラムは、2014年より毎年11月にMedtech Weekとして各都道府県で開催されており、2020年に京都で開催されることになりました。このフォーラムに先立ち、2019年11月11日(月)に京都産業会館ホールにて「京都医療機器イノベーションセミナー」を開催いたします。 京都では、最近医療機器のイノベーションに関わる様々な動きが生まれて来ております。 そのような中、本セミナーでは、「2020日米医療機器イノベーションフォーラム京都の展望」、「京都における医療機器イノベーション」、「医療機器イノベーションエコシステムの日米比較と今後の展望」の3テーマを設けました。 本セミナーが、イノベーションに関する考え方や、エコシステムの動向に関して新たな知見を得る機会となり、そこから新たな動きが生まれるきっかけになればと考えております。多くの方のご参加をお待ちしております。 ■日時:2019年11月11日(月)13:00~17:00(ネットワーキングレセプション17:30~19:00) ■場所: セミナー 京都産業会館ホール・北室(京都経済センター2階) 〒600-8009 京都府京都市下京区 室町東入函谷鉾町78番地 ネットワーキングレセプション からすま京都ホテル 〒600-8412 京都府京都市下京区 四条下ル 烏丸通り ■プログラム予定: 13:00-14:00 受付開始 14:00-14:05 開会挨拶 14:05-14:25 「2020日米医療機器イノベーションフォーラム京都の展望」 [登壇者]紅林 倫太郎 氏(JOHNAN株式会社 取締役執行役員) 14:05-14:25 「京都における医療機器イノベーション」 [登壇者]志賀 利一 氏(オムロンヘルスケア株式会社 開発統括本部 本部長付学術戦略担当 R&Dフェロー 技術専門職 工学博士) 15:10-15:30 休憩 15:30-16:50 「医療機器イノベーションエコシステムの日米比較と今後の展望」 [登壇者] 池野 文昭 氏 Medical Director, Experimental Interventional Laboratory, Stanford University 大下 創 氏  MedVenture Partners株式会社 代表取締役社長 正林 和也 氏 株式会社Biomedical Solutions 代表取締役社長 Dr. Aaron L Berez,  President and CEO of Alembic, LLC 16:50-17:00 閉会挨拶 17:30-19:00 懇親会 ■同時通訳:あり ■参加費: 無料 ■定員: 300名 ■お申込み・詳細 https://medtech-kyoto2019.peatix.com ■主催: JOHNAN株式会社、US Japan Medtech Frontier ■後援: 京都府(予定)、京都市(予定)、日本貿易振興機構(JETRO)京都貿易情報センター、 公益財団法人京都産業21、京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構、 一般社団法人京都知恵産業創造の森、京都リサーチパーク株式会社、一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J) ■お問合せ JOHNAN株式会社 担当:上野敏寛 E-mail:info@medtech.kyoto (注)『日米医療機器イノベーションフォーラム』とは 米NPO法人であるUS Japan Medtech Frontierと日本の都道府県などが主催者として企画するフォーラムで、2014年より毎年11月に開催されています。日米の医療機器開発・事業にかかわる企業、医療関係者、スタートアップやアカデミア、投資家などによる講演やパネルディスカッションを通じて、日本の医療機器ビジネスの課題や障害を明らかにするとともに、今後の開発ニーズの見通しを探ることなどを目的としております。また本フォーラム前後は、学生とシリコンバレーからの参加者との懇親会や、Link-Jなどが主催されるピッチコンテストなどのイベントが1週間にわたって開催されるMedtech Weekとなっています。 ■参考リンク US Japan Medtech Frontiers https://www.usjmf.net/ JOHNAN株式会社 https://www.johnan.com/
PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.