京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

11月
19
官民による若手研究者発掘支援事業プレマッチングイベント
11月 19 @ 13:30 – 18:00

経済産業省では、官民が協調して大学等の有望なシーズ研究の発掘と優秀な若手研究者を育成する仕組みの構築を目的として、令和2年度概算要求において、「官民による若手研究者発掘支援事業」を要求しています。
このたび、NEDOと京都知恵産業創造の森(京都産学公連携機構)とで大学と企業とのマッチングの場として、若手研究者のプレゼンテーションを
通じたプレマッチングイベントを開催します。
大学の研究シーズや若手研究者との産学連携にご関心の企業の皆様から、多数のご参加をお待ちしております。

https://www.meti.go.jp/policy/innovation_corp/jinzai/wakate_event.html

◆日 時:令和元年11月19日(火)13:30~18:00(情報交換会:18:00~19:00)
◆会 場:京都産業会館ホール (京都経済センター2階)
〒600-8009 京都府京都市下京区室町東入函谷鉾町78番地 四条通り
https://kyoto-kc.jp/
◆主 催:経済産業省
新エネルギー・産業技術総合開発機構
一般社団法人京都知恵産業創造の森
協 力:近畿経済産業局
◆発表者:
・京都地域における環境・エネルギー分野を中心とした理工農系の若手研究者
京都大学 / 京都工芸繊維大学 / 京都府立大学 / 立命館大学 / 龍谷大学
※発表内容等は、イベントポスターを御参照下さい。
・大学等の技術と企業とのマッチングを支援する連携支援事業者
株式会社アークレブ / epiST株式会社 / 京大オリジナル株式会社 /
株式会社ジー・サーチ / ナインシグマ・ホールディングス株式会社 /
株式会社POL / 株式会社リバネス
◆対象者:産学連携に関心のある企業、大学及び自治体等の担当者
◆定 員:100名(定員に達し次第、参加登録を締め切ります。)
◆参加費:無料(情報交換会にご参加の方は2000円)
◆プログラム(予定):
13:00- 受付開始
13:30- 開会挨拶
13:40- 趣旨説明 経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進室
13:50- 若手研究者 シーズ発表(15名程度×5分)
16:00- ポスターセッション/個別相談会(個別相談会は17:00に開始予定)
17:50- 閉会挨拶
18:00- 情報交換会(希望者のみ)

<詳細及びお申込について>
研究者の発表テーマ等詳細情報やお申し込み方法については、下記URLにて
ご確認ください。
https://www.meti.go.jp/policy/innovation_corp/jinzai/wakate_event.html

<お問い合せ先>
経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進室
T E L :03-3501-0075
E-Mail:daigaku-renkei@meti.go.jp

11月
22
令和元年度 京都臨床ニーズマッチング会 @ 京都経済センター6階 6-C、6-D
11月 22 @ 14:30 – 19:00

京都市及び(公財)京都高度技術研究所では、市内のライフサイエンス関連産業の振興を図るため、「京都市ライフイノベーション創出支援センター」を拠点として、産学公連携による医療分野の研究開発や事業化の促進、健康・福祉・介護分野における新たな製品・サービスの創出、販路の開拓等を支援しています。
この度、健康長寿社会の実現につながる京都発の新たな医療機器及びサービスの創出を目指し、京都の中小企業者を対象に、京都の医療従事者から臨床ニーズの発表を行う「京都臨床ニーズマッチング会(京都市健康長寿産業創出プロジェクト定例会)」を開催します。是非ご参加ください。

■日 時:令和元年11月22日(金)14:30~19:00
マッチング会 14:30~17:45、交流会 18:00~19:00

■会 場:京都経済センター6階 6-C、6-D ※交流会 同階 6-E
(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78)

■対 象:京都府内に事業所を有する中小企業者
※対象者のほか、全国の製販企業(医療機器メーカー)もご参加いただけます。

■プログラム:
14:30~14:35 開会

14:35~14:45 京都臨床ニーズマッチング会の取組について

14:45~17:30 臨床ニーズ発表(14件)
【発表者】京都大学医学部附属病院、京都府立医科大学、
武田総合病院、三菱京都病院、同志社女子大学、
京都府臨床工学技士会会員等の医療従事者

※発表する臨床ニーズの概要は、下記URLで公開しています。
https://www.astem.or.jp/lifeinov/teireikai/6331.html

17:30~17:45 事務連絡・閉会

18:00~19:00 交流会

■参加費:マッチング会 無料、交流会 1,000円

■定 員:100名

■主 催:京都市、公益財団法人京都高度技術研究所

■共 催:公益財団法人京都産業21、一般社団法人京都府臨床工学技士会

■協 力:京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構、京都府立医科大学、
医療法人医仁会武田総合病院、三菱京都病院、株式会社カワニシホールディングス、株式会社増田医科器械

■申込方法:下記のURLからお申込みください。
https://www.astem.or.jp/lifeinov/teireikai/6331.html

※申込期限:令和元年11月15日(金)
※当日「秘密保持に関する申し合わせ」に御署名いただきます。

■お問合せ先:(公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部
京都市ライフイノベーション創出支援センター
TEL:075-950-0880 FAX:075-950-0881
E-mail:ikouyaku[at]astem.or.jp ※[at]を@に置き換えてお送りください。

11月
29
産学官連携実務者向けの施策説明会~令和2年度予算要求を中心に~
11月 29 @ 13:00 – 18:30

近畿経済産業局では、大学等と当局、大学等同士のネットワークの構築を図ることにより、産学官連携推進を促進するため、情報提供・情報交流を目的とした「産学官連携実務者向けの施策説明会」を年1~2回開催しております。
本会議では、大学・高専、公設試、産業支援機関・金融機関等の産学官連携のご担当者を対象に、主に、大学における先進事例や産学官連携に係る国の動向や支援施策をセミナー形式で紹介いたします。

1.日 時:令和元年11月29日(金)13:00~17:00
(交流会:17:20~18:30 ※希望者のみ)

2.場 所:関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE ホール(8階)
(※交流会も同じ会場)(住所:大阪市北区鶴野町1番5号)
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/

3.主 催:近畿経済産業局・関西大学

4.対 象:大学・高専・公設試・産業支援機関・金融機関等の産学官連携のご担当者

5.定 員:100名

6.参加費:無料(交流会ご参加の場合、1,000円)

申込み方法

申し込みフォームに必要事項を入力し登録して下さい。(※定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。)
(※申し込み期限:11月25日まで)

お問い合わせ
近畿経済産業局 地域経済課
〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
TEL.06-6966-6011(直通)
kin-sangakukan@meti.go.jp

12月
3
【京都工芸繊維大学】技術交流会「ロボット技術の最新活用事例」~インフラ構造物点検・リハビリ補助・遠隔システム~
12月 3 @ 14:00 – 18:00

京都工芸繊維大学では、産学連携および異業種交流を図るため、公益財団法人りそな中小企業振興財団との共同により、最新技術をテーマとする講演や、パネル展示・デモ機実演、講師を交えての交流等を組み合わせた「技術交流会」を開催します。

日 時:令和元年12月3日(火)14:00~18:00
会 場:京都工芸繊維大学  松ケ崎キャンパス 15号館
参加費:無料(懇親会を含む)
定 員:50名
主 催:京都工芸繊維大学 産学公連携推進センター/公益財団法人 りそな中小企業振興財団
内 容:
■テーマ①『少ない電力で吸着制御が可能な永電磁式吸着装置とドローンへの応用』
講師:東 善之 京都工芸繊維大学 機械工学系 助教
概要:永久磁石や電磁石を利用した磁気吸着装置は広く利用されていますが、本研究室では吸着・非吸着の切り替え時のみ電力を使用する小型の永電磁式吸着装置を開発しています。その技術と現在進めているインフラ構造物を点検するドローンへの応用について紹介します。

■テーマ②『片麻痺患者のリハビリテーションを助ける装着型アシストロボットの開発について』
講師:澤田 祐一 京都工芸繊維大学 機械工学系 教授
概要:脳卒中により歩行困難となった片麻痺患者のリハビリテーションを、ロボット技術を導入することで繰り返しかつ簡単に実施できる装着型アシスト機器を開発しました。その概要とアシストの基礎的な考え方について紹介します。

■テーマ③『空間共有ロボティクス』
講師:田中 一晶 京都工芸繊維大学 情報工学・人間科学系 助教
概要:ビデオ会議システムにテレロボティクスを応用し、離れた場所にいる人と物理的なやり取りを行う様々なシステムを開発してきました。そのようなシステムでは遠隔側の映像とローカル側の空間に様々な矛盾が生じます。本講演ではそのような矛盾をいかに解決するか
紹介します。

■パネル展示、デモ機実演
■懇親会

申込締切:令和元年11月28日(木) (定員になり次第締切り)

※申込方法や詳細は、りそな中小企業振興財団ホームページをご確認ください。
http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/jinzai/3.html
申込先は、りそな中小企業振興財団となります。
E-mail:staff[at]resona-fdn.or.jp(※[at]を@に変換してください)
TEL:03-3444-9546 FAX:03-3444-9546

大学の問合せ先:
京都工芸繊維大学 産学公連携推進センター 連携企画室
E-mail:corc[at]kit.ac.jp(※[at]を@に変換してください)
TEL:075-724-7933

12月
6
「マーケティング戦略実践講座」~自社価値の向上を目指す戦略(取り組み)を考える~(全5回) @ 京都経済センター3階3-H
12月 6 @ 10:30 – 17:30

講座概要

自社の製品やサービスの市場における位置、優位性を客観的に捉え、より深く「自社の価値」を再認識したうえで、経営改善をおこなうことで、お客様の状況や今求めていることを把握し、お客様にとってさらに効果的なアプローチを実践、継続できるよう次の点をしっかりと学びます。

対象

京都府内に事業所を有する製造業・情報通信業の中小企業の経営者層・会社の方向付けに関わる方。

日時
【第1回】令和元年9月24日(火)
【第2回】令和元年10月 7日(月)
【第3回】令和元年10月30日(水)
【第4回】令和元年11月11日(月)
【第5回】令和元年12月 6日(金)
時間はいずれも10:30~17:30

場所 いずれも京都経済センター3階3-H

内容
【第1回】自社が提供する価値は何か?
【第2回】お客様が求めている価値は何か?
【第3回】お客様のことをどれくらい知っていますか?
【第4回】自社として変わるべきことは何ですか?
【第5回】自社価値向上を果たすためのシナリオの発表

受講料 30,000円/人(税込)

定員 16名

募集期間 令和元年7月1日(月)~8月5日(月)
※ただし、先着順・定員に達し次第締切

主催 京都府、公益財団法人京都産業21、京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会

詳細はこちらから ※7月1日から閲覧可能
→ https://www.ki21.jp/career/koza/

お問い合わせ先
公益財団法人京都産業21 京都経済センター支所
連携推進・人材育成グループ
TEL:075-708-3333 FAX:075-708-3262  MAIL:jinzai@ki21.jp

【京都橘大学】たちばな教養講座(全4回)@キャンパスプラザ京都 @ キャンパスプラザ京都
12月 6 @ 18:10 – 19:30

京都橘大学公開講座 たちばな教養講座は、文・社・医療系の総合大学である京都橘大学の多様な教育・研究成果を広く社会に還元することを目的に、2019年度より新たに開講する教養講座です。事前申込は不要ですので、お気軽にご参加ください。
9月~12月の第1金曜日は「たちばな教養講座」へ!

第1回・歴史 令和元年9月6日(金)18:10~19:30
「後白河院の山科御所と女性たち」                                                                                               細川 涼一(京都橘大学文学部歴史学科教授)

第2回・英語 令和元年10月4日(金)18:10~19:30
「観光を通じた英語の”ディープ”なラーニング」                                                                                               エリス,メグ(京都橘大学国際英語学部国際英語学科助教)                                                                                               佐久間 浩司(京都橘大学国際英語学部国際英語学科教授)                                                                                                 ※講演は日本語解説を交えながら英語を中心に行います

第3回・建築 令和元年11月1日(金)18:10~19:30
「京都のモダニズム建築」                                                                                               河野 良平(京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科准教授)

第4回・医療 令和元年12月6日(金)18:10~19:30
「猛威を振るう薬剤(抗生物質)耐性菌」                                                                                               中村 竜也(京都橘大学健康科学部臨床検査学科准教授)                                                                                               藤原 麻有(京都橘大学健康科学部臨床検査学科助教)

事前申込不要                                                                                                ●会 場:キャンパスプラザ京都 4F 第3講義室
JR・地下鉄・近鉄「京都駅」下車、JR「京都駅」中央口より徒歩約5分(ビックカメラJR京都駅店前)
●受講料:無料
●定 員:150名(先着順)                                                                                               ●詳 細:https://www.tachibana-u.ac.jp/research_area/extention/2019/03/2019-4-1.html                                                                                              ●主 催:京都橘大学

<受付注意事項>
受付は当日の先着順となります。状況により、入場制限をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。講座は、天候等の都合により中止となることがあります。その際は、京都橘大学ホームページにてお知らせいたしますので、ご確認ください。

<お問い合わせ・お申し込み先>
京都橘大学 エクステンションセンター(学術振興課)
TEL.075-574-4186(直通) 電話受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く)
FAX.075-574-4149
E-mail aca-ext@tachibana-u.ac.jp
12月
11
グリーン・イノベーション研究成果企業化促進フォーラムの開催について @ ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
12月 11 @ 14:00 – 18:00

関西広域連合は、今後の市場拡大や関連ビジネスの創出が期待される「水素・燃料電池、蓄電池等のグリーン分野」をテーマにフォーラムを開催します。当フォーラムでは、特別講演にて水素・燃料電池、蓄電池分野の現状と今後の見通し等についてお話いただいた後、大学等の研究機関が、実用化を目指す最新の研究成果について紹介します。
研究成果発表終了後には交流会を開催し、研究機関と参加者のマッチングを目指します。
水素・燃料電池、蓄電池等のグリーン分野への新規参入や、自社技術の新たな展開、技術課題の解決のため産学連携をお考えの皆様のご参加をお待ちしています。

≪開催概要≫
【日  時】令和元年12月11日(水)14:00~18:00(受付開始 13:15)
【会  場】ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)
http://www.congre-cc.jp/access/
【内  容】
〇開会14:00~

〇特別講演14:05~15:25(2名×40分)
【蓄電池】 佐藤登 氏(名古屋大学未来社会創造機構客員教授 エスペック株式会社 上席顧問)
【水素・燃料電池】丸田 昭輝 氏(株式会社テクノバ エネルギー・水素グループ グループマネージャー)

〇グリーン・イノベーション研究成果発表 15:35~16:55
(水素・燃料電池、蓄電池の分野に分かれて各4名×20分)

〇交流会(無料)17:00~18:00
※ポスターセッションを、14:00~17:00の間に別室で並行して実施します
【費  用】:無料
【定  員】:250名(先着順。ただし、定員になり次第締め切らせていただきます)
【申込期限】:令和元年11月29日(金)

▼申込等詳細はこちら
http://www.kouiki-kansai.jp/koikirengo/jisijimu/sanshin/greenbunya/greenbunya.html

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.