京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

1月
11
創業塾(令和2年1月11日開講)「成功する創業の秘訣とは」 @ 京都商工会議所 7-C・D会議室
1月 11 @ 10:00 – 2月 15 @ 17:00

本気で創業を志す方々を対象に、創業塾を開講します。
講義やグループワークを通じて、創業するための経営知識や創業計画書の作成などの実践的な内容を習得していただきます。
京都商工会議所なら創業後のサポートも万全。
成功する創業を実現されたい方はぜひご参加ください。

■日 時 令和2年1月11・18・25日、2月8・15日の各土曜日
いずれも10:00~17:00 (計5日間30時間)

■場 所 京都商工会議所 7-C・D会議室(京都経済センター 7階)
(京都市下京区四条室町東入 地下鉄「四条」駅・阪急「烏丸」駅26番出口直結)

■主 催 京都商工会議所

■定 員 30名 ※事務局からの通知をもって申し込み完了といたします。

■参加費 11,000円(全5回)
(初日・最終日の終了後の懇親会への参加は別途各回3,000円)

■内 容
・経営戦略
・財務
・人材育成
・販路開拓
・創業体験談 ほか

■講 師 賀長 哲也 氏/中小企業診断士 賀長哲也事務所 代表
藤村 正弘 氏/藤村マネージメントサポート代表・中小企業診断士

■詳細、お申込は下記URLにてご確認ください。
https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_112526.html
◇◇◇お申込み・お問合せ先
京都商工会議所 中小企業支援部
創業・事業承継推進課
TEL 075-341-9782  FAX 075-341-9798
E-mail sjb@kyo.or.jp

1月
26
第2回コンテンツクロスメディアセミナーのご案内 @ 京都国際マンガミュージアム
1月 26 @ 15:30 – 17:50

KYOTO CMEX実行委員会では、アニメ、映画、ゲームなどコンテンツの発祥の地である京都において、コンテンツビジネスの可能性と未来像を探るとともに、人材育成・交流の場の創出をめざし、業界で活躍するトップランナーによるセミナーの第2回目を開催します。
今回は漫画家の弘兼憲史氏と三田紀房氏をお招きし 「サラリーマンから漫画家へ―マンガ制作術」をテーマにご対談頂きます。
セミナー終了後は講師を交えた交流会(有料)も開催します。多数のご参加をお待ちしております。

【開催概要】
テーマ■「サラリーマンから漫画家へ―マンガ制作術」

講師■弘兼 憲史 氏(漫画家)× 三田 紀房 氏(漫画家)

日時■令和2年1月26日(日) 15時30分~17時50分
<セミナー>15時30分~16時40分
<交流会> 16時50分~17時50分

場所■京都国際マンガミュージアム

定員■セミナー150名/交流会50名 ※要事前申込、先着順

参加費■セミナー無料/交流会2,000円(京都商工会議所会員・学生1,000円)

主 催■KYOTO CMEX実行委員会、京都商工会議所

 

◇◇◇詳細・お申込はこちら

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_112333.html

◇◇◇お問合せ先

京都商工会議所 産業振興部(KYOTO CMEX実行委員会事務局)津川・和田
TEL:075-341-9773
FAX:075-341-9796
E-mail:shinkou@kyo.or.jp

1月
27
『地方発「人文系」 学生ベンチャーの 起業と地域連携』セミナー
1月 27 @ 13:30 – 18:30

大学発ベンチャーというと、大規模大学の理系ベンチャーのイメージが強く、人文社会学系学部のみの大学にとっては、縁遠いものと思われがちです。
しかし、大学発ベンチャーは先端技術を活かした起業だけではありません。
三重県の小さな文系大学で学生ベンチャーを立ち上げ、地域連携や大学ブランディング、入学希望者の増加に成功している「㈱鈴りん探偵舎」のノウハウをご紹介し、「どこでもできる」学生ベンチャーの作り方と、大学PRへの活かし方をレクチャーいたします。

『地方発「人文系」 学生ベンチャーの 起業と地域連携』セミナー(PDF)

■日時■
【第1回】令和2年1月27日(月)
【第2回】令和2年2月25日(火)
時間はいずれも13:30~16:30
受付開始 13:00~/情報交換会 17:00~18:30

■会場■
いずれも京都経済センター4F(会議室4-F)
○京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札出てすぐ
○阪急電車京都線「烏丸駅」26番出口直結
※公共交通機関をご利用ください。
※情報交換会の会場は場所は当日ご案内いたします。

■参加費■
無料 (情報交換会 会費:1000円)

■対象■
大学・金融機関関係者(一般参加も可)

■参加申込み■
下記の参加申込フォームからお申し込み下さい
お申込はこちらをクリック

※お申込み締め切※ 1月20日(月)まで

■内容■

日程 【第1回】令和2年1月27日(月) 【第2回】令和2年2月25日(火)
テーマ 入学者獲得に効く人文系大学発ベンチャーのお手軽レシピ 教職員と地域がWIN-WINになる無理のない地域連携のコツ
内容 ㈱鈴りん探偵舎は、特別なノウハウや多額の資金を使わずに、地域連携ベンチャーを成功させています。設立時や取り組みのノウハウをご紹介し、大学ブランディングへの活かし方をレクチャーします。 地域連携は国や自治体からの期待も大きい半面、特定教員への過度な負担防止など継続性の担保が課題となります。大学発ベンチャーを軸にした地域連携を成功させている事例をご紹介し、メリットの出る地域連携法をレクチャーします。
講師 高見啓一氏(日本経済大学准教授)
鷲尾裕二氏(元金融機関行員・中小企業診断士)
稲葉涼夏氏(㈱鈴りん探偵舎部長)
岩崎美友紀氏(㈱鈴りん探偵舎 京都事務所準備室)
高見啓一氏(日本経済大学准教授)
岡田晴貴氏(亀山市役所地域観光課)
稲葉涼夏氏(㈱鈴りん探偵舎部長)
岩崎美友紀氏(㈱鈴りん探偵舎 京都事務所準備室)
株式会社鈴りん探偵舎
三重県の小規模大学である鈴鹿大学にて平成30年4月に学生たちが中心となって創業。地域の行政や企業の「お困りごと」に対して企画・提案・PR支援などを行うコンサルティング会社。小規模な文系大学でもできる起業実践を取り上げた著書は、キー局放送や全国紙に取り上げられ、Amazon起業家関連本第1位に。京都事務所開設に向けて準備中。

■主催■
(一社)京都知恵産業創造の森(京都産学公連携機構)

■後援■
( 一社)京都府中小企業診断協会

■お問い合わせ■
(一社)京都知恵産業創造の森
(京都産学公連携機構 事務局)
TEL:075-353-2302
FAX:075-353-2304

1月
29
INPIT京都府知財総合支援窓口セミナー『SDGs×知的財産』~SDGs・イノベーション/技術革新・知財の関係性は~
1月 29 @ 14:00 – 17:00

持続可能な開発目標(SDGs、Sustainable Development Goals)は、2015 年、国連サミットでグローバルな社会課題を解決し持続可能な世界を実現するための国際目標として採択されました。この目標は、17 のゴール・169 のターゲットから構成され、発展途上国のみならず、先進国自身が取り組む普遍的なものであり、各国が積極的に取り組んでいます。
昨今、企業において SDGs と経営を結び付けることで企業価値を高めるべく先鋭的な取組(特に最先端技術開発)を進めている大企業・ベンチャー企業が多くみられ、ESG投資を呼び込んでいく重要な課題となっています。政府においても、このような流れを踏まえ、SDGs 推進に資する施策を策定し、企業等の経営戦略への SDGs の組込みを側面から支援しています。
今回の SDGsセミナーでは、SDGs・イノベーション/技術革新・知財の関係性について、行政サイド並びに企業サイドから考え方や取組、貢献等について講演していただきます。

■主 催:INPIT京都府知財総合支援窓口(一般社団法人京都発明協会)
後援/近畿経済産業局・一般社団法人京都知恵産業創造の森(京都産学公連携機構)

■日 時:令和二年1月29日14:00~17:00(受付開始:13:00)

■場 所:京都経済センター 6階 6-D会議室

■第1部 基調講演14:00~15:15
テーマ:SDGsを巡る動きと関西SDGs貢献チャレンジ
講 師:坂本 りっか氏(近畿経済産業局 通商部 国際事業課 国際交流調整官)

■第2部 事例紹介15:25~16:40
事例紹介① 日本のコカ・コーラにおけるSDGsの取り組み
講 演:柴田 充 氏
(日本コカ・コーラ株式会社 技術プライチェーン本部
品質・労働安全衛生・環境ガバナンス・労働安全衛生・環境サステナビリティ部長)

事例紹介② 業界団体としてのプラスチック資源循環への取り組み
講 演:那須 俊一 氏
一般社団法人全国清涼飲料連合会 企画部副部長

■第3部  INPIT京都府知財総合支援窓口の紹介他 16:45~17:00

■定 員:60名

■参加費:無料

■詳 細:https://www.kyoto-hatsumei.com/news/archives/126

第5回 知恵産業の森サロン「これからの産業人材を考える」 @ 京都経済センター 7階 7-B会議室
1月 29 @ 17:30 – 20:00

本サロンは、毎回話題のテーマを切り口に、知恵ビジネスに取り組む企業事例を学び、自社に活かせるビジネスのヒントを考えていただく参加型サロンです。今回のテーマは「人材」。新規採用、人材育成、外国人材など事業展開において「人材」とどのように向き合っているのか、知恵ビジネス認定企業3社の事例をもとに考えます。ぜひご参加ください。

【開催概要】
日 時■ 1月29日(水)17:30~20:00
場 所■ 京都商工会議所 7-B会議室 (京都経済センター 7階)
(京都市下京区四条通室町東入)※公共交通機関をご利用ください 。
定 員■ 50名(先着順・定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費■ 無料(但し、交流会は有料)
内 容■
第1部 パネルディスカッション(17:30~19:00)
(パネリスト)
株式会社キャビック 代表取締役 兼元 秀和 氏
株式会社フラット・エージェンシー 代表取締役 吉田 創一 氏
エスティーワイ株式会社 チーフディレクター 柴田 彩巴 氏
(ファシリテーター)
龍谷大学 名誉教授 佐藤 研司 氏
第2部 交流会(19:00~20:00)※有料
※1名につき会員 1,000円 / 一般 3,000円 / 学生 無料
(当日現金拝受します)

詳細・申込■https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_112646.html

お問い合わせ■
京都商工会議所 中小企業支援部 知恵産業推進課
TEL:075-341-9781 E-mail:bmpj@kyo.or.jp

京大レクチャーズ Series1~村上春樹を読み解く~
1月 29 @ 18:30 – 20:30

著名な作家やその作品をテーマに各界の論客たちが持論を展開していく「京大レクチャーズ」を開講します!
その第1回目のテーマは、京都で生まれ、いまや世界的な作家となったHaruki Murakami。
ノーベル文学賞候補として毎年名前が挙がり、作品がリリースされるたびにベストセラーになるも、その国内での評価は世間においても文学界においても定まっていません。
そんな村上春樹の真価を問うべく、縦横無尽に作品を読み解くのは、国内トップ・クラスの研究者。現代小説から古典文学、仏哲学から心理学まで、専門を異にする講師陣が独自の解釈を披露します。
司会は、京大若手人文知の一人である小島基洋准教授が務めます。

【日時】令和元年10月31日(木)ほか、各回18:30~20:30

【場所】京都アカデミアフォーラムin丸の内(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F)

【主催】京大オリジナル株式会社

【共催】京都大学大学院 人間・環境学研究科、京都大学こころの未来研究センター、京都大学人社未来形発信ユニット

【参加費】一括申込18,000円(学生13,500円)、各回申込 各4,000円(学生3,000円)※すべて税込

【人数】各回100名程度

【申込方法】ホームページ(https://www.kyodai-original.co.jp/?p=5396)参照

【申込締切】各回ホームページ参照、定員になり次第締切

【問合せ先】京大オリジナル株式会社 研修・講習事業部 岡田・松本

TEL:075-753-7778 E-mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

1月
31
京商フューチャーセッション 第3回「シェアリングエコノミーの可能性 ~分かち合いで生み出す新たな価値~」 @ 京都経済センター 3階 3-F会議室
1月 31 @ 18:30 – 21:30

経営者や新規事業担当者、学生等の“交流の場”「京商フューチャーセッション」を開催します。
テーマ分野で活躍する起業家等の講演後、グループ形式で対話し、新たな知恵の創出を図ります。
第3回は「シェアリングエコノミーの可能性 ~分かち合いで生み出す新たな価値~」です。

■日 時 令和2年1月31日(金)18:30~21:30

■場 所 京都経済センター 3階 3-F会議室
(下京区四条室町東入 阪急烏丸駅・地下鉄四条駅26番出口直結)

■定 員 50名

■参加費 無料

■講 師 (株)宙オリエンタル 代表取締役 梶原 裕美 氏
(株)ビザスク 代表取締役CEO 端羽 英子 氏

■詳細・申込 https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_111724.html

■主催 京都商工会議所

■問合先 京都商工会議所 中小企業支援部 創業・事業承継推進課
TEL:075-341-9782 FAX:075-341-9798
E-mail:sjb@kyo.or.jp

2月
5
Cross▽Value夕活セミナー第8回「時代は6次産業! 令和に選ばれる商品とは」
2月 5 @ 18:30 – 20:15

一般社団法人京都知恵産業創造の森が運営するオープンイノベーションカフェ「KOIN」は、新しい一歩を踏み出す人の共創の場。「KOIN」では、学生やビジネスマン等を対象に、スタートアップ支援やキャリア養成のためのイベントやセミナーを開催しています。

\あなたのこだわりの「いいもの」を直接「美味しい!」が聞ける商品に/
様々な人と知恵の出会いを生み出すことを目的とした×▽(CrossValue)夕活セミナー第8弾!
令和2年2月5日(水)開催のテーマは「6次産業」です。最近、お茶はペットボトルで飲むものという人も多くなりました。そんな中でも、「茶葉から淹れるお茶の美味しさを伝えていきたい」と時代の変化に合わせた商品開発をされている都茶寮の北川欽也さんをお迎えします。宇治茶として初めて実施されたクラウドファンディングの達成率はなんと1147%!
商品開発のきっかけや裏話、やったからこそわかった“しくじり”もお話いただけるとのことで、toCの商品を考える際の具体的な進め方や苦労した点などを聞くことが出来る貴重な機会となります。講義の後は、実際に開発された商品を試飲しながら“ほっこりと”講師や参加者の皆さんで意見交換・交流をする時間も設けますので、ぜひお気軽にご参加ください。

▶こんな方に
・ 新たに6次産業に取り組みたい
・ クラウドファンディングに興味がある。
・ ブランディングや販路開拓について、悩んでいる。
・ 新商品の開発について、社内だけでは限界を感じている。
・ 時代の変化に合わせた商品開発のコツを知りたい。
・ 行政がどんな支援をしてくれるのか、情報を得たい。

詳細はこちら

開催日時 令和2年2月5日(水)18:30 ~ 20:15
定員 20名
料金 無料
主催者名 一般社団法人 京都知恵産業創造の森
お問い合わせ先 一般社団法人 京都知恵産業創造の森
産業人材育成担当 生田(075-353-2301)
テーマ 時代は6次産業!令和に選ばれる商品とは
~クラウドファンディング達成率1147%の商品づくりの裏側~
講師 北川 欽也氏/京都宇治茶 都茶寮代表
昭和55年京都府京田辺市、江戸時代より続く農家家系に生まれる。平成16年に起業し、
平成27年にお茶部門 京都宇治茶「都茶寮」をスタートする。地域貢献に強く興味を持ち、
同級生でもある西川泰徳(西川茶園園主)と地元の特産品宇治茶を使った6次産業化商品、
高級ボトルティー神秘の雫「YASUNORI」を開発、同商品は平成30年度「京の食6次
産業化コンテスト」でベストうまいもん賞を受賞する。
また平成31年には、新発想のハーバルオフィスドリンク「the to the」で宇治茶として
初めてのクラウドファンディングに挑戦し、1週間で目標の5倍、100名以上から支援を
得てプロジェクトを達成した。
場所 京都経済センター3階「KOIN」
当日のプログラム 18:00-18:30 受付
18:30-18:35 はじまり・趣旨説明
18:35-19:40
・講演『あなたのこだわりの「いいもの」を直接「美味しい!」が聞ける商品に~toBからtoCへの挑戦~』
・6次産業化支援施策のご案内(京都府農林水産部流通・ブランド戦略課)
19:40-20:15 テイスティングと交流タイム
20:15頃  閉会
お申し込みはこちら → https://open.kyoto/crossvalue/

■お問い合わせ
一般社団法人京都知恵産業創造の森 産業人材育成担当
TEL:075-353-2301  FAX:075-353-2304
E-Mail:ikusei@chiemori.jp

2月
19
京都大学ELP短期集中講座「脳と⼼〜脳科学の新潮流〜」開催のお知らせ
2月 19 @ 09:30 – 19:00

京都大学エグゼクティブ・リーダーシップ・プログラム(ELP)では、短期集中講座「脳と⼼〜脳科学の新潮流〜」を下記および別紙チラシの通り開催します。
本講座では、脳科学 の基礎理論から最先端の研究、ビジネスへの応⽤まで体系的に学びます。
講師には分野を牽引する研究者を招き講義を⾏います。

⽇ 程:令和2年2⽉19⽇(⽔)〜2⽉22⽇(⼟)

時 間:9:30〜19:00 ※19:00以降のプログラムあり

場 所:京都⼤学楽友会館(京都市左京区吉⽥⼆本松町)

定 員:先着30名(定員に達し次第締め切り)

応募締切:令和元年12月26日(月)

受講料:50万円(税込)テキスト代、ランチ代、パーティ代含む。
※同⼀企業からの複数参加の場合割引り

*講座の詳細・申込は下記ホームページを御覧ください。
https://www.elp.kyoto-u.ac.jp/intensive/

講座内容:
1⽇⽬「脳の⽣理学」
⼩川正晃(京都⼤学准教授)、伊佐正(京都⼤学教授)

2⽇⽬「⼼とは何か」
積⼭薫(京都⼤学教授)、板倉昭⼆(同志社⼤学教授)、⼭川義徳(京都⼤学教授)

3⽇⽬「脳の認知科学」
⽉浦崇(京都⼤学教授)、神⾕之康(京都⼤学教授)、趙亮(京都⼤学准教授)

4⽇⽬「脳科学の未来」
⼩村豊(京都⼤学教授)、宮野公樹(京都⼤学准教授)

お問合せ先
京都⼤学ELP事務局(粟野・藤原・鈴木)
京都市左京区吉⽥橘町1  京都大学橘会館内
[TEL] 075-753-5158
[Email] info@elp.kyoto-u.ac.jp

京都大学第14回ICTイノベーション
2月 19 @ 14:00 – 17:30

京都大学において研究開発されている情報通信技術を公開し、産官学連携を促進するためのイベント「第14回ICTイノベーション」を開催いたします。情報学研究科、学術情報メディアセンターの教員、研究員、情報学研究科大学院生が研究開発したアルゴリズム、ソフトウェア、コンテンツ等の成果を一挙(54件予定)ポスター・デモ展示するとともに、一部については口頭発表を行います。
展示内容はこちらからご覧ください。
http://ict-nw.i.kyoto-u.ac.jp/ict-innovation/14th/panel/
みなさまのご参加をお待ちしております。

【日時】令和2年2月19日(金)14:00~17:30(終了後交流会)

【場所】京都大学 百周年時計台記念館2階 国際交流ホール

【主催】京都大学大学院情報学研究科・京都大学学術情報メディアセンター・京都大学産官学連携本部

【参加費】無料(交流会有料:一般・教職員2000円 学生1000円)

【申込方法】ホームページ(http://ict-nw.i.kyoto-u.ac.jp/ict-innovation/14th/)参照

【申込締切】2月5日(水)17:00

【問合せ先】京都大学第14回ICTイノベーション事務局(担当:京大オリジナル株式会社)
E-mail: 14th-ict@ict-nw.i.kyoto-u.ac.jp

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.