京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

7月
24
令和元年度 知財勉強会(第2回 ) @ 京都リサーチパーク 1号館 4階 G会議室
7月 24 @ 14:00 – 17:00

AI・IoT技術は急激な進展を遂げ、意識するとしないとにかかわらず今や私たちの日々の生活に直接利用されるようになっています。本セミナーではAI・IoT 技術の現在を紐解いた上で、これらの技術の保護のために、知的財産をいかに活用すべきか、具体的な応用事例を交えて問題点と実務対応を解説します。

■主 催■  一般社団法人京都発明協会

■講 師■   (株)国際電気通信基礎技術研究所/弁理士 酒井 將行氏

■テーマ■  これまでと、どこが違う?
人工知能・IoT技術のビジネスを守る知的財産とは?

■日 時■  7月24日(水) 14:00~16:00(交流会:16:00~17:00)

■場 所■  京都リサーチパーク 1号館 4階 G会議室

■参加費■  会員無料(他府県発明協会会員1回 2,000 円/非会員3,000 円)

■交流会■  無料(会員・非会員共)参加は任意。名刺交換と懇談

■詳 細■   https://www.kyoto-hatsumei.com/news/archives/100

■問合先■  (一社)京都発明協会
TEL:075-315-8686  FAX:075-321-8374
E-mail:hatsumei@ninus.ocn.ne.jp

7月
25
D-egg Salon セミナー「働き方改革関連法に対応する適正な労務管理」 @ D-egg 2階会議室
7月 25 @ 14:00 – 16:00

“令”(働き方改革関連法)を正しく理解し、
“和” をもって(互いに相手を大切にし、協力し合い)会社を発展させよう!

働き方改革関連法(特に労働基準法の改正)について、わかりやすくご説明頂き、法律違反にならないための注意事項についても助言を頂きます。

○時間外労働の上限規制       ○勤務間インターバル制度の導入促進
○年5日の年次有給休暇の確実な取得  ○同一労働同一賃金
○フレックスタイム制の拡充   ○労働基準監督署による監督状況

【日時】令和元年7月25日(木)14:00~16:00(15:30~質疑応答)

【場所】D-egg 2階会議室
(京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス内)

【講師】永山 裕幸 氏
同志社校友会大阪支部 士(サムライ)の会 会員
永山労務管理事務所 経営労務コンサルタント、社会保険労務士

【参加費】無料

【定員】30名(先着順)

【申込みフォーム】https://www.smrj.go.jp/contact/d-egg_01/

【問合せ】
D-egg IM室(担当:上村、塚脇)
Tel:0774-68-1378 Fax:0774-68-1372 E-mail:D-egg_info@smrj.go.jp

【主催】中小機構 近畿 同志社大学連携型起業家育成施設D-egg

【共催】同志社大学リエゾンオフィス、京田辺市、京田辺市商工会

【詳細】https://www.smrj.go.jp/incubation/d-egg/event/2019/akn4gh0000002chj.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月
27
霊長類研究所犬山公開講座「サルに学ぶ」 @ 京都大学霊長類研究所
7月 27 @ 10:00 – 15:30

「京都大学霊長類研究所」(愛知県犬山市)は、日本で唯一の霊長類学の総合研究拠点であり、「ヒトとは何か」あるいは「ヒトはどこから来て、どこに向かうのか」というわたしたち人類にとって不滅の課題を総合的に研究しています。
この霊長類研究所において、二日間に渡り、「霊長類のこころ・からだ・くらし・ゲノム」について学び、「ヒト」の理解を深めようとする講義と実習を組み合わせた講座を開講します。
詳細内容・お申込みはこちらから。
http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/official/inuyama2019/

●日時:2019年7月27日(土)・28日(日)10:00~15:20
●会場:京都大学霊長類研究所(愛知県犬山市)
●参加費用:6,200円(税込)
●定員:60名(応募者多数の場合は抽選)

【問い合わせ先】
お申し込みについてのお問い合わせ
京大オリジナル㈱ 研修・講習事業部 岡田・松本
Mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

講座内容についてのお問い合わせ
京都大学霊長類研究所総務掛
TEL:0568-63-0512

7月
28
霊長類研究所犬山公開講座「サルに学ぶ」 @ 京都大学霊長類研究所
7月 28 @ 10:00 – 15:30

「京都大学霊長類研究所」(愛知県犬山市)は、日本で唯一の霊長類学の総合研究拠点であり、「ヒトとは何か」あるいは「ヒトはどこから来て、どこに向かうのか」というわたしたち人類にとって不滅の課題を総合的に研究しています。
この霊長類研究所において、二日間に渡り、「霊長類のこころ・からだ・くらし・ゲノム」について学び、「ヒト」の理解を深めようとする講義と実習を組み合わせた講座を開講します。
詳細内容・お申込みはこちらから。
http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/official/inuyama2019/

●日時:2019年7月27日(土)・28日(日)10:00~15:20
●会場:京都大学霊長類研究所(愛知県犬山市)
●参加費用:6,200円(税込)
●定員:60名(応募者多数の場合は抽選)

【問い合わせ先】
お申し込みについてのお問い合わせ
京大オリジナル㈱ 研修・講習事業部 岡田・松本
Mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

講座内容についてのお問い合わせ
京都大学霊長類研究所総務掛
TEL:0568-63-0512

7月
31
『ー成功事例に学ぶー 令和元年度京都産学公連携セミナー』~学の知恵を活かしてイノベーションを創造する~ @ 京都リサーチパーク(KRP) 1号館4F サイエンスホール
7月 31 @ 13:15 – 17:15

新事業や新商品の開発、イノベーションの創出に、大学の知恵(研究成果やアイデア)を活用することは有効な手段の一つです。これまで、国や自治体の様々な産業政策や助成制度により、大企業を中心に大学の知恵を活用した取り組みが進み、多くの成功事例も報告されています。しかしながら、中小企業、特に京都の中小企業に目を向けると、まだまだ大学の知恵を活用した取り組みが少ないのが現状です。

京都が、今後とも継続可能な経済成長や生産活動を続けていくためには、従来の理工系を中心とした産学連携にとどまらず、地域社会が抱える課題解決や地域経済の活性化に向けた地域連携やPBL(Project-Based Learning)事業など、京都の強み、資源である「大学の知恵」を活用した積極的な取り組みが重要です。

今回のセミナーでは、京都の伝統技術(友禅染め)や工芸(竹工芸)に焦点をあて、大学の知恵の活用による、伝統技術や工芸の新展開、リブランディングの取り組み事例を紹介します。大学の知恵を活用した取り組みをお考えの企業の皆さまのご参加をお待ちしています。

1.日 時
令和元年7月31日(水)  12:45~17:10 (受付開始:12:15~)

2.場 所
京都リサーチパーク(KRP) 1号館4F サイエンスホール
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134

※京都駅より、JR嵯峨野線(山陰線)で2駅、「丹波口」駅下車 西へ徒歩5分
※京都駅より、タクシーで約10分

3.対 
企業の経営者や開発担当者、個人事業主
大学や専門学校、公的研究機関・自治体関係者
支援機関関係者(産学連携コーディネーター)   など

4.主 催
京都産学公連携機構((一社)京都知恵産業創造の森)

5.協 力
京都リサーチパーク(株)

6.参加費
無 料

7.人  数
先着100名

8.参加申込み
下記の参加申込フォームからお申し込み下さい

お申込はこちらをクリック

9.申込み締切り
令和元年7月29日(月)

10.プログラム
12:45~12:50 開会・主催者挨拶

12:50~14:00 大学の社会連携紹介
(1)産学連携:京都大学における産学連携の取り組み(12:50~13:25)
演 題 京都大学の産官学連携・地元連携の取組紹介
-主に人文社会系分野の知の活用の視点から-
講 師 南 了太 氏(京都大学 産官学連携本部 社会連携部門 主任専門職)

(2)地域連携:京都文教大学における地域連携・PBL事業の取り組み(13:25~14:00)
演 題 ともいき(共生)キャンパスで育てる地域人材
講 師 押領司 哲也 氏(京都文教大学・短期大学 社会連携部 フィールドリサーチオフィス 課長)

14:00~14:10 休 憩

14:10~16:00 事例紹介
(1)伝統技術の新展開(14:10~15:05)
ー 友禅染め技術の機能性印刷技術への展開 ー
演 題 紙に機能を付加する印刷 ~友禅印刷~
講 師 杉本 豊明 氏(大平印刷株式会社 常務執行役員)

演 題
 友禅印刷のスゴイところ
講 師 細矢 憲 氏(京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 教授)

(2)伝統工芸のリブランディング(15:05~16:00)
ー 伝統工芸材料としての竹の機能を活かしたアロマディフューザー「Take Reed」開発 ー
演 題 竹製リードディフューザー「Take Reed」の取組みについて
講 師 中川 裕章 氏(竹又 中川竹材店)

演 題
 伝統工芸×大学×デザインから考えるモノづくり
講 師 金谷 勉 氏(京都精華大学 デザイン学部 プロダクトデザイン学科 講師)
(有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役社長)

16:00~16:10 休 憩

16:10~16:50 特別講演
ー 革新的なイノベーション創出に向けて(デザイン思考:Design thinking) ー
演 題 日常からの共創方法としての「デザイン」
講 師 櫛 勝彦 氏 (京都工芸繊維大学 デザイン・建築学系 教授)

16:50~17:10 全体質疑応答・討論

お申込はこちらをクリック

<お申し込み・お問い合わせ>
京都産学公連携機構 事務局
(〒600-8009) 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 京都経済センター3階
一般社団法人 京都知恵産業創造の森 内
TEL:075-353-2302      FAX:075-353-2304

8月
2
京大MBA短期集中講座(大阪)「企業価値評価とファイナンス」 @ アットビジネスセンター PREMIUM 新大阪(正面口駅前)
8月 2 @ 15:00 – 18:00

本講座では,グローバルスタンダードなコーポレートファイナンスと企業価値評価(バリュエーション)の理論と考え方を修得し,ケーススタディやエクセルによる財務モデル演習を通じて,実践的な分析を体験します。最近の実務的なテーマに関する講演も予定しています。経営目標としての企業価値の向上,経営戦略手段や事業ポートフォリオの組替え手段としてのM&Aの普及,コーポレートガバナンス改革による資本利益率と資本コストを重視した経営など,近年の企業経営は,ファイナンスと企業価値評価に関する知識が必要になります。
本講座の目的は,それらの正しい知識を修得し,実務応用力を身につけることです。すでにある程度の知識をおもちの方は,それらを体系的に整理し,実務力を強化するために利用してください。
本講座は,京大MBA(京都大学経営管理大学院)が開講しているファイナンス関連の講座(基礎講座,専門講座,実務講座)の中から,有益な部分を集約して整備した京都大学のオリジナル短期集中講座です。同じ目的をもつ異業種の方々との交流にもなります。

詳細内容・お申込みはこちらから。 https://www.kyodai-original.co.jp/?p=4390

●日時:
第1回 令和元年 8月 2日(金)15:00~18:00
第2回 令和元年 8月 9日(金)15:00~18:00
第3回 令和元年 8月21日(水)15:00~18:00
第4回 令和元年 8月30日(金)15:00~18:00

■会場:アットビジネスセンター PREMIUM 新大阪(正面口駅前)
https://abc-kaigishitsu.com/osaka/shinosaka/access.html

●参加費用:15万円(税込)

●定員:30名

【問い合わせ先】
京大オリジナル㈱ 研修・講習事業部 川村・松本
Mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

8月
9
京大MBA短期集中講座(大阪)「企業価値評価とファイナンス」 @ アットビジネスセンター PREMIUM 新大阪(正面口駅前)
8月 9 @ 15:00 – 18:00

本講座では,グローバルスタンダードなコーポレートファイナンスと企業価値評価(バリュエーション)の理論と考え方を修得し,ケーススタディやエクセルによる財務モデル演習を通じて,実践的な分析を体験します。最近の実務的なテーマに関する講演も予定しています。経営目標としての企業価値の向上,経営戦略手段や事業ポートフォリオの組替え手段としてのM&Aの普及,コーポレートガバナンス改革による資本利益率と資本コストを重視した経営など,近年の企業経営は,ファイナンスと企業価値評価に関する知識が必要になります。
本講座の目的は,それらの正しい知識を修得し,実務応用力を身につけることです。すでにある程度の知識をおもちの方は,それらを体系的に整理し,実務力を強化するために利用してください。
本講座は,京大MBA(京都大学経営管理大学院)が開講しているファイナンス関連の講座(基礎講座,専門講座,実務講座)の中から,有益な部分を集約して整備した京都大学のオリジナル短期集中講座です。同じ目的をもつ異業種の方々との交流にもなります。

詳細内容・お申込みはこちらから。 https://www.kyodai-original.co.jp/?p=4390

●日時:
第1回 令和元年 8月 2日(金)15:00~18:00
第2回 令和元年 8月 9日(金)15:00~18:00
第3回 令和元年 8月21日(水)15:00~18:00
第4回 令和元年 8月30日(金)15:00~18:00

■会場:アットビジネスセンター PREMIUM 新大阪(正面口駅前)
https://abc-kaigishitsu.com/osaka/shinosaka/access.html

●参加費用:15万円(税込)

●定員:30名

【問い合わせ先】
京大オリジナル㈱ 研修・講習事業部 川村・松本
Mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

8月
21
【龍谷大学】8/21(水)開催 令和元年度 第3回 REC BIZ-NET研究会「持続可能な開発目標(SDGs)に向けた環境にやさしいプラスチック技術」 @ 龍谷大学瀬田キャンパスRECホール
8月 21 @ 14:00 – 17:00

プラスチックは、私たちの暮らしにとって必要不可欠なものになっています。しかし、その使用量の増加は「プラスチックごみ問題」を顕在化させ、更に昨年は、中国がリサイクル用プラスチックごみの輸入禁止を決めたことにより、日本、米国をはじめとしたプラスチックごみ輸出国では「プラスチックリサイクル問題」が浮き彫りになりました。一方で、「海洋のマイクロプラスチック汚染」も大きな問題になっています。
このような背景から、かねてより企業、大学等で研究開発が進められていた環境調和型材料である、生分解性プラスチックやバイオプラスチックに改めて注目が集まっています。
これらは、持続可能な社会の構築を目指すSDGsに即したビジネスの開発・展開のための材料、手段の一つになる大きな可能性を持っています。
今回の研究会では、改めて注目されている環境にやさしいプラスチックの技術について、ご紹介させていただきます。
プラスチック材料にご興味のある方、SDGsビジネスの一つとして環境に優しいプラスチックの応用・展開をご検討中の方々をはじめとして、ご興味のある方々、ご関心のある方々のご参加をお待ちしております。

【日 時】令和元年8月21日(水)14:00~17:00

【場 所】龍谷大学瀬田キャンパスRECホール
(大津市瀬田大江町横谷1-5 JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約8分)

【参加費】無料

<プログラム>
1.講演(14:10~14:50)
「微生物がため込むバイオプラスチックの利用」
龍谷大学 理工学部 物質化学科 教授 中沖 隆彦

2.講演(14:50~15:30)
「セルロース系植物バイオマスの環境調和型高機能プラスチック
~これまでとこれから~」
東京農業大学 生命科学部 分子生命化学科 准教授 石井 大輔 氏

<休憩 15:30~15:40>

3.講演(15:40~16:20)
「環境にやさしいプラスチック材料」
東洋紡株式会社 パッケージング開発部 清水 敏之 氏

4.名刺交換会(16:30~17:00)

主催:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター

お申し込みはこちらから

京大MBA短期集中講座(大阪)「企業価値評価とファイナンス」 @ アットビジネスセンター PREMIUM 新大阪(正面口駅前)
8月 21 @ 15:00 – 18:00

本講座では,グローバルスタンダードなコーポレートファイナンスと企業価値評価(バリュエーション)の理論と考え方を修得し,ケーススタディやエクセルによる財務モデル演習を通じて,実践的な分析を体験します。最近の実務的なテーマに関する講演も予定しています。経営目標としての企業価値の向上,経営戦略手段や事業ポートフォリオの組替え手段としてのM&Aの普及,コーポレートガバナンス改革による資本利益率と資本コストを重視した経営など,近年の企業経営は,ファイナンスと企業価値評価に関する知識が必要になります。
本講座の目的は,それらの正しい知識を修得し,実務応用力を身につけることです。すでにある程度の知識をおもちの方は,それらを体系的に整理し,実務力を強化するために利用してください。
本講座は,京大MBA(京都大学経営管理大学院)が開講しているファイナンス関連の講座(基礎講座,専門講座,実務講座)の中から,有益な部分を集約して整備した京都大学のオリジナル短期集中講座です。同じ目的をもつ異業種の方々との交流にもなります。

詳細内容・お申込みはこちらから。 https://www.kyodai-original.co.jp/?p=4390

●日時:
第1回 令和元年 8月 2日(金)15:00~18:00
第2回 令和元年 8月 9日(金)15:00~18:00
第3回 令和元年 8月21日(水)15:00~18:00
第4回 令和元年 8月30日(金)15:00~18:00

■会場:アットビジネスセンター PREMIUM 新大阪(正面口駅前)
https://abc-kaigishitsu.com/osaka/shinosaka/access.html

●参加費用:15万円(税込)

●定員:30名

【問い合わせ先】
京大オリジナル㈱ 研修・講習事業部 川村・松本
Mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

京都大学 野生動物研究センター 連続セミナー@大阪 @ ブリーゼプラザ 8階 803+804号室
8月 21 @ 19:00 – 20:30

京都大学野生動物研究センターは、絶滅が危惧される野生動物を研究し、その成果を生息地での保全や飼育環境の改善に役立てることを主な目的として2008年に設立されました。
本セミナーでは、野生動物研究センター創立10周年を記念し、京大がリードしてきたワイルドライフサイエンスの成果と可能性を、最新の研究に基づきわかりやすくご紹介します。

○申込・詳細:https://www.kyodai-original.co.jp/?p=4413

○日時:
[第1回]令和元年8月21日(水)『遺伝子で何がわかる? どこまでわかる?』
(村山 美穂 博士)

[第2回]令和元年9月25日(水)『動物の心を探る』
(平田 聡 博士)

[第3回]令和元年10月30日(水) 『野生動物の行動を理解する』
(幸島 司郎 博士)

○場所:
ブリーゼプラザ 8階 803+804号室
大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー 8階

○定員:各回100名(先着順)

○申込締切:
[全3回一括(まとめて)] 8月15日(木)
[第1回] 申込締切 8月15日(木)
[第2回] 申込締切 9月19日(木)
[第3回] 申込締切 10月24日(木)

○参加費:
[全3回 一括]
一般 8,100円、大学院生・大学生・専門学校生 5,400円、高校生以下 2,700円(税込)
[各回]
一般 3,000円、大学院生・大学生・専門学校生 2,000円、高校生以下 1,000円(税込)

○主催:
京都大学野生動物研究センター
京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院
京大オリジナル株式会社

○問合せ先:
京大オリジナル株式会社 研修・講習事業部 岡田・柳本
TEL:075-753-7778 E-mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.