京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

10月
6
明治150年 京都創生フェスティバル
10月 6 @ 10:00 – 16:00

今年は、明治維新、そして京都府開庁から150年の節目の年に当たります。京都府では、明治期における京都人達の挑戦を振り返るとともに、これからの京都が取り組むべき新たな価値(産業、文化等)の創出と世界への発信について広く関心を持ち、参加していただくため、「明治150年 京都創生」のキャッチフレーズのもと大学や民間企業等と連携したオール京都の取り組みとして、記念式典や企画展を開催します。

■日時:平成30年10月6日(土)10:00~16:00
■場所:京都府立京都学・歴彩館、京都府立大学(左京区)、京都府立医科大学(上京区)ほか
■主催:京都府
■詳細:http://www.pref.kyoto.jp/meiji150/

【記念式典】
■日時:平成30年10月6日(土)13:00~15:30
■場所:京都学・歴彩館大ホール
■内容:オープニングセレモニー、基調講演、産・学・公のトップリーダーらによるパネルディスカッションなど
■定員:400名(先着)
■申込締切:平成30年9月28日(金)
web申込⇒ https://kyoto-meiji150.jp/

【大学等 研究活動紹介・小中高生向け体験教室】
■内容:京都4大学(京都工芸繊維大学、京都薬科大学、府立大学、府立医科大学)の研究成果や歴史などの展示、科学実験体験、七宝焼体験など。府立医科大学会場(オープンホスピタル・看護学科オープンキャンパスと同時開催)では、病院施設や陽子線がん治療施設などの公開、公開講座開催

【にぎわい・文化交流ゾーン】
■内容:京都伝統の食や明治期から続く老舗の逸品のブース出店、「もうひとつの京都(海、森、お茶の京都、竹の里・乙訓)」の特産品のブース、宇治茶BAR、府内市町村のご当地キャラクターによるイベントなど

 

10月
13
【京都橘大学】国際英語フォーラム「国際観光と日本~海外の観光立国と比較して~」@キャンパスプラザ京都 @ キャンパスプラザ京都
10月 13 @ 13:30 – 15:30

2020年はいよいよオリンピックの年です。日本は、2020年に訪日外国人旅行者を4000万人とする目標を掲げ、世界の観光立国の仲間入りを果たそうとしています。世界第一の国際観光収入を誇るアメリカや、前回のロンドンオリンピックを成功に導いたイギリスは、海外から大勢の観光客を誘致する上で、どのような問題に直面し、どう解決に導いたのでしょうか。
本フォーラムでは、欧米の観光政策や観光戦略に詳しいパネリストをお呼びして外国の事例を紹介しながら、国際観光のトレンド、国際観光政策のトレンド、大学における観光人材育成などを幅広く議論します。

●日 時:平成30年10月13日(土)13:30~15:30
●会 場:キャンパスプラザ京都 5F 第1講義室
JR・地下鉄・近鉄「京都駅」下車、徒歩5分 ビックカメラJR京都駅店前
●受講料:無料
●定 員:250名(先着順)
●対 象:観光業の方、教育関係者、高校生、大学生、一般の方
●プログラム:
第一部 講演「日本と諸外国の観光産業の課題と展望」
講 師
岩田 賢(元日本政府観光局ニューヨーク事務所 所長)
辻野 啓一(NPO法人日本エコツーリズム協会 事務局長)
山本 さとみ(ダブルシックス・マーケティング代表取締役/元ウォルト・ディズニー広報部長/元グアム政府観光局日本局長)
佐野 直哉(元駐日英国大使館 広報・マーケティングマネージャー)

第二部 パネルディスカッション
岩田 賢/辻野 啓一/山本 さとみ/佐野 直哉
コーディネーター 佐久間 浩司(京都橘大学国際英語学部国際英語学科教授)

●詳 細:http://www.tachibana-u.ac.jp/research_area/extention/2018/07/post-116.html

●主 催:京都橘大学国際英語学部

<お申し込み方法>
FAX・E-mail・申込フォームで受け付けます。
(1)講座名 (2)氏名(漢字・フリガナ) (3)職業(所属※任意) (4)連絡先:郵便番号・住所・電話番号 を添えてお申し込みください。複数名でお申し込みの場合は、全員分のお名前をお知らせください。受講案内は代表者様宛に送付しますので、代表者様のご連絡先をお知らせください。

申込フォーム

<お申込注意事項>

  •  お申込は先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ち扱いまたは申込受付を終了とさせて頂く場合がありますのでご了承ください。
  • 申込受付日以前に頂いたメール・FAX等でのお申込みは無効とさせて頂きますのでご了承ください。
  • お申込を受け付けた方には受講証と受講案内を随時お送りします。講座の詳細についてはご案内をご確認ください。万が一、お申し込み後10日を過ぎましても送付物がお手元に届かない場合は、お手数ですが下記連絡先までお問い合わせください。

<お問い合わせ・お申し込み先>
京都橘大学 エクステンションセンター(学術振興課)
TEL.075-574-4186(直通) 電話受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く)
FAX.075-574-4149
E-mail aca-ext@tachibana-u.ac.jp

10月
27
【京都橘大学】経営デザインフォーラム「これからの京都の観光を考える」@キャンパスプラザ京都 @ キャンパスプラザ京都
10月 27 @ 13:30 – 17:00

2006年に「観光立国推進基本法」が成立し観光庁が設置され、観光振興が日本の重要な施策の柱として明確に位置づけられました。特に、訪日外国人旅行者数は2008年の835万人から、2017年には2,869万人に達しました。一方、京都市に目を向けると2016年の訪日外国人観光客数は、661万人、日本人観光客を含めると5,522万人までに上り、観光消費額も1兆862億円となり初めて1兆円を突破し、これまでの最高額を更新しました。そして、現在、京都市は持続可能で満足度の高い国際文化観光都市を目指し「京都観光振興計画2020⁺¹」を推進しています。しかし、負の面として、交通渋滞や混雑、違法民泊による生活環境の悪化など周辺の市民生活に影響が出ています。
本フォーラムでは、文化、政策、観光人材育成、訪日外国人旅行など多面的に「これからの京都の観光」について考えます。

●日 時:平成30年10月27日(土)13:30~17:00
●会 場:キャンパスプラザ京都 5F 第1講義室
JR・地下鉄・近鉄「京都駅」下車、徒歩5分 ビックカメラJR京都駅店前
●受講料:無料
●定 員:250名(先着順)
●対 象:観光業の方、教育関係者、高校生、大学生、一般の方
●プログラム:
第一部 基調講演「これからの文化財を活用した観光・まちづくり」
講 師 村上 佳代(文化庁 地域文化創生本部事務局 文化財調査官)

第二部 シンポジウム
「京都市の観光政策について」     土橋 聡憲(京都市観光協会 事務局長)
「インバウンド観光の分散化に向けて」 森脇 和也((株)JTB 西日本インバウンド部長)
「京都市民の目線から眺めた京都観光」 谷口 知司(京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科教授)

第三部 パネルディスカッション
村上 佳代/土橋 聡憲/森脇 和也/谷口 知司
コーディネーター 福井 弘幸(京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科専任講師)

●詳 細:http://www.tachibana-u.ac.jp/research_area/extention/2018/07/post-117.html

●主 催:京都橘大学現代ビジネス学部

<お申し込み方法>
FAX・E-mail・申込フォームで受け付けます。
(1)講座名 (2)氏名(漢字・フリガナ) (3)職業(所属※任意) (4)連絡先:郵便番号・住所・電話番号 を添えてお申し込みください。複数名でお申し込みの場合は、全員分のお名前をお知らせください。受講案内は代表者様宛に送付しますので、代表者様のご連絡先をお知らせください。

申込フォーム

<お申込注意事項>

  •  お申込は先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ち扱いまたは申込受付を終了とさせて頂く場合がありますのでご了承ください。
  • 申込受付日以前に頂いたメール・FAX等でのお申込みは無効とさせて頂きますのでご了承ください。
  • お申込を受け付けた方には受講証と受講案内を随時お送りします。講座の詳細についてはご案内をご確認ください。万が一、お申し込み後10日を過ぎましても送付物がお手元に届かない場合は、お手数ですが下記連絡先までお問い合わせください。

<お問い合わせ・お申し込み先>
京都橘大学 エクステンションセンター(学術振興課)
TEL.075-574-4186(直通) 電話受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く)
FAX.075-574-4149
E-mail aca-ext@tachibana-u.ac.jp

11月
6
APMC 2018(Asia-Pacific Microwave Conference)
11月 6 – 11月 9 全日

APMC (Asia-Pacific Microwave Conference)は、マイクロ波に関連するデバイス・システム・アンテナ伝搬を取り扱うアジア太平洋地域の最大の国際会議で2018年の今回は京都開催です。

◆基調講演は、NTTドコモの中村武宏氏によるサービス開始が間近に迫った5Gに関する講演
◆第一線で活躍する専門家による、最新の5G、無線電力伝送、レーダー、測定技術などのワークショップ・ショートコースを開催
◆世界各国からの研究者・技術者による550以上の最新の研究成果の発表を予定
◆若手技術者、女性技術者によるパネルセッション、懇親会も企画
◆学生・一般が参加できる設計・試作コンテスト(Student & Young Engineer Design Competitions)も参加者募集中!

IoTなど新しい応用展開を探るため異分野技術との交流を図る取り組みを多数行なっています。皆様のご参加をお待ちしています。

現在、参加登録受付中!9月15日まで早めの登録がお得になっています!

■開催日
平成30年11月6日(火)~9日(金)

■会場
国立京都国際会館

■詳細URL
http://www.apmc2018.org/

■主催
電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ

■問い合わせ先
APMC2018事務局
(株)リアルコミュニケーションズ
TEL: 047-309-3616 FAX: 047-309-3617
E-mail: mweapmc@io.ocn.ne.jp

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.