京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

2月
1
京大附属農場 社会人履修プログラム「農業と農学の最前線-次世代農業マイスター育成プログラム-」
2月 1 – 2月 28 全日

京大附属農場が2017年から開講している社会人履修証明プログラム「次世代農業マイスター育成プログラム」の受付が開始されました。
学校教育法第 105 条に基づくプログラムで、次の特徴があります。
・講義と実習から構成され、京大農学研究科教員が分担して担当
・農業と農学に関する基礎的知識と最新情報を学べる
・農作物の生産に関わる基礎的な技術取得ができる
・修了者に農学研究科長名の履修証明書を交付
農業関係の業務に従事されている方から、これから従事しようとされている方まで、最適なプログラムとなっております。

【日時】令和2年4月11日(土)~12月5日(土)原則隔週土曜日

【場所】京都大学農学研究科附属農場(木津川市城山台)、
京都大学吉田キャンパス北部構内(京都市左京区)、
京都大学宇治キャンパス(宇治市五ヶ庄)

【主催】京都大学農学研究科附属農場

【募集条件】大卒程度の基礎知識を有すること(農業・職業経験なども考慮)

【受講料】150,000 円(受講決定後に所定の方法でお支払いください。受講料の払い戻しはできません。)

【募集人数】40名

【出願期限と方法】令和2年2月28日まで。ホームページ(https://bit.ly/3ayUwpm)参照

【問合せ先】京都大学大学院農学研究科附属農場長・教授 白岩立彦
E-mail:shiraiwa@kais.kyoto-u.ac.jp

2月
25
『地方発「人文系」 学生ベンチャーの 起業と地域連携』セミナー
2月 25 @ 13:30 – 18:30

大学発ベンチャーというと、大規模大学の理系ベンチャーのイメージが強く、人文社会学系学部のみの大学にとっては、縁遠いものと思われがちです。
しかし、大学発ベンチャーは先端技術を活かした起業だけではありません。
三重県の小さな文系大学で学生ベンチャーを立ち上げ、地域連携や大学ブランディング、入学希望者の増加に成功している「㈱鈴りん探偵舎」のノウハウをご紹介し、「どこでもできる」学生ベンチャーの作り方と、大学PRへの活かし方をレクチャーいたします。

『地方発「人文系」 学生ベンチャーの 起業と地域連携』セミナー(PDF)

■日時■
【第1回】令和2年1月27日(月) ※終了いたしました
【第2回】令和2年2月25日(火)
時間はいずれも13:30~16:30
受付開始 13:00~/情報交換会 17:00~18:30

■会場■
いずれも京都経済センター4F(会議室4-F)
○京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札出てすぐ
○阪急電車京都線「烏丸駅」26番出口直結
※公共交通機関をご利用ください。
※情報交換会の会場は場所は当日ご案内いたします。

■参加費■
無料 (情報交換会 会費:1000円)

■対象■
大学・金融機関関係者(一般参加も可)

■参加申込み■
下記の参加申込フォームからお申し込み下さい
お申込はこちらをクリック

※【第2回】お申込み締め切※ 2月17日(月)まで
(定員になり次第、申込の受付を締め切らせていただきます。)

■内容■

日程 【第1回】令和2年1月27日(月) 【第2回】令和2年2月25日(火)
テーマ 入学者獲得に効く人文系大学発ベンチャーのお手軽レシピ 教職員と地域がWIN-WINになる無理のない地域連携のコツ
内容 ㈱鈴りん探偵舎は、特別なノウハウや多額の資金を使わずに、地域連携ベンチャーを成功させています。設立時や取り組みのノウハウをご紹介し、大学ブランディングへの活かし方をレクチャーします。 地域連携は国や自治体からの期待も大きい半面、特定教員への過度な負担防止など継続性の担保が課題となります。大学発ベンチャーを軸にした地域連携を成功させている事例をご紹介し、メリットの出る地域連携法をレクチャーします。
講師 高見啓一氏(日本経済大学准教授)
鷲尾裕二氏(元金融機関行員・中小企業診断士)
稲葉涼夏氏(㈱鈴りん探偵舎部長)
岩崎美友紀氏(㈱鈴りん探偵舎 京都事務所準備室)
高見啓一氏(日本経済大学准教授)
岡田晴貴氏(亀山市役所地域観光課)
稲葉涼夏氏(㈱鈴りん探偵舎部長)
岩崎美友紀氏(㈱鈴りん探偵舎 京都事務所準備室)
株式会社鈴りん探偵舎
三重県の小規模大学である鈴鹿大学にて平成30年4月に学生たちが中心となって創業。地域の行政や企業の「お困りごと」に対して企画・提案・PR支援などを行うコンサルティング会社。小規模な文系大学でもできる起業実践を取り上げた著書は、キー局放送や全国紙に取り上げられ、Amazon起業家関連本第1位に。京都事務所開設に向けて準備中。

■主催■
(一社)京都知恵産業創造の森(京都産学公連携機構)

■後援■
( 一社)京都府中小企業診断協会

■お問い合わせ■
(一社)京都知恵産業創造の森
(京都産学公連携機構 事務局)
TEL:075-353-2302
FAX:075-353-2304

2月
26
「メディカル ジャパン 2020 大阪」内で医療機器相談を実施します @ インテックス大阪5号館 関西広域連合ブース内
2月 26 – 2月 28 全日

医療と介護の総合展「メディカル ジャパン 2020 大阪」関西広域連合ブース内におきまして、ものづくり企業の医療機器分野への参入にかかる医薬品医療機器等法などの取扱に関する基礎的・初歩的な相談事業を行います。
予約受付を開始しましたので、医療機器分野でのビジネスにご関心のある方、医療機器開発等でお悩みの方は、ぜひ、お申し込みください。
<概要>
【日  時】
令和2年2月26日(水)10:50~17:30
2月27日(木)10:10~17:30
2月28日(金)10:10~16:10
※薬事に関するご相談は、26日(水)、27日(木)でお申込みください。

【会  場】インテックス大阪5号館 関西広域連合ブース内
(ブース番号 No.12-16)

【相談時間】1相談あたり30分(事前予約制)

【相 談 料】無料

【申込方法】下記URLの申込みフォームよりお申込ください。
https://reg26.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mat-odtck-db5f5961ba5d64964a5b19c6b9e1bbfc

【締  切】令和2年2月18日(火)16:00

【問 合 先】大阪商工会議所産業部 ライフサイエンス振興担当
(令和元年度 関西広域連合 医療機器相談事業運営委託業務受託機関)
TEL:06-6944-6484 E-mail:bio@osaka.cci.or.jp

▼詳細はこちら
http://www.kouiki-kansai.jp/koikirengo/jisijimu/sanshin/iryosodan/iryosodan.html

医療と介護の総合展「メディカル ジャパン 大阪」にて関西広域連合ブースの出展及びセミナーを開催します
2月 26 – 2月 28 全日

関西広域連合は「メディカル ジャパン 大阪」において、関西の強みである医療・ライフサイエンス分野の産業ポテンシャルのPRやイノベーションの創出を目指し、ブース出展やマッチングセミナー等を開催します。
ブースでは、産学官連携で実現した製品・試作品32点の実物展示を行うほか、映像・パネルやミニセミナーにより、関西各地域のバイオクラスターをわかりやすく紹介します。併せて、医療機器分野への参入促進セミナーや、医療機器分野へ参入を目指す企業の個別相談等も行います。
また、展示内特設会場(2号館および5号館)では、関西を代表する大学・研究機関が、企業とのマッチングを目指し、研究成果を発表する「研究成果企業化促進セミナー」を実施します。
皆様のブースへの来場やセミナーの受講をお待ちしております。

≪メディカル ジャパン 大阪の概要≫
【日 時】令和2年2月26日(水)~28日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)

【会 場】インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
https://www.medical-jpn.jp/ja-jp/visit/osaka/access.html

【主  催】リード エグジビション ジャパン株式会社

【特別協力】関西広域連合

【参 加 費】Webサイトで事前登録された方/招待状を持参の方は入場無料
https://contact.reedexpo.co.jp/expo/IPJK/?lg=jp&tp=inv&ec=MEDICAL

≪関西広域連合ブース≫
【名  称】「関西バイオクラスター」

【出展位置】第10回 ヘルスケア・医療機器 開発展 5号館 ブースNo.12-16

▼報道発表資料はこちら
https://www.kouiki-kansai.jp/hodo/4731.html
▼関西広域連合ブースやセミナー等の詳細はこちら
https://www.kouiki-kansai.jp/koikirengo/jisijimu/sanshin/medicaljapan/medicaljapan.html

2月
27
ACT京都セミナー「中小企業のためのSDGs実践講座」 @ 京都市成長産業創造センター(ACT京都)
2月 27 @ 13:30 – 15:30

~取り組まないこと自体がリスク!!
今から取り組むSDGs!ベンチャー企業、小規模企業も~

中小企業こそSDGs!
SDGsへの取組は、ビジネスにおいて取引条件として評価される対象になりつつあり、既に多くの企業が取り組んでいます。
まだ取り組めていない企業経営者の方々のために、「SDGsとは」から取り組みの具体的な第一歩までをご紹介するセミナーを開催いたします。是非、ご参加ください。

■日 時:令和2年2月27日(木) 13:30~15:30(受付 13:00~)

■会 場:京都市成長産業創造センター(ACT京都)2階会議室
〒612-8374 京都市伏見区治部町105番地
(油小路丹波橋アクト京都前バス停下車すぐ)
http://www.act-kyoto.jp/access

■講 師:河上 伸之輔 氏
(一般財団法人SDGs支援機構 代表理事)

■内 容:
・SDGsとは
・ビジネスにも重要なSDGs
・SDGs実践企業事例
・自社の取り組みをSDGsで考えよう

■定 員:30名(定員になり次第締め切らせていただきます)

■参加費:無料

■詳細・申込方法:以下のURLをご覧ください。(2/26締切)
https://www.act-kyoto.jp/events/seminar20200227.html

■問合せ:(公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部
京都市成長産業創造センター(担当:森井)
TEL: 075-603-6700(9:00~17:00 土日祝日を除く)
E-Mail:hashiwatashi[at]astem.or.jp
※[at]を半角@に置き換えてお送りください。

京都府・京都産業21×京都先端科学大学「新 京食材」プロジェクト報告発表会 『加工食品にも京野菜。』開催のお知らせ@京都経済センター
2月 27 @ 14:00 – 16:30

和食ブームや京野菜の人気を背景に、加工食品に京都の野菜を使いたいというニーズが高まる一方、量や価格等があわずに実現しない場合も多く見られます。そこで、こうした課題を克服するため、規格フリー京野菜の活用提案、京野菜等加工時の考慮すべき情報の発信や京野菜を活用した新商品のご紹介を行い、新たな「京の食」の開発、ブランド力向上を後押しします。

報告会では、京都先端科学大学バイオ環境学部食農学科の四日洋和講師が「京野菜加工のトリセツ」と題して、一般の方、食材を扱っている専門の方にもわかりやすく講演を致します。ふるってご参加頂きたくお願い申し上げます。

日  時:令和2年2月27日(木) 14:00 ~ 16:00

場  所:京都経済センター3F 「KOIN」 (京都市下京区四条室町東入)

(京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札出てすぐ、阪急電車京都線「烏丸駅」26番出口直結)

主  催:京都府、京都先端科学大学、公益財団法人京都産業21

協  力:一般社団法人京都知恵産業創造の森

定  員:50名

参加費:無料

お申込み:E-Mail及びFAX 詳細は京都府報告発表会のご案内ホームページをご覧ください。

京都府報告発表会のご案内ホームページ:

https://www.pref.kyoto.jp/sangyo-sien/kyousyokuzai20200227.html

 

スケジュール:

1「京野菜加工のトリセツ」                京都先端科学大学 バイオ環境学部 講師 四日洋和氏

2「規格フリー京野菜」と「京めんま」~一次加工設備のシェアリング~    ㈱京都義の 代表取締役 能瀬義弘氏

3 京野菜を活用した新商品紹介

○「ふぞろい野菜」による和カフェメニュー                        ㈱笹屋伊織

○素材のおいしさを引き出した京野菜スープ                      サクラフーズ㈱

○京野菜のスキンケア「FUMIKA KYOTO」                         玉理化学㈱

○「京のおばんざい」京野菜冷凍惣菜                           京都食品㈱

○<番外編>「GOOD NATURE STATION」が目指すモノづくりについて         ㈱ビオスタイル

○<番外編> 次世代タンパク源・コオロギ                         ㈱BugMo

<HACCP相談コーナー有>(1社15分程度)                              (公財)京都産業21

問合せ先:京都先端科学大学研究・連携支援センター

〒615-8577京都市右京区山ノ内五反田町18番地(担当:柴田・宮本)

e-Mail:liaison@kuas.ac.jp      電   話 : 075-406-9230(呼出)

2月
28
【D-egg】BI(ビジネス・インキュベータ)合同 ビジネスマッチング&交流会 @ 独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿本部 セミナールーム
2月 28 @ 14:30 – 18:30

近年、ベンチャー企業育成の機運が高まる中、BI(ビジネス・インキュベータ)の役割が大変重要になってきています。BI入居のベンチャー企業・卒業
企業等が事業活動を推進し、成果をあげ、企業として成長していくためには、BI間の連携並びに企業間のネットワークの構築が必要となります。
今回、BIネットワーク構築支援事業参画BI等の入居企業による事業内容プレゼンテーション会及び交流会を実施いたしますので、是非この機会をご活用
いただき、事業連携パートナーや新市場開拓のヒントを見つけてください。

【日時】令和2年2月28日(金)14:30~18:30(受付:13:45~)

【会場】中小企業基盤整備機構 近畿本部 セミナールーム
(大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング 27階)

【プログラム概要】

■各BI施設紹介(14:30~)

■特別講演(14:50~)

「大学発ベンチャーの課題~事業化ステージ別分析から見えるもの~」
児玉俊洋 氏(同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)

■入居企業プレゼンテーション(5社)(16:00~)

・株式会社ヒットリサーチ(京大桂VP)
・株式会社パリティ・イノベーションズ(CC東大阪)
・オイケム合同会社(龍谷大学REC)
・株式会社Phindex Technologies(関西大学CIC)
・エム・テックス株式会社(同志社大学D-egg)

■交流会(17:30~)

【定員】50名(先着順)

【参加費】無料(但し、交流会は2,000円)

【主催】独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿本部

【共催】龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)、
関西大学イノベーション創生センター、
京大桂ベンチャープラザ(京大桂VP)、立命館BKCインキュベータ、
クリエイション・コア東大阪、同志社大学連携型起業家育成施設D-egg

https://www.smrj.go.jp/incubation/d-egg/event/2019/favgos00000098e6.html

【問合せ先】
同志社大学連携型起業家育成施設 D-egg IM室(担当:上村、塚脇)
Tel:0774-68-1378 Fax:0774-68-1372
E-mail:D-egg_info@smrj.go.jp

3月
2
京大レクチャーズ Series1~村上春樹を読み解く~
3月 2 @ 18:30 – 20:30

著名な作家やその作品をテーマに各界の論客たちが持論を展開していく「京大レクチャーズ」を開講します!
その第1回目のテーマは、京都で生まれ、いまや世界的な作家となったHaruki Murakami。
ノーベル文学賞候補として毎年名前が挙がり、作品がリリースされるたびにベストセラーになるも、その国内での評価は世間においても文学界においても定まっていません。
そんな村上春樹の真価を問うべく、縦横無尽に作品を読み解くのは、国内トップ・クラスの研究者。現代小説から古典文学、仏哲学から心理学まで、専門を異にする講師陣が独自の解釈を披露します。
司会は、京大若手人文知の一人である小島基洋准教授が務めます。

【日時】令和元年10月31日(木)ほか、各回18:30~20:30

【場所】京都アカデミアフォーラムin丸の内(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F)

【主催】京大オリジナル株式会社

【共催】京都大学大学院 人間・環境学研究科、京都大学こころの未来研究センター、京都大学人社未来形発信ユニット

【参加費】一括申込18,000円(学生13,500円)、各回申込 各4,000円(学生3,000円)※すべて税込

【人数】各回100名程度

【申込方法】ホームページ(https://www.kyodai-original.co.jp/?p=5396)参照

【申込締切】各回ホームページ参照、定員になり次第締切

【問合せ先】京大オリジナル株式会社 研修・講習事業部 岡田・松本

TEL:075-753-7778 E-mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

3月
6
京都・知恵ビジネス大交流会2020~知恵ビジネスプランコンテスト認定式・発表会~ @ ANAクラウンプラザホテル京都
3月 6 @ 15:30 – 19:00

自社の強みや知恵を見つけ、経営戦略を学ぶ講演と新たな取り組みに挑戦する事業者が一堂に会する大交流会を開催します。
オープニングの特別講演には、フィンテック(Fintech)の旗手として注目を集める(株)マネーフォワード 辻社長にご登壇いただくほか、第11回知恵ビジネスプランコンテストで認定を受けた企業の表彰・プレゼンテーションも実施致します。
業種や企業規模問わず、これからの企業経営に役立つ情報が満載ですので、皆様のご参加お待ち申し上げます。

【開催要項】
日 時■令和2年3月6日(金)15:30~19:00

場 所■ANAクラウンプラザホテル京都 2階 平安の間
(中京区堀川通二条下ル/地下鉄「二条城前駅」2番出口)

内 容■
1)特別講演
辻 庸介 氏 (株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO)
2)第11回知恵ビジネスプランコンテスト認定式・発表会
3)交流懇親会

対 象■中小企業の経営者、経営幹部

定 員■250名(先着順)

参加費■講演・認定式 無料 / 交流懇親会 3,000円

主 催■京都商工会議所

◇◇◇詳細・お申込みはこちらから
⇒ https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_112628.html

◇◇◇お問合せ先
京都商工会議所 中小企業支援部 知恵産業推進課
Mail:bmpj@kyo.or.jp TEL:075-341-9781

3月
11
京都大学・独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)包括連携協定締結記念シンポジウム @ 京都大学医学部創立百周年記念施設 芝蘭会館 稲盛ホール
3月 11 @ 13:00 – 15:00

この度京都大学とジェトロは大学発ベンチャー支援、国際産学連携の推進、グローバル人材の育成・定着を目的に包括連携協定締結記念シンポジウムを開く運びとなりました。

出資制度を含めた、京都のスタートアップエコシステムの在り方について議論できればと存じます。またシンポジウム後は名刺交換会としてお飲み物もご用意しております。

ご多用中誠に恐縮ではございますが、ぜひともご来臨賜れれば幸いでございます。

 

日時 令和2年3月11日(水)13:00~15:00(受付 12:30~13:00)

場所 京都大学医学部創立百周年記念施設 芝蘭会館 稲盛ホール
〒606-8315 京都市左京区吉田近衛町 京都大学医学部構内

申し込み 下記URLより2月25日(火)までにお申し込みお願い致します。

http://bit.ly/3aimplt

参加費 無料

主催 京都大学産官学連携本部

京都大学・ジェトロ 包括連携協定締結記念シンポジウム プログラム(暫定版)

13:00連携協定締結式
司会:ジェトロ 京都貿易情報センター 所長 牧野 直史

・概要説明
・調印式・写真撮影
・締結機関挨拶:京都大学 総長 山極 壽一
ジェトロ 理事長 佐々木 伸彦

 

13:20包括連携協定記念シンポジウム
司会:ジェトロ 京都貿易情報センター 所長 牧野 直史

・来賓挨拶:京都府 知事 西脇 隆俊
京都市 市長 門川 大作

・講演①:京都大学 副学長 兼 国際戦略本部 本部長 河野 泰之
・講演②:ジェトロ 理事 曽根 一朗(イノベーション担当)

・パネルディスカッション
モデレーター:Monozukuri Ventures 代表取締役/共同創業者 牧野 成将
討論者:・ジェトロ 理事 曽根 一朗
・京都大学イノベーションキャピタル株式会社
事業企画部長 兼 投資担当部長 河野 修己
・株式会社HACARUS 代表取締役CEO 藤原 健真
・株式会社バイオーム 代表取締役/創業者 藤木 庄五郎
・Plug and Play Japan株式会社 京都事務所代表 高元 丈治
・株式会社フェニクシー 代表取締役/創業者 橋寺 由紀子

・Q&A

・閉会挨拶:京都大学 理事 兼 産官学連携本部 本部長 阿曽沼 慎司

15:00終了

15:00~15:30名刺交換会

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/department/sankangaku/events/2019/200206_1100.html

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.

京都産学公連携機構のウェブサイトは新サイトへ移行しました。

5秒後に自動的に転送されます。

転送されない場合はこちらをクリックして移動してください。