京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

11月
25
同志社ビジネススクール MBA入門シリーズ講座(10月7日~12月24日) @ 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館、同志社大学 大阪サテライト
11月 25 @ 13:00 – 14:30

MBAとは何か? ビジネススクールではどんな勉強をしているのか? 勉強すると何が得られるのか? このような皆さんの疑問に応えるべく、同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)では昨年度に引き続き、下記のとおり「同志社ビジネススクールによるMBA入門シリーズ講座」を開催いたします。
また、今年度より京都だけでなく、名古屋にてもこのMBA入門シリーズ講座を開催いたします。
今回は、日本語のMBA入門講座だけでなく、同志社ビジネススクールが誇る英語によるMBAの入門講座についてもご参加いただけます。
事前登録も不要、受講料も無料の講座です。「同志社ビジネススクールってどんなところだろう、何を勉強しているのだろう?」がわかるイベントです。お気軽にご参加ください。

■開催日
<京都会場>
平成30年10月7日(日)~12月23日(日)までの毎週日曜日 13:00~14:30および12月24日(月・祝)13:00~14:30
※10月21日(日)、11月18日(日)は開催なし
※11月11日(日)は14:00~15:30で開催
<名古屋会場>
平成30年10月14日(日)14:30~16:00、12月 2日(日)13:30~15:00

■場所・アクセス
<京都会場>
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 KMB213教室
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html
<名古屋会場>
ABOホール 201会議室
【アクセス・地図】 http://www.abohall.com/access/

■公開科目・日時
<京都会場>
10月   7日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ ミクロ経済学(成生 達彦 特別客員教授)
10月 14日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ ビジネス統計学(藤原 浩一 教授)
10月 28日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ コーポレートガバナンス(藏本 一也 教授・研究科長)
11月   4日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ マインドフルネスとリーダーシップ(飯塚 まり 教授)
11月 11日(日) 14:00~15:30 寒梅館 2階 211教室 ■ 中小企業の事業創造(児玉 俊洋 教授)
11月 25日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ Data Analysis on Human Resource Managemen(奥平 寛子 准教授)
12月   2日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ 管理会計(加登 豊 教授)
12月   9日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ ビジネスファイナンス(野瀬 義明 准教授)
12月 16日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ 組織マネジメント(井上 福子 教授)
12月 23日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ 京都の伝統産業と文化ビジネス(村山 裕三 教授)
12月 24日(月・祝)13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室■ イノベーション・マネジメント(北 寿郎 教授)

<名古屋会場>
10月 14日(日) 14:30~16:00 ABOホール 101会議室■ ビジネスファイナンス(野瀬 義明 准教授)
※ 同日13:30~14:20にて入試説明会を実施。
12月   2日(日) 13:30~15:00 ABOホール 101会議室  ■ イノベーション・マネジメント(北 寿郎 教授)

■参加費
無料

■申込み方法
不要

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/mba.html

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL :075-251-4600
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

 

11月
26
新産業創出フォーラム ~エコ・エネルギー産業の発展で快適な社会を~
11月 26 @ 14:30 – 18:45

(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構は、エコ・エネルギー産業の各分野における最前線の研究内容、先端事業を広く紹介し、参加者の交流を深めるなかで、新たな事業と雇用の創出を目指すフォーラムを下記のとおり開催します。
また、今回は、エネルギーの地産地消と地域産業の連携・創出に焦点をあてエネルギー新時代のビジネスにつながる最先端の現場の情報を提供をさせていただきますので、是非ご参加ください。

◇日 時 平成30年11月26日(月)
・第1部(講演) 14:30~17:30 ※受付 13:30~
・第2部(交流会)17:45~18:45

◇場 所 ホテルグランヴィア京都 古今の間(5階)
(京都市下京区烏丸通塩小路下る JR京都駅中央口)

◇テーマ 「エコ・エネルギーでひらく未来」~エコ・エネルギー産業の発展で快適な社会を~

◇講演内容

講演1「近畿圏におけるエネルギー地産地消の政策的視点」
~エネルギー基本計画と関西スマートエネルギーイニシアティブの取組~
経済産業省 近畿経済産業局総務企画部参事官<エネルギー・環境ビジネス担当>
大塚 公彦 氏

講演2「地域電力会社運営の現場から」
~エネルギーの地産地消と地域産業創出の視点~
パシフィックパワー株式会社 企画部長
芦刈 義孝 氏

講演3:パネルセッション「自治体PPSの取組と展望」
~各自治体におけるエネルギー地産地消の取組と地域産業連携・創出~
※自治体PPSとは、Power Producer and Supplier 地域新電力会社ともいう。地域内の経済循環を目指し、収益を地域の課題解決のために還元する。

テーマ基調講演:京都大学大学院経済学研究科 地球環境学堂 教授 諸富 徹  氏

参加自治体:
鳥取県米子市経済部経済戦略課 産業・雇用戦略室長 鵜篭 博紀  氏
京都府亀岡市環境市民部長 塩尻 知已 氏
京都府舞鶴市 副市長 山口 寬士 氏

◇定 員 150名(先着順)

◇参加費 第1部:無料/第2部:2,000円

※申込方法等の詳細については、次のホームページをご覧ください。
http://www.kyoto-eco.jp/event/h30/forum1126.html

◇主 催 (一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構、京都府、京都市、(公財)京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会

問合せ・申込先
(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構
〒615-0801  京都市右京区西京極豆田町2番地 京都工業会館3階
Tel  075-323-3840   Fax  075-323-3841
E-mail  center.k-ecoene@k-ecoene.org

11月
29
シャープ モノづくりメンタリングday in KRP @ 京都リサーチパーク 東地区 KISTIC イノベーションルームB
11月 29 @ 09:00 – 17:20

モノづくりに取り組むスタートアップ、企業のインキュベーション活動部門の方を対象に、モノづくりに関する相談会を開催します。

・プロトタイプって何のためにどう作ればいいの?
・プロトタイプから量産に進むには何が必要?
・モノづくりの時間と費用は?
・国内外どちらで生産すべき?
・どうしたら早く、安くモノづくりが出来る?
・品質、信頼性ってどう大事?

など、モノづくりに関するお悩みなんでもご相談下さい。

注1)シャープと同業種の方はご遠慮ください。ご参加をお断りする場合もございます
注2)ご参加の可否およびメンタリングの時間帯は後日、シャープ担当者よりご連絡いたします

【開催日時】平成30年11月29日(木) 9:00~17:20

【開催場所】京都リサーチパーク 東地区KISTIC2階 イノベーションルームB

【参加費】無料

【定員】最大5社

【お申込み】https://bit.ly/2Qsdy6D

【詳細URL】https://www.krp.co.jp/sangaku/electronics/detail/918.html

【主催】シャープ株式会社
【共催】京都リサーチパーク株式会社

11月
30
京都臨床ニーズマッチング会 @ 京都リサーチパーク G会議室
11月 30 @ 13:00 – 17:30

京都市及び(公財)京都高度技術研究所では、市内のライフサイエンス関連産業の振興を図るため、「京都市ライフイノベーション創出支援センター」を拠点として、産学公連携による医療分野の研究開発や事業化の促進、健康・福祉・介護分野における新たな製品・サービスの創出、販路の開拓等を支援しています。
この度、健康長寿社会の実現につながる京都発の新たな医療機器及びサービスの創出を目指し、京都の中小企業者を対象として,医療従事者による臨床ニーズの発表等を行う「京都臨床ニーズマッチング会」を開催します。

開催概要

日時 2018(平成30)年11月30日(金)13:00~17:30
会場 京都リサーチパーク G会議室
(京都市下京区中堂寺南町134 東地区1号館4F)
対象 京都府内に事業所を有する中小企業者
※対象以外に医療機器メーカー(製販企業)、医療機器ディーラーもお申込みいただけます。
定員 40名(先着順)
参加費 無 料
申込方法 申込フォーム
申込締切 2018(平成30)年11月20日(火) ※定員になり次第締め切らせていただきます。

主 催 京都市、公益財団法人京都高度技術研究所
共 催 公益財団法人京都産業21、一般社団法人京都府臨床工学技士会、地方独立行政法人大阪産業技術研究所
協 力 医療法人医仁会武田総合病院、三菱京都病院、株式会社カワニシホールディングス

プログラム

13:00~ 開会あいさつ
13:05~ 講演「医療機器開発と知財の深い関係」
鷹津中小企業診断士・弁理士事務所 所長 鷹津俊一氏
(大阪産業技術研究所 医療健康機器開発研究会知財戦略分野顧問)
14:10~ 臨床ニーズ発表(12件程度)※10月下旬にHPにて公開いたします。
16:20~ 事務連絡
16:30~ 意見交換会
17:30~ 閉会

広報発表(PDF)

フライヤー(PDF)

お問合せ先

(公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部 京都市ライフイノベーション創出支援センター
TEL:075-950-0880 / FAX:075-950-0881
E-MAIL:ikouyaku@astem.or.jp

12月
2
同志社ビジネススクール MBA入門シリーズ講座(10月7日~12月24日) @ 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館、同志社大学 大阪サテライト
12月 2 @ 13:00 – 14:30

MBAとは何か? ビジネススクールではどんな勉強をしているのか? 勉強すると何が得られるのか? このような皆さんの疑問に応えるべく、同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)では昨年度に引き続き、下記のとおり「同志社ビジネススクールによるMBA入門シリーズ講座」を開催いたします。
また、今年度より京都だけでなく、名古屋にてもこのMBA入門シリーズ講座を開催いたします。
今回は、日本語のMBA入門講座だけでなく、同志社ビジネススクールが誇る英語によるMBAの入門講座についてもご参加いただけます。
事前登録も不要、受講料も無料の講座です。「同志社ビジネススクールってどんなところだろう、何を勉強しているのだろう?」がわかるイベントです。お気軽にご参加ください。

■開催日
<京都会場>
平成30年10月7日(日)~12月23日(日)までの毎週日曜日 13:00~14:30および12月24日(月・祝)13:00~14:30
※10月21日(日)、11月18日(日)は開催なし
※11月11日(日)は14:00~15:30で開催
<名古屋会場>
平成30年10月14日(日)14:30~16:00、12月 2日(日)13:30~15:00

■場所・アクセス
<京都会場>
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 KMB213教室
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html
<名古屋会場>
ABOホール 201会議室
【アクセス・地図】 http://www.abohall.com/access/

■公開科目・日時
<京都会場>
10月   7日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ ミクロ経済学(成生 達彦 特別客員教授)
10月 14日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ ビジネス統計学(藤原 浩一 教授)
10月 28日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ コーポレートガバナンス(藏本 一也 教授・研究科長)
11月   4日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ マインドフルネスとリーダーシップ(飯塚 まり 教授)
11月 11日(日) 14:00~15:30 寒梅館 2階 211教室 ■ 中小企業の事業創造(児玉 俊洋 教授)
11月 25日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ Data Analysis on Human Resource Managemen(奥平 寛子 准教授)
12月   2日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ 管理会計(加登 豊 教授)
12月   9日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ ビジネスファイナンス(野瀬 義明 准教授)
12月 16日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ 組織マネジメント(井上 福子 教授)
12月 23日(日) 13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室 ■ 京都の伝統産業と文化ビジネス(村山 裕三 教授)
12月 24日(月・祝)13:00~14:30 寒梅館 2階 213教室■ イノベーション・マネジメント(北 寿郎 教授)

<名古屋会場>
10月 14日(日) 14:30~16:00 ABOホール 101会議室■ ビジネスファイナンス(野瀬 義明 准教授)
※ 同日13:30~14:20にて入試説明会を実施。
12月   2日(日) 13:30~15:00 ABOホール 101会議室  ■ イノベーション・マネジメント(北 寿郎 教授)

■参加費
無料

■申込み方法
不要

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/mba.html

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL :075-251-4600
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

 

12月
3
第30回京都大学宇治キャンパス産学交流会
12月 3 @ 14:00 – 19:00

2018年は災害が多発し、日本列島に大きな爪痕を残しました。今回は、地震防災に取り組まれている2名の先生に「大阪北部の地震」についてご講演いただきます。
また、産学連携の事例を紹介していただくほか、防災意識を育むことができる防災ゲームを体験していただきます。

◇ 日 時 平成30年12月3日(月) 14:00~19:00

◇ 場 所 京都大学宇治キャンパス
宇治地区研究所本館 S棟5階 S-519D室

◇ 内 容
「大阪北部の地震と関係する諸問題」
京都大学防災研究所 教授 飯尾 能久 氏
「大阪府北部の地震の地震動と被害」
京都大学防災研究所 教授 松島 信一 氏
「命を守る耐震補強『壁柱』の取組み」
(一社)大阪府木材連合会 事務局長 橋本 真一 氏
「BCP策定のすすめ」京都府府民生活部防災消防企画課
地域防災担当課長 船越 理志 氏
「防災ゲーム(クロスロードの体験)」(ワークショップ)

◇ 受講料 第1部 無料 / 懇親会 企業連絡会員2,000円・会員外5,000円

◇ 定 員 60名

◇ 詳 細 https://www.kptc.jp/sangakukou/181203/

◇ 主 催 京都大学・京都大学宇治キャンパス産学交流企業連絡会・京都府中小企業技術センター・(公財)京都産業21

◇ 問合先 京都府中小企業技術センター けいはんな分室
TEL 0774-95-5052  FAX 0774-66-7546
E-mail keihanna@kptc.jp

同志社ビジネススクール 入試説明会(12月3日・大阪梅田) @ 同志社大学 大阪サテライト OS2 (JR「大阪」駅徒歩3分)
12月 3 @ 19:00 – 20:00

あなたもMBA(Master of Business Administration)に挑戦しませんか。
同志社ビジネススクール(DBS)は、働きながら学ぶ人のためにカリキュラムを構成しています。
また、24時間いつでも利用できる図書館や学習スペースを用意しています。
以下の要領で、入試説明会を開催しますので、お気軽にご参加ください。

■日時
平成30年12月3日(月)19:00~20:00

■場所・アクセス
同志社大学 大阪サテライト・キャンパス(JR「大阪」駅徒歩3分)
地図は以下のページをご参照下さい。
http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/osaka_o.html

■詳細内容
DBSは、次のような方々に最適の学び舎です。
・わが国企業の国際的競争力のなお一層の強化に従事する方々
・中小企業の更なる成長と発展に日々取り組んでいる方々
・ベンチャー企業の設立を検討している起業家の皆さん
・高度な経営知識を習得し、日本企業や自国企業でのキャリア形成を目指している留学生の皆さん

DBSでMBAを取得した卒業生がすでに様々な企業の要職につき、活躍しています。

■参加料
無料

■交流会
なし

■申込み方法
入試説明会へはご自由にご参加頂けます。入試説明会終了後、個別相談をご希望の場合は、https://www.doshisha.ac.jp/form/business/inquiry/ よりご予約下さい。

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL:075-251-4600 E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp
http://bs.doshisha.ac.jp/inquiry/inquiry.html

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/briefing.html#examination

12月
5
12/5開催「京都商工会議所 観光・運輸部会 公開講演会」 @ リーガロイヤルホテル京都 2階「春秋の間」
12月 5 @ 14:00 – 15:30

 

世界最大級のオンライン総合旅行会社であるエクスペディアホールディングス株式会社が持つ各種データを活かし、世界の観光客の動向、将来予測、その中の京都の位置づけならびに京都観光の課題について、お話しいただきます。
奮ってご参加ください。(第14回観光協会・ビューローインバウンドセミナー)

開催日■
平成30年12月5日(水)14:00~15:30 <受付開始 13:45>

会 場■
リーガロイヤルホテル京都 2階「春秋の間」
(京都市下京区東堀川通り塩小路下ル TEL:075-341-1121)※公共交通機関をご利用ください

テーマ■
エクスペディアから見た京都観光の課題について

講 師■
谷口 紀泰 氏(エクスペディアホールディングス株式会社
ロッジングパートナーサービス地方創生推進室 室長 / 関西・北陸地区本部長)

費 用■
無料(先着300名) ※申込締切:平成30年11月22日
※参加お申し込みが完了した方には「参加票」をFAXにて送信いたしますので、当日お持ちください。

詳細・申込■
https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_110468.html

主 催■
京都商工会議所 観光・運輸部会

共 催■
(公社)京都市観光協会 /(公財)京都文化交流コンベンションビューロー

問合先■
京都商工会議所 産業振興部 島津・東浦
TEL:075-212-6442 FAX:075-255-0428 E-mail:shinkou@kyo.or.jp

日々の経理にお悩みの飲食店等開業者の皆様へ~「小規模開業者向け帳簿作成会」~ @ 京都高度技術研究所(ASTEM)
12月 5 @ 14:00 – 17:00

開業する人が増加している中、その約50%が3年以内に廃業に追い込まれているとも言われています。
帳簿を正しくつけられないことが原因で、自社の経営状況が把握できず、資金繰りが悪化して、結果、廃業寸前に追い込まれている事業者も多くいます。

そのような背景のもと、本会では、正しい帳簿のつけ方がわからず、確定申告で苦労されている小規模開業者(個人・法人問わず)を対象に、正しい帳簿作成を習慣づけていただきたいと思います。

わからないことが多く、1人では億劫でできないことも、アドバイスをもらえる場に通うことで、自然と苦手意識が消え、ご自身の経営状況を的確に把握できるようになり、申告前に慌てる必要がなくなります。
今後の事業展開に向けて経理関係の疑問点を解消し、足元を固めたい事業者の参加をお待ちしています。
起業家を育てる教育をベースにしたインキュベーション施設であるSTC3で、長年にわたり相談業務等を行ってきた税理士が担当させていただきます。

■日 時:平成30年8月29日、9月5日、19日、10月3日、17日、11月7日、21日、12月5日、19日(全て水曜日)
(1) 14:00~14:50
(2) 15:00~15:50
(3) 16:00~16:50 のうち、ご希望の時間帯で前日までにお申し込み下さい(先着順)。
詳細は https://stc3.net/user-info/1787/

■会 場:京都高度技術研究所(ASTEM)

■参加費:2,000円/回

■定 員:各回 最大5名 ※要申込・先着順

■内 容:
集合指導形式(最大5人)での領収書の整理、会計ソフト(クラウド会計を含む)の入力、等
講師:中元 亜紀(中元亜紀税理士事務所代表/ASTEM STC3インキュベーションマネージャー)

■持ち物:電卓、筆記具、領収書等証憑書類、ノートパソコン等

■申込方法:メールまたはFAXにて。ウェブサイトにある申込書をご確認ください。
https://stc3.net/user-info/1787/

■主 催:(公財)京都高度技術研究所

■お問い合わせ先:
(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)
創業人財育成支援部 イノベーション創出コミュニティ(STC3)事務局
TEL: 075-315-3657 / FAX: 075-326-2190
E-mail:stc3office@astem.or.jp

12月
6
【龍谷大学】2018年度 第5回REC BIZ-NET研究会・ りそな中小企業振興財団 技術懇親会「異種金属接合技術と構造物の疲労強度設計評価」 @ 龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール
12月 6 @ 14:00 – 17:30

クルマや機械を構成する金属材料の軽量化と耐久性の両立、耐久性とコストの両立を目指し、アルミと鋼材、チタンと鋼材のような異種金属の溶接技術の研究開発が進められています。
その技術の一つとして、摩擦によって発生する熱エネルギーと強圧力を利用し、従来の溶接技術では非常に困難な異種金属、非鉄金属の接合を可能とする「摩擦圧接技術」があります。一方、本技術による新しい材料の実用化には、接合部の応力に対する疲労強度の担保が必要です。講演では「摩擦圧接技術」「疲労強度設計評価」の研究を第一線でおこなっている二人の教員より、技術動向や研究をご紹介します。
さらに、これら研究に関わるX線/質量分析装置、強度試験装置などの見学も実施いたします。

【日時】 平成30年12月6日(木) 14:00~17:30(受付 13:30)

【場所】 龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール
(大津市瀬田大江町横谷1-5 JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約 8分)

【参加費】 講演会、交流会とも無料

■開会の挨拶(14:00~14:10)
講演1「異種材料の接合技術-摩擦圧接と摩擦攪拌接合(FSW)-」(14:10~14:50)
龍谷大学 理工学部 機械システム工学科 講師  森 正和
機械・構造材料の高機能化とコスト削減を同時に満たすため、2つ以上の材料を組み合わせるマルチマテリアルという考え方がものづくりの現場で広がっています。本講演では、マルチマテリアルの達成に必要不可欠な異種材料の接合技術である摩擦圧接と摩擦攪拌接合について紹介します。

講演2「製品品質に直結する接合部の疲労強度評価」(14:50~15:30)
龍谷大学 理工学部 機械システム工学科 教授 誉田 登
製品や構造物では、異種材料、同種材料の接合が不可欠です。強度健全性の観点からは接合部が最弱部となることが極めて多く、接合部を制するものは製品品質を制すると言っても過言ではありません。講演では、各種接合部の疲労強度特性について、現在までに解明されているメカニズム等について紹介するとともに、今後進むべき方向性について提案します。

摩擦圧接による異種金属の接合サンプル展示 展示協力:株式会社 大橋鉄工

大学施設見学(X線/質量分析装置、強度試験装置など)(15:40~16:20)

■交流会 (16:30~17:30)

主催:公益財団法人りそな中小企業振興財団 / 龍谷大学龍谷エクステンションセンター

【申込方法】お申し込みはこちら

【イベント詳細】イベント詳細はこちら

【問い合わせ】
龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC滋賀)
担当:水野
〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
Tel: 077-543-7805 Fax.077-543-7771
E-mail:rec@ad.ryukoku.ac.jp

 

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.