京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

10月
3
起業家セミナー~起業という道を選ぶ条件は?~ @ 京都大学 国際科学イノベーション棟
10月 3 @ 13:30 – 17:00

当セミナーでは中小企業支援機関によるさまざまな起業支援活動のご紹介や、産学公連携により起業された方々の起業への想いから現在に至るまでの苦労や工夫などをご講演いただきます。
このセミナーを通じて、皆様が想い描く自分の起業を現実化するための参考としていただくとともに、起業される方同士の仲間づくりとなりますようご案内いたします。

■開催日時:平成30年10月3日(水)13:30~17:00

■開催場所:京都大学(吉田)国際科学イノベーション棟

■参加費:無料

■主催:京都府、(公財)京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会

■お問合せ:公益財団法人京都産業21
京都中小企業事業継続・創生支援センター
(TEL:075-315-8897)

■詳細は以下サイトをご覧ください
https://www.jigyo-keizoku.jp/sogyoshien/seminar20181003/

国の行政機関による 平成30年度 産学公連携支援事業説明会
10月 3 @ 14:00 – 16:50

産学公連携による研究開発の推進、新規事業育成支援等を目的とした国の行政機関による各種支援情報について以下の通り事業説明会を開催いたします。
本説明会を通じて支援事業の最新状況、ならびに方向性等を共有し今後の支援活動、事業活動にお役立て頂ければ幸いに存じます。産業支援機関、大学・研究機関をはじめ中小・ベンチャー企業の皆様におかれましては積極的にご参加いただくようよろしくお願い申し上げます。

 

日 時: 平成30年10月3日(水)14:00~16:50 (受付開始 13:30 ~)

場 所:京都商工会議所ビル 2階 第1~4教室

アクセス: https://www.kyo.or.jp/kyoto/kyosho/access.html

対 象: 産業支援機関コーディネータ、大学・研究機関の関係者、中小・ベンチャー企業

定 員: 最大100名(事前申込が必要です)

参加費: 無料

主 催: 京都産学公連携機構

≪内容≫暫定

14:00 挨拶 京都産学公連携機構

14:05 事業説明 I (~15:20)

1. 経済産業省近畿経済産業局
2. 総務省近畿総合通信局
3. 農林水産省近畿農政局

~休憩~

15:30 事業説明II (~16:45)

4.(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
5.(国研)科学技術振興機構(JST)
6.(国研)日本医療研究開発機構(AMED)

16:50 閉会

チラシ裏面にご記入の上、FAXまたはE-mailでお送り下さい。締切日:平成30年9月28日(金)

≪問合・申込先≫
京都産学公連携機構(石尾)
TEL:075-229-6455
FAX:075-211-1881
E-mail:sangakukou@kyo.or.jp

日々の経理にお悩みの飲食店等開業者の皆様へ~「小規模開業者向け帳簿作成会」~ @ 京都高度技術研究所(ASTEM)
10月 3 @ 14:00 – 17:00

開業する人が増加している中、その約50%が3年以内に廃業に追い込まれているとも言われています。
帳簿を正しくつけられないことが原因で、自社の経営状況が把握できず、資金繰りが悪化して、結果、廃業寸前に追い込まれている事業者も多くいます。

そのような背景のもと、本会では、正しい帳簿のつけ方がわからず、確定申告で苦労されている小規模開業者(個人・法人問わず)を対象に、正しい帳簿作成を習慣づけていただきたいと思います。

わからないことが多く、1人では億劫でできないことも、アドバイスをもらえる場に通うことで、自然と苦手意識が消え、ご自身の経営状況を的確に把握できるようになり、申告前に慌てる必要がなくなります。
今後の事業展開に向けて経理関係の疑問点を解消し、足元を固めたい事業者の参加をお待ちしています。
起業家を育てる教育をベースにしたインキュベーション施設であるSTC3で、長年にわたり相談業務等を行ってきた税理士が担当させていただきます。

■日 時:平成30年8月29日、9月5日、19日、10月3日、17日、11月7日、21日、12月5日、19日(全て水曜日)
(1) 14:00~14:50
(2) 15:00~15:50
(3) 16:00~16:50 のうち、ご希望の時間帯で前日までにお申し込み下さい(先着順)。
詳細は https://stc3.net/user-info/1787/

■会 場:京都高度技術研究所(ASTEM)

■参加費:2,000円/回

■定 員:各回 最大5名 ※要申込・先着順

■内 容:
集合指導形式(最大5人)での領収書の整理、会計ソフト(クラウド会計を含む)の入力、等
講師:中元 亜紀(中元亜紀税理士事務所代表/ASTEM STC3インキュベーションマネージャー)

■持ち物:電卓、筆記具、領収書等証憑書類、ノートパソコン等

■申込方法:メールまたはFAXにて。ウェブサイトにある申込書をご確認ください。
https://stc3.net/user-info/1787/

■主 催:(公財)京都高度技術研究所

■お問い合わせ先:
(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)
創業人財育成支援部 イノベーション創出コミュニティ(STC3)事務局
TEL: 075-315-3657 / FAX: 075-326-2190
E-mail:stc3office@astem.or.jp

10月
4
京都工芸繊維大学 社会人教育公開講座【分野横断型プロセスプロデューサー育成講座】
10月 4 @ 08:50

京都工芸繊維大学では社会人向け教育公開講座として、「分野横断型プロセスプロデューサー育成講座」を開講いたします。本講座は本学が実施している地域貢献COC事業の一環として、社会人生涯教育の一助とすることを狙って、研究開発型ものづくり技術を創出できる分野横断型プロセスプロデューサーの育成を目的としています。

本講座では、分野横断型プロセスプロデューサーに必要な力を育成するために、段階的に①先端加工技術コース、②加工技術応用コース、③プロセスデザインコース、④プロジェクトマネジメントコースの4コースを開講いたします。

■開講期間:平成30年9月19日(水)~12月12日(水)、この期間で合計12日間

■実施場所:京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 15号館2階N205室

■受講対象:ものづくりに関わる経験が3年~10年程度の若手技術者

■募集人員:30名程度、最低実施人数8名(定員に満たない場合は開講せず)

■受講料:
一般:各コース45,000円、全コース一括160,000円
京都工芸繊維大学産学連携協力会会員企業:各コース30,000円、全コース一括100,000円

■プログラム、詳細等は以下の京都工芸繊維大学研究推進課ホームページをご確認ください。

http://research.jim.kit.ac.jp/nc/html/htdocs/?page_id=134

■主催:京都工芸繊維大学

■申込先:京都工芸繊維大学研究推進課総務係
(075-724-7038、ken-apply@jim.kit.ac.jp)

■問合先:京都工芸繊維大学ものづくり教育研究センター
赤崎宏美(075-724-7357、akasaki_hi@jim.kit.ac.jp)
太田 稔(075-724-7357、m-ota@mech.kit.ac.jp)

 

けいはんなビジネスメッセ2018
10月 4 @ 13:00 – 10月 5 @ 17:00

けいはんなビジネスメッセは、けいはんな発の新しい産業の創出や地域産業の活性化を目指し、産学公連携やビジネスマッチングを推進する場として開催しております。
13回目の今回は、「つながる技術、共創する未来へ」をテーマに、120の企業や大学・研究機関が一堂に集うビジネスマッチング展示会を開催いたします。
また、今回は「京都スマートシティエキスポ2018」と初めて同時開催いたします。

【会期】平成30年10月4日(木)13:00~17:00、10月5日(金)10:00~17:00

【会場】けいはんなプラザ https://www.khn-messe.jp/access/

・開催日は駐車場無料
・最寄駅からの無料シャトルバスをご利用ください。
・京都スマートシティエキスポ会場とメッセ会場間は無料ジャンボタクシーも運行いたします。

【入場料】無料

【Webサイト】https://www.khn-messe.jp/

■商談予約システムのご案内
出展者紹介Webページから、出展者との個別商談の事前予約をしていただくことが可能です。
商談場所と時間の確保ができますので、出展者との確実な商談を希望される場合は是非ご利用ください。

■けいはんなe2未来(イーミライ)スクエア見学会のご案内【要予約】
本施設は、環境エネルギー関連の取組について「見て、触れて、体験」していただくとともに、国内外に広くアピールすることを目的として設置したものです。

開催日時:平成30年10月5日(金)第1回11:00〜、第2回13:00〜、第3回15:00〜
ご関心のある方は是非、参加申込み下さい。

詳細はこちら⇒https://khn-messe.jp/entry/

【主催】(公財)関西文化学術研究都市推進機構

【お問い合わせ先】
けいはんなビジネスメッセ事務局 井上・村山
E-mail:messe2018@kri.or.jp
TEL : 0774-98-2230

 

10月
5
京都工芸繊維大学 社会人教育公開講座【分野横断型プロセスプロデューサー育成講座】
10月 5 @ 08:50

京都工芸繊維大学では社会人向け教育公開講座として、「分野横断型プロセスプロデューサー育成講座」を開講いたします。本講座は本学が実施している地域貢献COC事業の一環として、社会人生涯教育の一助とすることを狙って、研究開発型ものづくり技術を創出できる分野横断型プロセスプロデューサーの育成を目的としています。

本講座では、分野横断型プロセスプロデューサーに必要な力を育成するために、段階的に①先端加工技術コース、②加工技術応用コース、③プロセスデザインコース、④プロジェクトマネジメントコースの4コースを開講いたします。

■開講期間:平成30年9月19日(水)~12月12日(水)、この期間で合計12日間

■実施場所:京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 15号館2階N205室

■受講対象:ものづくりに関わる経験が3年~10年程度の若手技術者

■募集人員:30名程度、最低実施人数8名(定員に満たない場合は開講せず)

■受講料:
一般:各コース45,000円、全コース一括160,000円
京都工芸繊維大学産学連携協力会会員企業:各コース30,000円、全コース一括100,000円

■プログラム、詳細等は以下の京都工芸繊維大学研究推進課ホームページをご確認ください。

http://research.jim.kit.ac.jp/nc/html/htdocs/?page_id=134

■主催:京都工芸繊維大学

■申込先:京都工芸繊維大学研究推進課総務係
(075-724-7038、ken-apply@jim.kit.ac.jp)

■問合先:京都工芸繊維大学ものづくり教育研究センター
赤崎宏美(075-724-7357、akasaki_hi@jim.kit.ac.jp)
太田 稔(075-724-7357、m-ota@mech.kit.ac.jp)

 

10月
6
明治150年 京都創生フェスティバル
10月 6 @ 10:00 – 16:00

今年は、明治維新、そして京都府開庁から150年の節目の年に当たります。京都府では、明治期における京都人達の挑戦を振り返るとともに、これからの京都が取り組むべき新たな価値(産業、文化等)の創出と世界への発信について広く関心を持ち、参加していただくため、「明治150年 京都創生」のキャッチフレーズのもと大学や民間企業等と連携したオール京都の取り組みとして、記念式典や企画展を開催します。

■日時:平成30年10月6日(土)10:00~16:00
■場所:京都府立京都学・歴彩館、京都府立大学(左京区)、京都府立医科大学(上京区)ほか
■主催:京都府
■詳細:http://www.pref.kyoto.jp/meiji150/

【記念式典】
■日時:平成30年10月6日(土)13:00~15:30
■場所:京都学・歴彩館大ホール
■内容:オープニングセレモニー、基調講演、産・学・公のトップリーダーらによるパネルディスカッションなど
■定員:400名(先着)
■申込締切:平成30年9月28日(金)
web申込⇒ https://kyoto-meiji150.jp/

【大学等 研究活動紹介・小中高生向け体験教室】
■内容:京都4大学(京都工芸繊維大学、京都薬科大学、府立大学、府立医科大学)の研究成果や歴史などの展示、科学実験体験、七宝焼体験など。府立医科大学会場(オープンホスピタル・看護学科オープンキャンパスと同時開催)では、病院施設や陽子線がん治療施設などの公開、公開講座開催

【にぎわい・文化交流ゾーン】
■内容:京都伝統の食や明治期から続く老舗の逸品のブース出店、「もうひとつの京都(海、森、お茶の京都、竹の里・乙訓)」の特産品のブース、宇治茶BAR、府内市町村のご当地キャラクターによるイベントなど

 

10月
10
D-egg Cocktail セミナー「ベンチャーキャピタルとは~ベンチャーキャピタルからの資金調達について~」 @ D-egg 2階会議室
10月 10 @ 14:00 – 16:00

ベンチャーキャピタルのファンドの仕組みや、投資判断、投資から回収までについて説明いただきます。セミナー後には、講師の先生、参加者のみなさんで、飲み物を飲みながら、交流や情報交換(質疑応答含む)を行います。どうぞお気軽にご参加ください。

【日時】平成30年10月10日(水)14:00~16:00
・14:00~15:00 セミナー
・15:00~16:00 交流・情報交換会(質疑応答含む)

【場所】D-egg 2階会議室
(京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス内)

【講師】日本ベンチャーキャピタル株式会社
執行役員ベンチャーキャピタリスト 北岡 侑子 氏

【参加費】無料

【定員】30名(先着順)

【申込み・問合せ】
D-egg IM室(担当:上村、塚脇) Tel:0774-68-1378 Fax:0774-68-1372
E-mail:D-egg_info@smrj.go.jp

【主催】中小機構 近畿 同志社大学連携型起業家育成施設D-egg

【共催】同志社大学リエゾンオフィス、京田辺市、京田辺市商工会

【詳細】http://www.smrj.go.jp/incubation/d-egg/event/2018/frr94k0000045pvd.html

10月
11
平成30年度 iPS関連研修事業 「次世代医療を理解する-ライフサイエンス基礎講座」
10月 11 @ 13:30 – 17:30

iPS細胞を活用した再生医療を始め、癌の免疫療法や遺伝子治療など、次世代の医療技術が注目されていますが、難しい専門用語が先行して、その原理やしくみを理解することは容易ではありません。
そこで、(公財)京都産業21では、次世代医療の実現化・産業化をイメージする一助として、これら最先端医療を理解するための基礎知識から、実用化の現状や課題など最新動向までエッセンスを凝縮した基礎講座を開催します。
合わせて免疫と遺伝子分野の研究現場を見るラボツアーも企画しました。
初回は、9月18日(火)、京都リサーチパークにて、「iPS細胞と再生医療」について、京都薬科大学 統合薬科学分野教授 高田和幸 氏による基礎講座を開催しますので、是非ご参加ください。

【基礎講座】
○参加費用:無料
○定員:各回40名程度(先着順)
○形式:セミナー形式
○場所:京都リサーチパーク

<第1回>「iPS細胞と再生医療」
○日時:平成30年9月18日(火) 13:30~17:30
○内容:幹細胞の概要と再生医療への応用の現状等
○講師:京都薬科大学 統合薬科学分野教授 高田和幸 氏

<第2回>「免疫の基礎知識と免疫療法」
○日時:平成30年10月11日(木) 13:30~17:30
○内容:免疫系の概要と免疫チェックポイント阻害薬・CAR-T細胞等
○講師:京都薬科大学 薬理学分野教授 田中智之 氏

<第3回>「遺伝子治療とゲノム編集技術の進展」
○日時:平成30年10月26日(金) 13:30~17:30
○内容:遺伝子治療の基礎とゲノム編集技術の遺伝子治療への展開等
○講師:京都薬科大学 細胞生物学分野教授 藤室雅弘 氏

【実験見学ラボツアー】
○参加費用:無料
○定員:各回5名程度(先着順)
○形式:実験見学・質疑応答
○場所:京都薬科大学

<第1回>「遺伝子分野」
○日時:平成30年11月8日(木) 13:00~17:00
○内容:遺伝子研究の実験の見学及び使用機器の説明等
○講師:京都薬科大学 細胞生物学分野教授 藤室雅弘 氏

<第2回>「免疫分野」
○日時:平成30年11月22日(木) 13:00~17:00
○内容:免疫系の実験の見学及び使用機器の説明等
○講師:京都薬科大学 薬理学分野教授 田中智之 氏
■詳細・お申込みは下記ホームページをご覧ください。
http://kyoto-koyop.jp/support/ips-jinzai-2018/

■主催:公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

■本件に関するお問合せ先■
公益財団法人京都産業21
イノベーション推進部 新産業創出グループ
京都ライフサイエンスプロジェクト成長展開事業 事務局
TEL:075-315-8563    e-mail:life@ki21.jp

10月
12
【申込期間延長】逆見本市型商談会 参加申込み受付中! @ 京都商工会議所
10月 12 @ 13:00 – 17:20

貴社のイチ押し商品をバイヤーに直接売り込むことができる商談会を開催いたします。
新たな販路開拓をお考えの皆様、ぜひご参加ください。

◆【海外向け】生活関連商品売り込み商談会<逆見本市型>
開催日:平成30年10月12日(金) 13:00~17:20 ※事前申込制
場 所:京都商工会議所 教室(2階)
対 象:京都商工会議所の会員企業 および 京都府内商工会議所・金沢・富山・福井商工会議所の会員企業、非会員
主 催:京都商工会議所
※申込期間を延長しました。平成30年9月21日(金)17:00まで
詳細・申し込みはこちら → https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/news_108688.html

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.