京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

6月
27
第32回京都大学宇治キャンパス産学交流会 @ 京都大学宇治キャンパス 総合研究実験1号棟 4階 HW401号室
6月 27 @ 14:00 – 19:00

京都大学宇治キャンパスにある4つの研究所(エネルギー理工学、生存圏、防災、化学)との産学連携や参加企業間の業種の垣根を越えた連携を目的に開催しています。今回はエネルギー理工学研究所との交流会です。どなたでもご参加いただけますのでお気軽にお越しください。(第2部の懇親会は参加費制)

◇ 日 時: 2019年6月27日(木) 14:00~19:00

◇ 場 所: 京都大学宇治キャンパス 総合研究実験1号棟 4階 HW401号室

◇ 内 容 ◇
<第1部> 講演会・ポスターセッション 14:00~17:15
・研究シーズ
「草木バイオマス有効利用と創薬開発に向けた構造生物学的アプローチ」
京都大学エネルギー理工学研究所 准教授 永田 崇 氏
「電子顕微鏡・軟X線を使った軽元素材料の分析」
京都大学エネルギー理工学研究所 助教 向井 啓祐 氏

・企業紹介
「高圧研究機器の開発」
(株)シン・コーポレーション 代表取締役 松本 雅光 氏

・ポスターセッション

<第2部> 懇親会 17:30~19:00
場所:生協宇治食堂 (要参加費)

◇ 受講料: 第1部/無料  第2部/企業連絡会員2,000円・会員外5,000円

◇ 定 員: 60名

◇ 詳 細: https://www.kptc.jp/sangakukou/190627/

◇ 主 催: 京都大学、京都大学宇治キャンパス産学交流企業連絡会、京都府中小企業技術センター、(公財)京都産業21

◇ 問合先 ◇
京都府中小企業技術センター けいはんな分室
TEL 0774-95-5052  FAX 0774-66-7546
E-mail  keihanna@kptc.jp

6月
29
第6回京都大学-稲盛財団合同京都賞シンポジウム @ 日経ホール
6月 29 @ 13:00 – 17:20

「京都大学-稲盛財団合同京都賞シンポジウム」(略称“KUIP”)は、京都大学の主催、稲盛財団の共催により、日本が世界に誇る国際賞である京都賞(稲盛財団主催)の分野を対象に、最先端あるいは現在注目される研究者や芸術家を迎えて開催するものです。講演などを通じて、様々な出会いが生まれ、各分野の新たな発展へと繋がる場を提供するとともに、次世代の研究者の育成や、最先端の学術・芸術の動向や魅力を広く社会に発信することを目的とします。

■開催日:2019年6月29日(土)13:00~17:20

■会場:日経ホール
東京都千代田区大手町1丁目3-7
日経ビル 3F
http://kuip.hq.kyoto-u.ac.jp/ja/venue_access

■参加費:無料

■参加方法:申込による先着順です。定員になり次第締め切ります(定員600名)。
⼀般の⽅はこちら   ⾼校⽣の⽅はこちら

■主催:京都大学

詳細はこちらのページよりご確認ください。
http://kuip.hq.kyoto-u.ac.jp/ja/

7月
3
特別セミナー「ラグジュアリーブランドの意味と意義を考える」のご案内 @ 京都経済センター4階「4‐A」会議室
7月 3 @ 15:00 – 17:00

本年9月のICOM(国際博物館会議)京都大会開催を契機として、京都府をはじめとする「オール京都」の取組として、伝統工芸にアート、デザインも含めた「KOUGEI」をキーワードに世界中のものづくり関係者の相互交流を図り、その魅力を発信する「KYOTO KOUGEI WEEK」を開催することとしております。

その一環として、「KOUGEI」が有する物語性を理解できる海外ラグジュアリー層を主なターゲットとする新商品開発や、開発可能な人材育成の支援に取り組むこととしておりますが、この度、ミラノと東京を拠点とするビジネスプランナーである安西洋之氏をゲストにお招きして、標記セミナーを開催することとなりました。

行政、金融機関をはじめ、伝統産業事業者をサポートする立場の皆様を対象としておりますので、御参加をお待ちしております。

 

◇日 時
令和元年7月3日(水) 15:00-17:00  ※開場及び受付開始は14:30
※終了後、懇親会を開催予定(別途実費要)

◇場 所
京都経済センター4階「4‐A」会議室(下京区四条通室町東入函谷鉾町78)

◇参加費 3,000円

◇定 員 45名 ※多数申込の場合は先着順

詳しくはこちら

◇主催
主催・企画:COS KYOTO株式会社
共催:Kyoto Kougei Week実行委員会

第2回 知恵産業の森サロン「事業のエンターテイメント化で顧客を増やす!」 @ 京都経済センター 7階 7-B会議室
7月 3 @ 17:30 – 20:00

本サロンは、毎回話題のテーマを切り口に、知恵ビジネスに取り組む企業事例を学び、自社に活かせるビジネスのヒントを考えていただく気軽な参加型サロンです。
今回は、ラーメン店のエンターテイメント化を図り、外国人観光客の獲得に成功したジャパンフードエンターテイメント㈱さんの事例をもとに、知恵を掛け合わせることで広がるビジネスの可能性について考えます。ぜひご参加ください。

【開催概要】
日 時 : 7月3日(水) 17:30~20:00
場 所 : 京都商工会議所 7-B会議室 (京都経済センター 7階)
(京都市下京区四条通室町東入)※公共交通機関をご利用ください 。
定 員 : 50名(先着順・定員になり次第締め切らせていただきます)

【内 容】
①事例発表(17:30~18:15)
テーマ :「既存のビジネスでインバウンドをつかむ」
講 師 : ジャパンフードエンターテイメント株式会社 代表取締役 宮澤 心 氏
②ワークショップ(18:15~19:15)
コーディネーター進行のもと、発表者や参加者間の対話を通して、
自社に活かせるビジネスのヒントを考えます
コーディネーター : 賀長 哲也 氏 (中小企業診断士)
③交流会(19:15~20:00)
会 費:1名につき会員 1,000円 / 一般 3,000円
(当日現金拝受します)

<講師紹介>

ラーメン店「めん馬鹿」を運営。近年の京都ラーメンブームで競合が激化する中、顧客を外国人観光客に絞り、メニューや店内なども外国人向けに改装するなど特化した結果、業績が拡大。現在、売上の8割を外国人観光客で占める。2017年よりラーメン作り体験施設「ラーメンファクトリー」を開設するなど、日本のラーメンという食文化を世界中に広めている。

詳細はこちら→https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_111479.html

主 催:京都商工会議所
協 力:京都商工会議所 青年部(Kyo-show部会)

7月
5
令和元年度 知財勉強会(第1回 ) @ 京都リサーチパーク 1号館 4階 G会議室
7月 5 @ 14:00 – 17:00

半世紀以上にわたり、日本の女性の思いとともに歩んできたワコール。その知財活動は、企業における事業活動を知財メンバーが理解する事から始まり、事業活動の原点をベースとした活動を進めています。知財活動の仕組み・風土改革や知財メンバーの育成等、ユニークな視点でわかりやすくご紹介します。

■主 催■  一般社団法人京都発明協会

■講 師■   (株)ワコール 知的財産部 シニアアドバイザー 船橋 修一 氏

■テーマ■  企業紹介~多様化の潮流とワコールの知財活動について~

■日 時■  7月5日(金) 14:00~16:00(交流会:16:00~17:00)

■場 所■  京都リサーチパーク 1号館 4階 G会議室

■参加費■  会員無料(他府県発明協会会員1回 2,000 円/非会員3,000 円)

■交流会■  無料(会員・非会員共)参加は任意。名刺交換と懇談

■詳 細■  https://www.kyoto-hatsumei.com/news/archives/98

■問合先■  (一社)京都発明協会
TEL:075-315-8686  FAX:075-321-8374
E-mail:hatsumei@ninus.ocn.ne.jp

第35回 同志社・けいはんな産学交流会 The Cutting Edge! @ けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)  2階 ミュージアムホール
7月 5 @ 15:00 – 17:30

けいはんな分室と同志社大学で例年開催している同志社・けいはんな産学交流会。昨年度より、けいはんなリサーチコンプレックス事業との共同で開催しています。今回は『開発者に聞く~AI・ロボット研究のトピックス~』をテーマに先生方にご講演いただきます。ドローンなどのデモンストレーションや研究者のポスターセッションも行いますので、ぜひご参加ください。

◇ 日 時 令和元年7月5日(金) 15:00~17:30

◇ 場 所 けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK) 2階 けいはんなロボット技術センター

◇ 内 容
講演1「人工知能のこれまでとこれから~人間とロボットが共存するために~」
同志社大学 理工学部 インテリジェント情報工学科 教授/
人工知能工学研究センター センター長 土屋 誠司 氏
けいはんな研究シーズ発表会
研究者・企業ポスターセッション、デモンストレーション
講演2「株式会社T-ROBOのロボット開発について」
株式会社T-ROBO 代表取締役社長 林 弘幸 氏

◇ 参加費 無料

◇ 定 員 80名 (先着順・定員に達し次第締め切り)

◇ 詳細・申込 https://www.kptc.jp/sangakukou/190213

◇ 主 催 けいはんなリサーチコンプレックス 公益財団法人京都産業21

◇ 問合先 京都府中小企業技術センター けいはんな分室
TEL 0774-95-5050  FAX 0774-66-7546
E-mail keihanna@kptc.jp

7月
17
【京都工芸繊維大学】第1回京都グリーンエネルギーシンポジウム「直流マイクログリッド」【国際シンポジウム】1st Kyoto Green Energy Symposium on DC Microgrid @ 京都工芸繊維大学 60周年記念館2階
7月 17 @ 11:00 – 20:00

電力ロスの少ない直流での給配電技術は、NEDOにおける実証プロジェクトや今年5月には我が国(島根県)で「第3回IEEE直流マイクログリッド国際会議」が開催されるなど脚光を浴びています。
京都工芸繊維大学では、開学120周年・創立70周年記念の関連事業として、「直流給配電」をテーマにした国際シンポジウムを開催致します。

日時 令和元年7月17日(水)
シンポジウム11:00~17:40
レセプション18:00~20:00(会費2,000円)
場所 京都工芸繊維大学 60周年記念館2階(京都市左京区松ヶ崎橋上町)
発表 NEDOスマートコミュニティ部 廣瀬 圭一 氏(NTTファシリティーズ)
イタリア・トリノ工科大学 Michele Pastorelli教授
台湾科技大学 Huang-Jen Chiu教授
フラウンフォーファーIISB Julian Kaiser博士

本学からは、電気電子工学系 門教授がオープニングスピーチを行い、株式会社竹中工務店、また地元企業からは株式会社アイケイエス等、企業様の技術講演も行います。

アカデミアと産業界との技術情報交換の場を積極的に取り入れ、本学をオープンイノベーションの場とするべくその礎を築きます。
京都エリアの企業様からのご参加をお待ち申し上げます。

(注)
発表はすべて英語となりますが、講演へのご質問は日本語でもお受けします。
また、参加者の方には予稿集を配布する予定です。

参加ご登録は、以下のURLのフォームからお願いします。
https://www.cgi-emc.kit.ac.jp/dc-microgrid_symposium20190717/

【問合せ先】
京都工芸繊維大学 電気電子工学系
助教 黄 品諭(Pin-Yu Hang)
E-mail:pyhuang@kit.ac.jp

7月
18
令和元年度・特許公報読み方教室 @ アーチウェイ H・C ビル 3 階 Kyoto de Meeting
7月 18 @ 18:30 – 20:30

収集した特許公報の技術内容や権利範囲をチェックしたいが、公報の読み方がわからない。他社の特許公報を読みたいけどスムーズに読めない。明細書に書かれた権利範囲、実施例や技術のポイントを理解するのは大変だ等、悩みを持つ開発系技術者を対象に日本弁理士会関西会京都地区会と共催で開催します。

■共 催■  一般社団法人京都発明協会・日本弁理士会関西会京都地区会

■講 師■  弁理士(日本弁理士会関西会京都地区会による選出)

■日 時■  第1回 7月18日(木)、第2回 8月21日(水)、第3回 9月19日(木)
いずれも18:30~20:30

■場 所■  アーチウェイ H・C ビル 3 階 Kyoto de Meeting

■対 象■  3回シリーズを通しで参加できる技術者

■参加費■  無料

■詳 細■  https://www.kyoto-hatsumei.com/news/archives/97

■問合先■  (一社)京都発明協会
TEL:075-315-8686  FAX:075-321-8374
E-mail:hatsumei@ninus.ocn.ne.jp

7月
20
同志社ビジネススクール 入試説明会(7月20日) @ 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館3階 プレゼンテーションホール
7月 20 @ 13:30 – 14:30

あなたもMBA(Master of Business Administration)に挑戦しませんか。
同志社ビジネススクール(DBS)は、働きながら学ぶ人のためにカリキュラムを構成しています。
また、24時間いつでも利用できる図書館や学習スペースを用意しています。
以下の要領で、入試説明会を開催しますので、お気軽にご参加ください。
当日はビジネススクール専用の大教室や図書館も見学できます。

■日時
令和元年7月20日(土)
13:30~14:30 ビジネス専攻(日本語)入試説明会

■場所・アクセス
同志社大学 室町キャンパス 寒梅館3階 プレゼンテーションホール
(京都市営地下鉄「今出川」駅下車徒歩3分)
地図は以下のページをご参照下さい。
http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html

■詳細内容
DBSは、次のような方々に最適の学び舎です。
・わが国企業の国際的競争力のなお一層の強化に従事する方々
・中小企業の更なる成長と発展に日々取り組んでいる方々
・ベンチャー企業の設立を検討している起業家の皆さん
・高度な経営知識を習得し、日本企業や自国企業でのキャリア形成を目指している留学生の皆さん

DBSでMBAを取得した卒業生がすでに様々な企業の要職につき、活躍しています。

■参加料
無料

■交流会
なし

■申込み方法
入試説明会へはご自由にご参加頂けます。入試説明会終了後、個別相談をご希望の場合は、https://www.doshisha.ac.jp/form/business/inquiry/ よりご予約下さい。

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL:075-251-4600 E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp
http://bs.doshisha.ac.jp/inquiry/inquiry.html

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/briefing.html#examination

7月
21
第2回 U35起業家育成プロジェクト事業~令和時代のスーパーロールモデル~
7月 21 @ 14:00 – 16:30

\もっと自由に、もっと自分らしく働いてみませんか?/

一般社団法人京都知恵産業創造の森が運営するオープンイノベーションカフェ「KOIN」は、新しい一歩を踏み出す人の共創の場。「KOIN」では、学生やビジネスマ等を対象に、スタートアップ支援やキャリア養成となるイベントやセミナーを開催しています。

 

今回は、7月21日(日)に35歳以下を対象として開催するイベントについて、お知らせいたします。テーマは『場所と時間に捉われない生き方 令和時代のスーパーロールモデル』。

インターネットを自分の武器とし、自分らしい働き方・生き方を実現している上村 由依氏(株式会社itty selection 代表取締役)をゲストにお迎えし、皆さんと一緒に自分の天職・自分にしかできない価値を生む方法について考えるイベントです。

ニューヨーク・ハワイ・東京など様々なエリアで住んで働いてきたからこそ見えてきた今後の働き方・生き方について本音で語り尽くしてくださいます。ぜひお越しください!

開催日時 令和元年7月21日(日)14:00 ~ 16:30
定員 40名
料金 無料
主催者名 一般社団法人 京都知恵産業創造の森
お問い合わせ先 一般社団法人 京都知恵産業創造の森
産業人材育成担当 生田・梅垣 (TEL:075-353-2301)
テーマ 場所と時間に捉われない生き方
令和時代のスーパーロールモデル
講師 株式会社itty selection 代表取締役 上村 由依氏
場所 京都経済センター3階「KOIN」
参加条件 35歳以下であること・(未成年の場合)保護者から参加に対して同意をもらっていること

イベント詳細・お申し込みはこちら → https://open.kyoto/calendar/943/

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.