京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

1月
19
平成30年度創業塾(平成31年1月12日開講)「成功する創業の秘訣とは」 @ 京都商工会議所 3階 役員室
1月 19 @ 10:00 – 17:00

本気で創業を志す方々を対象に、創業塾を開講します。
講義やグループワークを通じて、創業するための経営知識や創業計画書の作成などの実践的な内容を習得していただきます。
京都商工会議所なら創業後のサポートも万全。
成功する創業を実現されたい方はぜひご参加ください。

■日 時 2019年1月12・19日、2月2・9・16日の各土曜日
いずれも10:00~17:00 (計5日間30時間)

■場 所 京都商工会議所 3F 役員室
(京都市中京区烏丸通夷川上ル 地下鉄「丸太町」駅6番出口直結)

■主 催 京都商工会議所

■定 員 30名(先着順)

■参加費 10,000円(全5回)
(初日・最終日の終了後の懇親会への参加は別途各回2,000円)

■内 容
・経営戦略
・財務
・人材育成
・販路開拓
・創業体験談 ほか

■講 師 賀長 哲也 氏/中小企業診断士 賀長哲也事務所 代表
藤村 正弘 氏/藤村マネージメントサポート代表・中小企業診断士

■詳細、お申込は下記URLにてご確認ください。
https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_110571.html

◇◇◇お申込み・お問合せ先
京都商工会議所 中小企業経営支援センター
創業・事業承継推進室
TEL 075-212-6435  FAX 075-255-7124
E-mail sjb@kyo.or.jp

1月
23
先端技術活用セミナー「経済発展と社会課題の解決を両立する新技術 AI」 @ 京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ 1Fセミナー室
1月 23 @ 13:00 – 17:30

国においては,イノベーションと構造改革による社会変革(Society 5.0)を目指して,近年の目覚ましい技術改新を社会実装し,成長戦略をさらに加速させるため,戦略的な取組が推進されています。
この度,京都市及び(公財)京都高度技術研究所では,AI技術を社会実装するための現状や課題,既にAI技術を積極的に活用している自動運転の現状及びAI技術動向に関する最新事例等を中心としたセミナーを開催しますのでお知らせします。多くの皆様の御参加をお待ちしております。

■日 時 2019年1月23日(水)13:00~17:30 技術交流会17:30~19:00

■会 場 京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ 1Fセミナー室
(京都市西京区御陵大原1-30 桂イノベーションパーク内)

■主 催 京都市、(公財)京都高度技術研究所

■定 員 80名(先着順)

■参加費 無料(技術交流会:2,000円)

■詳細・申込方法 下記URLからお申し込みください。
https://www.astem.or.jp/whatsnew/event/20181207-25130.html

■申込締切 2019年1月21日(月)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

■お問合せ先
(公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部
京都市桂イノベーションセンター
TEL&FAX:075-391-1141 / E-mail:kkic@astem.or.jp

創業フォーラム「京から踏み出す夢への一歩」 @ 京都商工会議所 2階 教室
1月 23 @ 18:30 – 20:30

「KyobizX」等でおなじみのKBS京都 竹内弘一キャスターの進行で、京都で活躍中の先輩創業者2名から、創業に至った経緯や事業成功のポイント、今後創業されるみなさんへのメッセージなどについてお話いただきます。
創業者や創業をお考えの皆様、是非ともお誘い合わせのうえご参加ください。

■日 時 2019年1月23日(水)18:30~20:30

■場 所 京都商工会議所 2F 教室
(中京区烏丸通夷川上ル 地下鉄「丸太町」駅6番出口直結)

■主 催 京都商工会議所(京都商工会議所 創業強化月間イベント)

■定 員 60名 ※申込先着順

■参加費 無料

■講 師 Makers Boot Camp 代表 牧野 成将 氏
株式会社クレバー 代表取締役 山本 潤三 氏

■コーディネーター KBS京都 記者兼アナウンサー 竹内 弘一 氏

◇◇◇お申込・詳細はこちらから
https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_110665.html

◇◇◇お問合せ先
京都商工会議所 中小企業経営支援センター
創業・事業承継推進室
TEL 075-212-6435  FAX 075-255-7124
e-mail sjb@kyo.or.jp

1月
25
外国人材ワークショップ(2019/1/25) @ 京都市成長産業創造センター
1月 25 @ 15:00 – 17:00

この度、京都市及び(公財)京都高度技術研究所では、外国人材の採用状況や雇用する際の注意点などについて、専門家の方からご紹介いただく「外国人材ワークショップ」を開催します。
外国人材の採用は何から始めて良いか分からない方、外国人材の採用にご関心のある方は是非、ご参加ください。

■日 時:2019年1月25日(金)15:00~17:00(受付:14:30~)

■会 場:京都市成長産業創造センター2階 共通会議室
(京都市伏見区治部町105番地)
https://www.act-kyoto.jp/access

■対 象:外国人採用に興味のある企業、支援機関、金融機関 等

■内 容:
15:00~15:40 「外国人材の最近の動向について」
JETRO京都貿易情報センター 所長 石原 賢一 氏

15:40~16:20 「外国人材(留学生)の採用を考えている企業のための基礎知識」
(公財)京都府国際センター 外国人留学生等支援員 谷川 拓巳 氏

16:20~16:40 「留学生との出会い方、魅力の伝え方」
NPO法人グローカル人材開発センター 事務局長代理 仲田 匡志 氏

16:40~17:00 フリーディスカッション
参加者間で、現状の問題とその改善策についての意見交換を実施します。

■定 員:50名(要予約)

■参加費:無料

■申込方法:WEB又はFAXにてお申し込みください。
WEBの場合:詳細URLの申込フォームよりお申込みください。
FAXの場合:1.お名前(ふりがな)、2.ご所属名等、3.E-mailアドレス、4.電話番号、を明記のうえ問合せ先に送信してください。

■詳細URL:
https://www.act-kyoto.jp/events/workshop20190125.html

■申込締切:2019年1月24日(木)(定員になり次第締切)

■主 催:京都市、(公財)京都高度技術研究所

■問合せ先:
(公財)京都高度技術研究所
京都市成長産業創造センター(担当:小野寺)
TEL:075-603-6700 FAX:075-603-6713
E-mail: hashiwatashi@astem.or.jp

1月
26
京商フューチャーセッション 第4回「起業を育む京都の未来 ~ベンチャーの都、復権を目指して!~」 @ 京都商工会議所 3階 役員室
1月 26 @ 13:30 – 16:30

さらなる成長を目指すベンチャー起業家(小規模事業者)向けに、テーマ分野で活躍している起業家等による講演とグループワークで交流を深めながら新たな知恵やビジネスの創出を図ります。
第4回のテーマは「起業を育む京都の未来 ~ベンチャーの都、復権を目指して!~」です。
ご参加をお待ちしています。

■日 時 2019年1月26日(土)13:30~16:30

■場 所 京都商工会議所 3F 役員室
(中京区烏丸通夷川上ル 地下鉄「丸太町」駅6番出口直結)

■定 員 50名
※申込多数や上記趣旨と異なると判断される場合等、お断りすることがございます。

■参加費 無料

■講 師 LINE(株) 開発1センター プロダクトマネージャー 御代田 亮平 氏
(株)クロスエフェクト 代表取締役 竹田 正俊 氏

■詳細・申込 https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_110152.html

■主催 京都商工会議所

■問合先 京都商工会議所 中小企業経営支援センター 創業・事業承継推進室
TEL:075-212-6435 FAX:075-255-7124
E-mail:sjb@kyo.or.jp

1月
30
第2回 産学公連携コーディネータ研鑽交流会
1月 30 @ 15:00 – 18:00

産学連携、研究の実用化、企業の課題解決を進めるにあたり、産学公のコーディネータの活動がますます重要になってきています。これら人材のネットワーク形成により今後の連携活動を円滑にすすめることを目的にコーディネータ研鑽交流会を開催致します。

今回は、半導体材料およびセンサー、パワーデバイス等の研究の第一人者である京都大学の藤田静雄教授をお招きして研究の最新トピックスや大学発イノベーション実用化の取り組みについてご講演頂きます。藤田教授は「ミスト CVD 」という新しい半導体製造技術の開発により次世代のパワーデバイスを事業化する京大発のベンチャー企業(株)FLOSFIA(京都市、人羅俊実社長)の立ち上げにも大きく貢献されています。

【日時】  平成31年1月30日(水) 15:00~16:45(受付開始:14:30~)、17:00~18:00 (懇親会)

【場所】  京都リサーチパーク 東地区1号館4階 G会議室(懇親会は東地区1号館1階 レストランPATIO)

【対象】  大学・産業支援機関のコーディネータおよび企業の新規事業関係者など次世代ビジネスに興味のある方

【定員】  40名(申込先着順)

【参加費】 無料 (懇親会参加費用は 2,000円)

【主催】  京都産学公連携機構

【プログラム】(暫定)

15:00 開会挨拶

15:10 講演
「JST(国立研究開発法人科学技術振興機構)における主な産学連携支援事業」
JST 産学連携展開部 地域イノベーショングループ マッチングプランナー
長岡 由起 氏

15:40 招待講演
「環境に優しい材料・成膜技術(ミスト CVD)を活かした次世代半導体の開発とその実用化」
京都大学大学院工学研究科 教授
藤田 静雄 氏

16:45 閉会

17:00 懇親会(東地区1号館1階 レストランPATIO)

【参加申込】平成31年1月25日(金) 締切

チラシはこちら⇒チラシ

①ご所属の企業・機関名、②貴名、③ご役職、④電話、⑤E-mail、⑥懇親会の参加有無を記載のうえ、FAXまたはメールでお申し込みください。

FAX:075-211-1881
E-mail:sangakukou@kyo.or.jp

【問い合わせ】
京都産学公連携機構(担当:石尾)
E-mail:sangakukou@kyo.or.jp
TEL:075-229-6455 FAX:075-211-1881

2月
2
平成30年度創業塾(平成31年1月12日開講)「成功する創業の秘訣とは」 @ 京都商工会議所 3階 役員室
2月 2 @ 10:00 – 17:00

本気で創業を志す方々を対象に、創業塾を開講します。
講義やグループワークを通じて、創業するための経営知識や創業計画書の作成などの実践的な内容を習得していただきます。
京都商工会議所なら創業後のサポートも万全。
成功する創業を実現されたい方はぜひご参加ください。

■日 時 2019年1月12・19日、2月2・9・16日の各土曜日
いずれも10:00~17:00 (計5日間30時間)

■場 所 京都商工会議所 3F 役員室
(京都市中京区烏丸通夷川上ル 地下鉄「丸太町」駅6番出口直結)

■主 催 京都商工会議所

■定 員 30名(先着順)

■参加費 10,000円(全5回)
(初日・最終日の終了後の懇親会への参加は別途各回2,000円)

■内 容
・経営戦略
・財務
・人材育成
・販路開拓
・創業体験談 ほか

■講 師 賀長 哲也 氏/中小企業診断士 賀長哲也事務所 代表
藤村 正弘 氏/藤村マネージメントサポート代表・中小企業診断士

■詳細、お申込は下記URLにてご確認ください。
https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_110571.html

◇◇◇お申込み・お問合せ先
京都商工会議所 中小企業経営支援センター
創業・事業承継推進室
TEL 075-212-6435  FAX 075-255-7124
E-mail sjb@kyo.or.jp

2月
6
【龍谷大学】RECイノベーションカレッジ やさしい高分子化学「高分子材料の基礎と応用製品」 @ 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール
2月 6 @ 14:20 – 17:30

プラスチック、高分子フィルム、化学繊維等の高分子材料は、私達の身の回りのいたるところで使われており、すべての産業分野の部材として極めて重要な役割を果たしています。関連する企業では、高分子材料の知識や技術を持った、開発、製造あるいは営業に従事できる人材が望まれています。
本講座では、企業の人材育成の一助として、高分子材料の科学・技術を理解していただくために、高分子材料を用いた応用製品について、“なぜその材料が使われるのか?”、“なぜその材料が適しているのか?”を実際の製品の機能、構造、製造法について学びます。

【日 時】2019年2月6日(水)、14日(木)、20日(水)14:20~17:30

【場 所】龍谷大学瀬田キャンパスRECホール教室
大津市瀬田大江町横谷1-5
JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約8分

【定 員】30名(申込先着順)

【詳 細】http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=10029

【カリキュラム】
2月6日(水)
①14:20~15:50 「高分子の基礎(1)」
内容:高分子とは何か?
<高分子の歴史、高分子の構造(結晶と高次構造)、キャラクタリゼーション、結晶化度>
②16:00~17:30 「高分子の基礎(2)」
内容:高分子の評価法
<固体高分解能NMR、X線による分析、赤外分光法による構造解析と定量法、分子構造と力学特性>

講師:龍谷大学理工学部物質化学科 教授 中沖 隆彦

2月14日(木)
①14:20~15:50 「繊維製品」
内容:衣料品繊維と産業資材用繊維の特徴、製法および評価
②16:00~17:30 「フィルム製品」
内容:フィルム製品の特徴、製法および評価

講師:龍谷大学REC 顧問 石原 英昭

2月20日(水)
①14:20~15:50 「エンジニアリングプラスチック(複合材料含む)」
内容:自動車、などの輸送関係、家電・電子機器、医療機器などに応用されるプラスチック製品の特徴と製造方法
②16:00~17:30 「高分子製品における複合化効果」
内容:繊維、フィルム、エンプラ製品の高性能化・高機能化の実際例

講師:龍谷大学REC 顧問 石原 英昭

【受講料(税込)】
■会員 全講座受講 12,000円、スポット受講 6,000円
※会員とは、龍谷大学BIZ-NET会員、滋賀県プラスチック工業会員です。

■非会員 全講座受講 24,000円、スポット受講 12,000円

【主 催】龍谷大学

【お問い合わせ】
龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)担当:城
〒520-2194 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5 TEL:077-544-7299

お申し込みはこちら

IoT/IoEビジネス研究会 第11回例会【平成31年2月6日(水)】 @ 京都リサーチパーク 4号館 2F 「ルーム1」
2月 6 @ 15:00 – 17:00

第11回例会は、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト・2ndステージにおける最後の例会となります。当研究会の今までの議論を踏まえて、企業として今後のIoTにどのように取り組むべきかを、研究会のアドバイザーである椹木先生・髙梨先生に解説いただきます。さらに参加者との質疑応答を含むディスカッションを通して、理解を深めていただきたいと考えています。

◆開催日時:2019年2月6日(水)15:00~17:00(受付14:30~)
◆会場:京都リサーチパーク 4号館 2F「ルーム2」
◆定員:50名【先着順】
◆参加費:無料(但し、研究会終了後のネットワーキング参加は2,000円)
※研究会・ネットワーキングともに、申し込み後の欠席は必ずご連絡ください。
◆主催:公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター
◆講演
1.「IoT/IoEが切り拓く豊かな高齢化社会構築に向けて」
椹木 哲夫 氏  IoT/IoEビジネス研究会総合アドバイザー
(京都大学大学院工学研究科  教授)

2.「中小企業はIoTにどう取り組むべきか」
髙梨 千賀子 氏 IoT/IoEビジネス研究会経営アドバイザー
(立命館アジア太平洋大学  国際経営学部  准教授)

◆オープン・ディスカッション

◆ネットワーキング(名刺交換会)17:15~
※ネットワーキングにも参加し、積極的に情報交換していただくことをお勧めします。

お申込み・詳細はコチラ

【お問合せ先】
(公財)京都産業21
イノベーション推進部 新産業創出グループ
京都IoT/IoE産業創出事業 事務局
TEL:075-315-8677  e-mail:iot@ki21.jp

2月
7
【京都工芸繊維大学】第2回EMC対策基本技術セミナー IoT時代のEMC対策 VCCI自主規制と対応
2月 7 @ 13:30 – 17:00

 日本国内に流通する情報処理装置などデジタル技術を活用したマルチメディア機器には、「VCCI」のマークがつけられています。消費者は、このマークのあるマルチメディア機器については、妨害波の発生が基準値以下であり、安心して使用することができます。
 IoT時代にあって、あらゆるものがインターネットにつながる社会で、特に電波による無線での接続が工場や家庭で急増するものと予想されます。こうした時代の到来を踏まえ、事業者にとってまず求められるのは、消費者、ひいては社会の信頼を得ることです。
 日本国内では、業界の自主規制である「VCCI」マークを製品に明示することができれば、消費者が安心して使用することができる商品として、その信頼感は、大きく高まります。
 国立大学法人京都工芸繊維大学では、平成30年12月に「VCCI」適合確認試験の測定設備登録を行うことができました。これによって製造事業者の方は、VCCI協会に加入すれば、自社に登録測定設備がなくとも本学の電波暗室をご利用頂くことによって、適合確認試験を実施することができるようになりました。この機をとらえて、第2回のEMC対策基本技術セミナーを「IoT時代のEMC対策 VCCI自主規制と対応」と題して、開催することとなりました。
 特にマルチメディア機器の企画、設計、製造、販売を行う事業者の経営者層を含む多数の方々のご参加をお待ちしております。

【日 時】平成31年2月7日(木)13:30~17:00
【会 場】京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 15号館 1階 N105号室
     〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町1(市営地下鉄松ヶ崎駅徒歩約10分)
【主 催】国立大学法人京都工芸繊維大学 京都市
【協 力】一般財団法人VCCI協会
【対 象】マルチメディア機器の企画・設計・製造等に従事される方(経営者層を含む。)
【詳 細】https://www.cgi-emc.kit.ac.jp/emc_seminar_20190207/
【内 容】13:30~13:35 開会(主催者挨拶・開催趣旨説明)
     13:35~14:00 VCCI の歴史・制度紹介、日本及び各国のEMC 規制動向
     14:00~14:45 VCCI 適合確認と届出・市場抜取試験
      <休憩10 分>
     14:55~15:15 VCCI 教育研修事業の紹介
     15:15~15:30 発表内容及びVCCI 協会に関する質疑応答
                (以上、一般財団法人VCCI協会)
      <休憩15 分>
     15:45~16:30 電波暗室の紹介-登録測定設備、利用方法など-
                (京都工芸繊維大学 特任専門職)
     16:30~16:45 京都市のIoT支援策の紹介(京都市)
     16:45~17:00 質疑応答、閉会挨拶
【申 込】京都工芸繊維大学「電波暗室」の下記WEBサイトの申し込みフォームから
     https://www.cgi-emc.kit.ac.jp/entry_form_emc_seminar_20190207/
     直接電子メールの場合は、氏名、法人名、所属/役職、電話番号、電子メールアドレスを
     明記いただき、emckanri@kit.ac.jp宛お申込み下さい。
【締 切】定員(60名)に達し次第(※定員を超えた場合のみ、その旨ご本人に連絡します。)
【受講料】無料

■問合せ■
京都工芸繊維大学 電波暗室担当 e-mail:emckanri@kit.ac.jp
又はTEL 075-724-7974 FAX:075-724-7030(産学公連携推進センター 向井まで)

※一般財団法人 VCCI協会
http://www.vcci.jp/index.html

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.