京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

4月
2
平成30年度「京都市健康長寿産業展示会出展支援事業」
4月 2 @ 09:00 – 5月 11 @ 17:45

京都市及び(公財)京都高度技術研究所では、京都市ライフイノベーション創出支援センターを拠点に、ライフサイエンス分野の産学公連携による研究開発支援、事業化支援等を展開しています。
この度、京都市内の中小・ベンチャー企業(以下「中小企業者」という。)を対象に、健康長寿社会の実現につながる新たな技術・製品の事業化を促進させるため、健康・福祉・介護分野、医療機器分野等の展示会への出展を支援します。

■募集期間:平成30年4月2日(月)~ 5月11日(金)(必着)
※申請書類等については、当財団ホームページで公開します。

■目 的:
本事業は、京都市におけるライフサイエンス関連産業の育成を図るため、京都市内の中小企業者を対象に、事業化促進に向けた展示会出展の支援を行い、新産業の創出、雇用創出につなげることを目的としています。

■対象者:
京都市内に事業拠点を有し、健康長寿社会の実現につながる健康・福祉・介護分野、医療機器分野等の新技術・製品の事業化促進に取り組む以下の者とします。

・中小企業基本法第2条第1項(昭和38年法律第154号)各号のいずれかに該当する中小企業者であって、以下に記載する「次世代ものづくり産業分野」に該当する者又は当該産業分野に新たに進出しようとする者。

【次世代ものづくり産業分野(対象業種)】
09食料品製造業
10飲料・たばこ・飼料製造業
11繊維工業
13家具・装備品製造業
16化学工業
18プラスチック製品製造業
19ゴム製品製造業
21窯業・土石製品製造業
24金属製品製造業
25はん用機械器具製造業
26生産用機械器具製造業
27業務用機械器具製造業
28電子部品・デバイス・電子回路製造業
29電気機械器具製造業
30情報通信機械器具製造業
31輸送用機械器具製造業
32その他の製造業
39情報サービス業
40インターネット付随サービス業

※その他要件あり。

■対象事業:
健康寿命の延伸につながる健康・福祉・介護分野、医療機器分野等の新たな技術・製品の事業化促進に向けた日本国内での展示会への出展
※採択日(平成30年5月末)から平成31年3月18日までに開催されるものに限る。

※対象外事業

・これまでに当事業の採択を受けたものと同一の事業

・同一事業について、国や府等の公的な補助金等の交付を受けている事業又は受けることが決まっている事業
(交付決定以降についても、同一事業で補助金等の交付を重複して受けることはできません。)

■支援内容等:

小間料・基本小間装飾料の合計額の1/2以内、上限30万円
※基本小間装飾は展示会主催者に発注・支払うものに限る。

 

■募集説明会:
<日時>平成30年4月11日(水)15:00~16:00
<会場>(一社)芝蘭会 芝蘭会館別館 2階研修室
http://www.shirankai.or.jp/facilities/access/index.html

<申込>問合せ先までメールで名前をご連絡ください。当日参加も可能です。

■採択決定:2018(平成30)年5月末予定(5件程度)

■詳細・申請書類:以下のURLをご覧ください。
http://www.astem.or.jp/lifeinov/project03-2018/4126.html

■主催:京都市、(公財)京都高度技術研究所

■応募書類提出先・問合せ先:
(公財)京都高度技術研究所
京都市ライフイノベーション創出支援センター
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
京都大学医学部附属病院
先端医療機器開発・臨床研究センター507号室
TEL:075-950-0880 / FAX:075-950-0881
E-Mail:ikouyaku@astem.or.jp

平成30年度「京都市健康長寿産業事業化促進補助金」
4月 2 @ 10:00 – 6月 26 @ 17:45

京都市及び(公財)京都高度技術研究所では、京都市ライフイノベーション創出支援センターを中心に、ライフサイエンス分野の産学公連携による研究開発支援、事業化支援等を展開しています。
この度、京都市内の中小・ベンチャー企業(以下「中小企業者」という。)を対象に、健康長寿社会の実現につながる新たな製品等の事業化を促進させるため、下記のとおり、「京都市健康長寿産業事業化促進補助金」の対象事業を募集しますので、お知らせします。

■募集期間:平成30年4月2日(月)~ 6月26日(火)(必着)
※申請書類等については、京都市ライフイノベーション創出支援センターホームページで公開します。
http://www.astem.or.jp/lifeinov/projects02-2018/4128.html

■目 的:
京都市におけるライフサイエンス関連産業の育成を図るため、京都市内の中小企業者を対象に、事業化に向けた製品等の開発への補助を行い、新産業を創出することを目的としています。

■対 象 者:
京都市内に事業拠点を有し、健康・福祉・介護分野、医療機器分野等の製品等の開発に取り組む以下の者とします。

(1) 独立行政法人中小企業基盤整備機構法(平成14年法律第147号)
第2条第1項各号に該当する中小企業者
ただし、中小企業者であっても、以下のいずれかの項目に該当する者は除きます。
ア 発行済株式の総数又は出資金額の1/2以上が同一の大企業の所有に属している者
イ 発行済株式の総数又は出資金額の2/3以上が複数の大企業の所有に属している者
ウ 役員の総数の1/2以上が大企業の役員又は職員を兼ねている者
(2) 有限責任事業組合(LLP)、社会福祉法人、医療法人、一般社団法人、一般財団法人

■対象事業:
健康・福祉・介護分野、医療機器分野等における新たな製品等の事業化開発
※過年度に同一内容で採択された事業の「継続」及び「再申請」は不可とします。

■補助金額等:① 補助率    補助対象経費の1/2以内
② 補助限度額  100万円以内

■募集説明会:
<日時>平成30年4月11日(水)15:00~16:00
<会場>(一社)芝蘭会 芝蘭会館別館 2階研修室
http://www.shirankai.or.jp/facilities/access/index.html

<申込>問合せ先までメールで名前をご連絡ください。当日参加も可能です。

■補助期間:交付決定日から平成31年2月28日(木)

■採択決定:平成30年7月下旬予定(5件程度)

■詳細・応募書類:以下のURLをご覧ください。
http://www.astem.or.jp/lifeinov/projects02-2018/4128.html

■主催:京都市、(公財)京都高度技術研究所

■応募書類提出先・問合せ先:
(公財)京都高度技術研究所
京都市ライフイノベーション創出支援センター
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
京都大学医学部附属病院
先端医療機器開発・臨床研究センター507号室
TEL:075-950-0880 / FAX:075-950-0881
E-Mail:ikouyaku@astem.or.jp

4月
6
平成30年度「京都クリエイティブビジネス海外展開助成金制度」事業の募集
4月 6 – 5月 7 全日

京都商工会議所・京都市では、「京都クリエイティブビジネス海外展開助成金」の助成対象事業を募集いたします。この制度は、京都の優れたコンテンツ、ものづくり技術、サービス等の産業を広く海外に発信し、京都ブランドの価値向上、販路開拓等に資するとともに、京都産業の発展に寄与する事業に対して、経費の一部を助成するものです。
下記要領により平成30年度の申請を受け付け致しますので、交付申請書に必要事項をご記入の上、直近1期分の決算書の写し(または、それに相応するもの)を添えて、郵送または持参により、下記申請先までご提出ください。

【応募期限】平成30年4月6日(金)~5月7日(月)

【対象者】
京都市内に事業所を有する中小企業、団体、グループ等

【対象事業】
京都の優れたコンテンツ、ものづくり技術、サービス等の産業を広く海外に発信し、
京都ブランドの価値向上、販路開拓等に資する事業

【対象経費】
旅費、滞在費、会場費、通信運搬費、雑役務費、印刷製本費、広告宣伝費、委託費等

【助成金総額】400万円
※助成金額上限100万、助成率2分の1以内
※4件程度採択予定

【詳細・応募用紙等】下記URLをご参照ください。
https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/news_109672.html

【今後のスケジュール(予定)】
5月中旬   第一次審査(書類選考)
6月上旬   プレゼンテーションによる最終審査
6月下旬   採択事業決定

【審査】
①一次審査通過者には、追加書類(法人登記事項証明書、京都市税の納税証明書等)の提出と
事業計画の内容のプレゼンテーションをしていただきます。
②事業の効果等を勘案し、交付の可否及び交付金額を決定します。

◇◇◇お問合せ先・申請先
京都クリエイティブビジネス海外展開助成金運営協議会事務局
京都商工会議所 産業振興部 京都創生担当(牧田、河村)
TEL:075-212-6450
〒604‐0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都商工会議所ビル6F

4月
16
「マテリアルビジネス販路開拓支援事業『Kyoto Effect』」平成30年度参画事業者募集
4月 16 – 5月 10 全日

京都府、京都市、京都商工会議所、ファッション京都推進協議会では、伝統産業をはじめとするものづくり分野において、素材・技術の国内・海外新市場開拓を目指す京都府内の中小企業に対し、各市場ニーズを踏まえた素材・技術の企画・開発から、バイヤー向け国内展示会または国際見本市への出展、そのアフターフォローに至るまでのサポートをオール京都で行う「マテリアルビジネス販路開拓支援事業」の第1期となる平成30年度の参画事業者を募集します。
京都で培われた伝統産業等の「素材・技術」を国内・海外の新市場に向けて売り出したい事業者のご応募をお待ちしています。

■募集期間  平成30年4月16日(月)~5月10日(木)17:00まで

【国内市場(首都圏等)】
■主な支援内容
・国内市場向けマテリアル開発、展示会出展等に関する個別面談形式のコンサルタント
・出展展示会(予定):「東京インターナショナルギフト・ショー『SOZAI展』(①平成30年9月および②平成31年2月)」「京都展」(予定)
■募集事業者・・・10社
■参画事業費・・・15万円/社(コンサルタント費・展示会出展料・PRツール費等含む)
※別途、参画事業者負担については「募集要項」をご参照ください。

【海外市場(欧州等)】
■主な支援内容
・海外市場向けマテリアル開発、国際見本市出展等に関する個別面談形式のコンサルタント
・出展見本市等(予定):「メゾン・エ・オブジェ」(フランス・パリ:平成31年1月)、「東京凱旋展」「京都展」(予定)等
■募集事業者・・・8社
■参画事業費・・・30万円/社(コンサルタント費・見本市等出展料・PRツール費、海上輸送費等含む)
※別途、参画事業者負担については「募集要項」をご参照ください。

<国内市場・海外市場共通>
■プロデューサー・・・ライフスタイルプランナー 北河原 純也 氏
■参画事業者決定までの流れ
①個別面談  参画事業者決定に向けたプロデューサーとの個別面談を行います。
・日程:平成30年5月15日(火)、16日(水)、17日(木)いずれか
・会場:京都商工会議所
※応募者 要出席
※両事業ともに1社あたり30分間程度
※応募用紙記載内容と個別面談における評価を基に、総合的に判断し、採否ならびに「国内市場向け」または「海外市場向け」の販路開拓支援を決定します。
②選考結果
Eメールまたは電話、並びに書面により各応募者宛てに通知致します。
③最終決定
平成30年5月下旬 予定

■お申し込み方法・お問い合わせ先
参画ご希望の方は、下記「募集要項(PDF)」をご確認ならびに「応募用紙(word)」に必要事項を記入のうえ、「Eメール」、もしくは「郵送」、「持参」により応募期間内にご提出ください。

・募集要項
http://www.kyo.or.jp/kyoto/pdf/mb2018youkou.pdf
・応募用紙
http://www.kyo.or.jp/kyoto/pdf/mb2018entry.doc

※上記ファイルに不具合があれば、下記URLからダウンロードをしてください。
https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/news_109690.html

【ご提出先】
京都商工会議所 産業振興部 京都創生担当 牧田・河村
・E-mail:shinkou@kyo.or.jp   TEL:075-212-6450
・所在地:〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル

■主催:京都府・京都市・京都商工会議所・ファッション京都推進協議会

事 務 局:<<国内市場担当>>
【京都府】商工労働観光部 染織・工芸課
〒602-8041 京都市上京区下立売通新町西入藪之内町
TEL:075-414-4858

【京都市】産業観光局商工部 伝統産業課
〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488
TEL:075-222-3337

<<海外市場担当>>
【京都商工会議所】産業振興部 京都創生担当
【ファッション京都推進協議会】
〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル
TEL:075-212-6450

4月
26
D-eggセミナー「明日から使える!!EC(電子商取引)成功へのステップ~国内・海外のEC市場の違いから見える売れる秘訣~」 @ D-egg
4月 26 @ 14:00 – 16:00

人口減少や高齢化が進む中、ネットを活用した販路拡大は、今後の経営に影響する重要事項と言えます。本セミナーでは、ECを活用して国内または海外へ進出(越境EC)に取り組まれている、および取り組みを検討をされている事業者の皆様に向けて、国内・海外別の売れる仕組みの違い、売れ続けるために知っておくべきポイント、売れるために知っておくべきノウハウとEC運営の秘訣について、お話しをいただきます。ぜひこの機会を活用いただき、みなさまの事業にお役立てください。

【日時】平成30年4月26日(木)14:00~16:00(15:30~ 質疑応答)

【場所】D-egg 2階会議室(京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス内)

【講師】中野 雅公 氏
(中小企業診断士・グラスハパコンサルティング株式会社 代表取締役)
デジタルとアナログを組み合わせた小さな企業でも実践・継続できる独自の集客・販売促進の仕組みを導入するコンサルティングを得意としており、特にサービス・飲食業・インターネットショップの売上をアップさせた数多くの実績を持つ。京田辺市に拠点を置き、IT活用の専門家として、全国から講演を依頼されるなど、分かりやすい講義は参加者から高い評価を得ている。

【参加費】無料

【定員】30名(先着順)

【主催】中小機構 近畿 同志社大学連携型起業家育成施設D-egg

【共催】同志社大学リエゾンオフィス、京田辺市経済環境部産業振興課、
京田辺市商工会

【詳細】http://www.smrj.go.jp/incubation/d-egg/event/2017/frr94k000000x4cw.html

お問い合わせ
D-egg IM室 (上村・塚脇)
Tel: 0774-68-1378
Fax: 0774-68-1372
Mail: tsukawaki-m@smrj.go.jp

5月
7
同志社ビジネススクール 授業公開(5月7日~12日) @ 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館、同志社大学 大阪サテライト
5月 7 @ 18:25 – 5月 12 @ 18:10

同志社大学大学院ビジネス研究科では、下記のとおり同志社ビジネススクールの「授業公開」を行います。
ビジネススクールの実際の授業を知る絶好の機会ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日
平成30年5月7日(月)~5月12日(土)

■場所・アクセス
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html

同志社大学 大阪サテライト・キャンパス
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/osaka_o.html

■公開科目・日時
【今出川校地 室町キャンパス 寒梅館】
5月 8日(火)18:25~19:55 「コーポレートガバナンス」    (藏本 一也 教授)
5月 10日(木)18:25~19:55 「企業の社会的・国際的役割」 (村山 裕三 教授)
5月 11日(金)18:25~19:55 「イノベーションマネジメント」(北 寿郎 教授)
5月 12日(土)  9:00~10:30「マーケティング」       (山下 貴子 教授)
5月 12日(土)  9:00~10:30「経営戦略」          (加登 豊 教授)
5月 12日(土)13:10~14:40「ビジネス経済学」       (浜 矩子 教授)
5月 12日(土)16:40~18:10 「ビジネスファイナンス」     (野瀬 義明 准教授)

【大阪サテライト・キャンパス】
5月 7日(月)18:25~19:55 「コーポレートガバナンス」  (藏本 一也 教授)
5月 10日(木)18:25~19:55 「イノベーションマネジメント」(北 寿郎 教授)

■参加費
無料

■申込み方法
授業公開に参加していただくには、事前申込が必要です(各授業 先着10名)。
申込方法など詳しい内容は、次の同志社ビジネススクールのホームページをご覧下さい。

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/open_class.html#class

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL :075-251-4600
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

 

5月
11
IoT/IoEビジネス研究会 第8回例会 @ 京都リサーチパーク 4号館 2F 「ルーム1」
5月 11 @ 13:30 – 17:00

研究会・例会も3年目に入りました。
29年度は最近の話題である「働き方改革」をメインテーマに関連する事例の紹介とワークショップを行いました。
今年度は、会員の皆様が多く参加いただける事を目的として、興味を持っていただけるようなテーマを取り上げて例会を開催したいと考えています。

1回目の例会(第8回例会)は「IoTで考える健康・運動」をテーマに開催します。

お申込み・詳細はコチラ

◆開催日時:平成30年5月11日(金)13:30~17:00(受付13:00~)
◆会場:京都リサーチパーク 4号館 2F「ルーム1」
◆定員:50名 【先着順 】 ※申し込み締切日 平成30年5月7日(月)
◆講演
1.「立命館大学COI拠点発着るだけで生体情報取得可能なスマートウェアの開発」
塩澤 成弘 氏 立命館大学 スポーツ健康科学部 教授

2.「測位情報の活用がもたらす新たなスポーツ体験」
坂本 賢志 氏  株式会社アシックス スポーツ工学研究所

◆パネルディスカッション
sli.do(会場からの質問を匿名で集められるサービス)を利用したパネル ディスカッションを予定(参考https://www.sli.do/)
・総合ファシリテーター 椹木 哲夫
IoT/IoEビジネス研究会総合アドバイザー(京都大学大学院工学研究科  教授)
・ファシリテーター 高梨 千賀子
IoT/IoEビジネス研究会経営アドバイザー(立命館アジア太平洋大学国際経営学部 准教授)

◆ネットワーキング(名刺交換会)研究会終了後~19:00
「バンケットホール」 参加費:2,000円
※ネットワーキングにも参加し、積極的に情報交換していただくことをお勧めします。

◆主催:公益財団法人京都産業21

【お問合せ先】
(公財)京都産業21
イノベーション推進部 新産業創出グループ
京都IoT/IoE産業創出事業 事務局
TEL:075-315-8677  e-mail:iot@ki21.jp

5月
14
知的財産戦略会議 2018
5月 14 @ 09:00 – 20:00

京都大学産官学連携本部では、昨年に引き続き第2回となる「知財戦略会議2018」を大阪工業大学およびUnified Patentsとの共催で、5月14日(月)に大阪で開催します。

グローバルなビジネスを展開される企業の知的財産部門の幹部、産学官連携で主導的な役割を果たされている大学・研究機関の職員、法務やファイナンスの専門家など、イノベーション活動の中心的役割を果たされている方々にご登壇いただきます。「基調講演」につづき「産官学連携のNext Stageへ― 企業の研究開発パートナーとして大学・公的研究機関の魅力を高める」、「特許マーケットの現状と事業を防衛する知財戦略」、「標準必須特許プールを利用した特許ライセンスビジネスの動向」を主なテーマとしてとりあげます。5G無線通信やHEVC動画圧縮の標準必須特許を巡るパテントプールの現状など、いずれのセッションも、タイムリーなトピックスを取り上げ活発な意見交換をしていただきます。

研究開発、事業開発、法務、知財などを担当される専門家、大学その他の研究機関の研究開発関係者および学生など本会議のトピックスに興味をお持ちの皆様にお集まりいただき、活発な意見交換とネットワーキングをしていただく機会としてご活用いただければと存じます。

本イベントは参加無料です。会議の言語は日本語または英語とさせていただき日英同時通訳を提供させていただきます。

席数に限りがございますのでご参加のお申込みはお早めにお願い申し上げます。

■とき 2018年5月14日(月) 9:00 am 受付開始

■ところ 大阪工業大学梅田キャンパス OIT梅田タワー 常翔ホール
大阪市北区茶屋町1番45号
アクセス・マップ http://www.oit.ac.jp/rd/access/index.html

■参加費 無料

■定員 500

■詳細・参加申し込み http://ipaex.com/ipsc2018/

■主催 大阪工業大学、UnifiedPatents、京都大学

お問い合わせ
イベントコーディネータ info@ipaex.com<mailto:info@ipaex.com>

5月
18
【日本政策金融公庫×龍谷エクステンションセンター共催セミナー】営業力向上のポイント~コンテンツマーケティングの観点から~ @ 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール
5月 18 @ 14:00 – 17:00

日本政策金融公庫(大津支店・彦根支店)と龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)は、共催セミナーを開催することとなりました。
創業前後の方、また自社のPR強化を図りたい方を対象とした内容です。
みなさまのご参加お待ちしております。

近年、Webに掲載されている情報を頼りに取引先を探す企業が多くなっています。
本セミナーでは、コンテンツマーケティング(※)をテーマとして、顧客に検索してもらうためのキーワードの置き方、自社商品を魅力的に伝えるための文章の書き方などをご紹介します。
自社の営業力を高めたい方はこの機会にご参加ください。

(※)顧客にとって価値がある情報を提供し続け、顧客を魅了することで、購買に結びつけるマーケティング手法

【日時】  平成30年5月18日(金)14:00~17:00
【場所】  龍谷大学瀬田キャンパス RECホール
【講師】  竹林 篤実(理系ライターグループ「チームパスカル」代表)
https://teampascal.jimdo.com/members/

【プログラム】
<講義/ワーク 14:00~16:00>
<交流会 16:00~17:00>

講義では、”コンテンツマーケティングとは”、”情報発信(コンテンツ作成)のポイント”、”事例紹介”、”補助金申請への応用について” 等について、ワークでは、”自社の強み”、”PRポイントについて考えるワーク”を行う予定です。

交流会では、講師の方への個別質問や出席者の方、主催機関関係者を含めた情報交換の時間として、ご利用ください。

【詳細】http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=9761

★お申し込みは、下記URLより、お願いいたします。
https://krs.bz/jfc_seminar/m/kyoto3005eigyouryoku

【主催】
日本政策金融公庫(大津支店・彦根支店)
龍谷エクステンションセンター

【問い合わせ】
龍谷大学・龍谷エクステンションセンター(REC)産学連携担当
電話: 077-544-7299  メール: rec@ad.ryukoku.ac.jp

5月
23
平成30年度先端光加工プロジェクト公開セミナー
5月 23 @ 14:30 – 17:50

京都産学公共同研究拠点「知恵の輪」先端光加工プロジェクトの関連装置を利用した成果に関する報告を行ないます。
とくに、28年度に走査型プローブ顕微鏡、29年度にエネルギー分散形X線分析装置(EDS)を導入いたしましたので、これらの分析機器の原理や活用事例を交えながら紹介させていただきます。
大学や研究機関の関係者のみならず、産業界からも多数のご参加をお持ちしています。

■日時 平成30年5月23日(水)14:30 ~17:50

■場所 京都大学大学院工学研究科 イノベーションプラザ棟1階セミナー室
(京都市西京区御陵大原1-30 http://www.rac.t.kyoto-u.ac.jp/ja/access

■参加費 無料 (ただし18:00からの交流会のご参加費は1,000円になります)

■対象 企業および大学等の技術者・研究開発者 (専門分野は不問)50名 先着順

■主催 京都市、次世代レーザープロセッシング技術研究組合

■詳細URL http://www.laserprocessing.jp/

■申込先 次世代レーザープロセッシング技術研究組合 事務局
E-mail info@laserprocessing.jp

 

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.