京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 京都産学公連携機構
  • 文理融合・文系分野の産学公連携を推進
  • 未来技術交流会
  • 京都産学公連携機構

産学公連携イベント&ニュース

6月
1
「第11回京都・文化ベンチャーコンペティション」募集
6月 1 – 9月 15 全日

当実行委員会では、「第11回京都・文化ベンチャーコンペティション」として、幅広く芸術や文化を対象とした、心豊かでより質の高い生活に寄与する内容のビジネスプランを募集しています。
京都で活動している方、又は京都で事業を展開する予定の方であれば、個人、グループ、法人、現住所、国籍等は問いません。
京都府知事賞、近畿経済産業局長賞、京都経済界賞、企業・団体賞多数あります。
また、ビジネスプランを支援する観点から、審査通過者に対して、専門家によるアドバイスを受けていただく機会を設けます。

皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております!!

◇ 募集期間:平成29年6月1日(木)~9月15日(金)まで(必着)

◇ 詳細:http://kyotobunka-v.net/

◇ 応募方法:所定の応募申込書に必要事項を記入の上、事務局まで郵送又はメールでご応募ください。

◇ 主催:京都・文化ベンチャーコンペティション実行委員会
(構成団体等)
(公財)大学コンソーシアム京都、(公財)京都文化財団、NPO法人京都藝際交流協会、(一社)京都経済同友会、京都商工会議所、(公財)京都産業21、(公財)京都高度技術研究所、学識経験者(濱田泰以 京都工芸繊維大学大学院教授・伝統みらい教育研究センター長、小暮宣雄 京都橘大学教授)、京都府

◇ 応募・問合せ先
京都・文化ベンチャーコンペティション実行委員会事務局
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入 京都府文化芸術振興課内
電 話: 075-414-4219 FAX: 075-414-4223
E-mail: info@kyotobunka-v.net

6月
9
京都府けいはんなベンチャーセンター入居者募集
6月 9 – 7月 24 全日

京都府では、飛躍的な成長の可能性を秘めているベンチャー企業の皆さんを支援するため、関西文化学術研究都市・けいはんなプラザにおいて、新産業創出・ベンチャー育成の拠点となるインキュベート・ルームを開設していますので、ぜひご活用ください。
なお、ご入居については、ベンチャー事業可能性評価委員会による入居審査があります。
インキュベートルームの詳細、入居・使用条件についてはHPに掲載しておりますので、ご確認ください。

○所在:京都府相楽郡精華町光台1-7 けいはんなプラザ 4~6階

○対象:(個人又は法人、任意グループ等を問いません)
・創業をめざす方
・学生ベンチャーをめざす方
・創業後間もない方
・創造的な事業活動を行う方
・経営の革新、新事業の開拓を行う方等

○入居対象事業活動:
主として新技術・新商品・新サービス等の研究開発もしくは試作またはこれに準じる事業活動
(製品生産等生産活動の場、展示・販売等の営業活動の場及び総務・経理・人事など事業活動の管理の場として活用するものは対象外)

○その他:運営管理は、(株)けいはんなが行っています。

○詳細はこちら
⇒ https://www.keihanna-plaza.co.jp/office-labo/incubate-room/

○主催:京都府、(株)けいはんな

○お問合せ先:
(株)けいはんな 営業部
619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7
tel:0774-95-5117(営業部)
京都府商工労働観光部 ものづくり振興課
602-8570 京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町
tel:075-414-4849

7月
4
同志社ビジネススクール共同企画「成長のための経営戦略講座2017」受講者募集 @ 同志社大学室町キャンパス「寒梅館」2階
7月 4 – 7月 24 全日

中小企業が成長を継続するために何が必要か。経営者はどのように戦略を講じたらよいのか。本講座では、イノベーション、マーケティング、事業創造、ファイナンスなどをテーマとして、理論と実践に通じた同志社ビジネススクール(以下、「DBS」)講師陣による講義と受講者相互の議論を行い、最後に受講各社の成長戦略等を論じます。

同志社ビジネススクール(DBS)共同企画「成長のための経営戦略講座2017」
『イノベーションコース(全9回)』『ファイナンスコース(全5回)』

日 程:※両コース受講可能
『イノベーションコース』
【第1回】8/29 【第2回】9/5     【第3回】9/12
【第4回】9/26   【第5回】10/10 【第6回】10/24
【第7回】10/31 【第8回】11/14 【第9回】11/28

『ファイナンスコース』
【第1回】9/19 【第2回】10/3   【第3回】10/17
【第4回】11/7   【第5回】11/30(11/30のみ木曜日)

時 間:毎回14:55~18:10

場 所:同志社大学室町キャンパス 寒梅館2階

募集期間:平成29年7月4日~21日 ※受講者については選考の上決定します。

定 員:各コース 20名程度※各コースとも全回参加/代理出席は不可

受講料:各コース15,000円/人(税込)

対象者:京都府内製造業・情報通信業中小企業経営者層、幹部候補者※1
<ファイナンスコース>は上記対象者及び経理・財務部門統括者、責任者、会社の経営数字を把握・管理している方等
※1会社の経営状況を把握していること

応募方法:財団ホームページから様式をダウンロードのうえ、メール添付で申込み

主催:京都府、公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会、同志社大学大学院ビジネス研究科

【カリキュラム】 両コースとも第1回にオリエンテーションを実施します。

<イノベーションコース>

第1回「オリエンテーション」「事業定義(参加各社の事業ドメイン)」DBS教授  児玉 俊洋 氏

第2回「マーケティングの資源配分」DBS教授  山下 貴子 氏

第3回「競争構造の理解と対応」DBS教授  山下 貴子 氏

第4回「コアコンピタンス:企業の成長を支えるもの」DBS教授  北 寿郎 氏

第5回「ビジネスモデル:技術を価値に変える」DBS教授  北 寿郎 氏

第6回「オープンイノベーション:新しいイノベーション能力の獲得」DBS教授  北 寿郎 氏

第7回「新事業を構想する枠組み」DBS教授  児玉 俊洋 氏

第8回「産学および企業間連携とオープンイノベーションへの参加」DBS教授  児玉 俊洋 氏

第9回「自社の成長戦略レポート」発表・ディスカッション 上記3教授

<ファイナンスコース>

第1回「オリエンテーション」DBS教授  児玉 俊洋 氏、「財務会計の基礎」DBS准教授 野瀬 義明 氏

第2回「財務分析の基礎」DBS准教授  野瀬 義明 氏

第3回「株式評価の基礎」DBS准教授  野瀬 義明 氏

第4回「金融の基本的考え方と企業ファイナンスのポイント」同志社大学 名誉教授 大久保 隆 氏

第5回「財務戦略の検討とファイナンスコースの総括」同志社大学 名誉教授 大久保 隆 氏、DBS准教授 野瀬 義明 氏

■ 詳細、お申し込みはこちらから
→ http://kyoto-koyop.jp/support/2017keiei_senryakukoza/

■ お問い合わせ先
公益財団法人京都産業21(京都市下京区中堂寺南町134)
商業・サービス支援部 経営支援・人材育成グループ
TEL:075-315-9090 FAX:075-315-9240
MAIL:support@ki21.jp

7月
13
KICK発・スター創生事業(平成29年度第1回)参加企業の募集 @ けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
7月 13 – 8月 10 全日

国際的なオープンイノベーション拠点である「けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)」を舞台に、大学発ベンチャー等が、ベンチャーキャピタル等の投資家に対し、事業計画のプレゼンテーションを行うコンペティションを開催し、大学発ベンチャー等の資金調達を応援します。

当日、プレゼンテーションを行う参加企業を募集しますので、ご応募お待ちしております。

◆参加企業募集◆
○募集期間:平成29年7月13日(木)~8月10日(木)17時必着
○対象者:けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)をはじめ、京都府内で事業活動を行うまたは行う予定の大学発ベンチャーや研究開発型中小企業(資金調達等への挑戦意欲をもつ方が前提です)
○予定件数:8件程度

◆第1回開催概要◆
○日 時:平成29年9月28日(木)13:00~17:00(予定)
京都スマートシティエキスポ2017同時開催
○会 場:けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)

※詳細・申込はコチラ↓
http://kick.kyoto/news/20170713-684.html

◆主催◆
京都府、公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会

◆問合せ先◆
公益財団法人京都産業21けいはんな支所
〒619-0225
京都府木津川市木津川台9丁目6番地 京都府相楽郡精華町精華台7丁目5番地1
けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)内
TEL:0774-66-7545 FAX:0774-66-7546 Email:kick@ki21.jp

 

 

7月
14
平成29年度「京都市健康長寿産業展示会出展支援事業-2次公募-」
7月 14 @ 09:00 – 8月 31 @ 17:00

京都市内の中小・ベンチャー企業を対象に、ライフサイエンス分野(健康・福祉・介護分野、医療機器分野等)での展示会出展を支援します。
京都市及び公益財団法人京都高度技術研究所では、京都大学内に設置した「京都市ライフイノベーション創出支援センター」を中心に、ライフサイエンス分野の研究開発支援、産学公連携事業、販路開拓支援等を展開しています。
この度、京都市内の中小・ベンチャー企業を対象に、健康長寿社会の実現につながる新たな技術・製品の事業化を促進させるため、健康・福祉・介護分野、医療機器分野等の展示会への出展を支援します。

■募集期間:平成29年7月14日(金)~8月31日(木)(必着)

※申請書類等については、公益財団法人京都高度技術研究所ホームページで公開します。

■目 的:

本事業は、京都市が展開する「京都市ライフイノベーション推進戦略」の一翼を担うものとして、ライフサイエンス関連産業の育成を図るため、京都市内の中小・ベンチャー企業(以下「中小企業者」という。)を対象に、健康長寿社会の実現につながる健康・福祉・介護分野、医療機器分野等の新技術・製品の事業化促進に向けた展示会出展の支援を行い、新産業の創出、雇用創出につなげることを目的としています。

■対象者:

京都市内に事業拠点を有し、健康長寿社会の実現につながる健康・福祉・介護分野、医療機器分野等の新技術・製品の事業化促進に取り組む以下の者とします。

・中小企業基本法第2条第1項(昭和38年法律第154号)各号のいずれかに該当する中小企業者であって、以下に記載する「次世代ものづくり産業分野」に該当する者又は当該産業分野に新たに進出しようとする者。

【次世代ものづくり産業分野(対象業種)】
09食料品製造業
10飲料・たばこ・飼料製造業
11繊維工業
13家具・装備品製造業
16化学工業
18プラスチック製品製造業
19ゴム製品製造業
21窯業・土石製品製造業
24金属製品製造業
25はん用機械器具製造業
26生産用機械器具製造業
27業務用機械器具製造業
28電子部品・デバイス・電子回路製造業
29電気機械器具製造業
30情報通信機械器具製造業
31輸送用機械器具製造業
32その他の製造業
39情報サービス業
40インターネット付随サービス業

※ただし、中小企業者であっても、以下のいずれかの項目に該当する者は除きます。
① 発行済株式の総数又は出資金額の1/2以上が同一の大企業の所有に属している者
② 発行済株式の総数又は出資金額の2/3以上が複数の大企業の所有に属している者
③ 役員の総数の1/2以上が大企業の役員又は職員を兼ねている者
④ 京都市税を滞納している者
※「新たに進出しようとする者」とは、具体的な事業計画を有し、事業の実現可能性が認められる場合に限ります。

■対象事業:

健康長寿社会の実現につながる健康・福祉・介護分野、医療機器分野等の新たな技術・製品の事業化促進に向けた、採択日(平成29年9月中旬頃)から平成30年3月19日までに開催される日本国内での展示会への出展。

※対象外事業
・ これまでに当事業の採択を受けたものと同一の事業
・ 同一事業について、国や府等の公的な補助金等の交付を受けている事業又は受けることが決まっている事業
(交付決定以降についても、同一事業で補助金等の交付を重複して受けることはできません。)

■支援内容等:

小間料・基本小間装飾料の合計額の1/2以内、上限30万円
※基本小間装飾は展示会主催者に発注・支払うものに限る。

■募集説明会:
日時:平成29年7月28日(金)午後3時~
場所:(公財)京都高度技術研究所 10階プレゼンテーションルーム
(京都市下京区中堂寺南町134番地/KRP東地区内)
申込:問合せ先までメールで名前をご連絡ください。
当日参加も可能です。

■採択決定:平成29年9月中旬予定(5件程度)

■詳細・申請書類:以下のURLをご覧ください。

http://www.astem.or.jp/lifeinov/grant_project/projects03-2017-2

■主催:京都市、公益財団法人京都高度技術研究所

■書類提出先・問合せ先:
京都市ライフイノベーション創出支援センター
・支所
〒606-8501 京都市左京区吉田本町36-1
京都大学国際科学イノベーション棟308号室
TEL 075-762-0070
・本所
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
京都大学医学部附属病院
先端医療機器開発・臨床研究センター507号室
TEL 075-950-0880

※ 電話等による問合せ時間 月曜日から金曜日(祝日は除く。)
午前受付:午前9時から正午まで
午後受付:午後1時から午後5時まで
E-MAIL ikouyaku@astem.or.jp

7月
23
同志社ビジネススクール MBA入門シリーズ講座(5月14日~7月30日) @ 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館、同志社大学 大阪サテライト
7月 23 全日

MBAとは何か? ビジネススクールではどんな勉強をしているのか? 勉強すると何が得られるのか? このような皆さんの疑問に応えるべく、同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)では昨年度に引き続き、下記のとおり「同志社ビジネススクールによるMBA入門シリーズ講座」を開催いたします。
今回は、日本語のMBA入門講座だけでなく、同志社ビジネススクールが誇る英語によるMBAの入門講座についてもご参加いただけます。

事前登録も不要、受講料も無料の講座です。「同志社ビジネススクールってどんなところだろう、何を勉強しているのだろう?」がわかるイベントです。お気軽にご参加ください。

■開催日
平成29年5月14日(日)~ 7月 30日(日)の毎週日曜日 13:00~14:30
※ 5月14日: 2講座開催のため 13:00~16:15
※ 6月11日: オープンスクール後の開催のため 14:00~15:30

■場所・アクセス
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 KMB213教室
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html

■公開科目・日時
5月 14日(日) The Value Mindset in Marketing(Philip Sugai 教授)
5月 14日(日) マインドフルネス         (飯塚 まり 教授)
5月 21日(日) 企業の社会的・国際的役割     (村山 裕三 教授)
5月 28日(日) マーケティング論         (山下 貴子 教授)
6月   4日(日) 中小企業の事業創造        (児玉 俊洋 教授)
6月 11日(日) イノベーションマネジメント    (北 寿郎 教授)
6月 18日(日) コーポレートガバナンス      (蔵本 一也 教授)
6月 25日(日) コストマネジメント        (加登 豊 教授)
7月   2日(日) ビジネス経済学          (浜 矩子 教授)
7月   9日(日) ビジネスファイナンス       (野瀬 義明 准教授)
7月 16日(日) 経営戦略とM&A          (松本 茂准 教授)
7月 23日(日) Talent Management      (Keith Jackson 教授)
7月 30日(日) ビジネス統計学         (藤原 浩一 教授)

■参加費
無料

■申込み方法
不要

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/mba.html

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL :075-251-4600
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

 

7月
24
第3回知恵ビジネスサロン「おみやげ業界を変革したビジネスモデル~その経営戦略と人材育成に迫る!~」 @ 京都商工会議所
7月 24 @ 17:30 – 20:00

知恵ビジネスサロンでは、自社の強みや知恵を活かして新事業展開に取り組む経営者の事例発表及び解説をする勉強会と交流会がセットになったセミナーを開催します。
今回は、株式会社寺子屋の海藏社長より、お土産業界の常識を変えた独自のビジネスモデルについて事例発表いただきます。経営のヒントを学べるほか、多くの企業との交流も図れます。皆様のご参加お待ちしております。

日 時■平成29年7月24日(月)17:30~20:00

場 所■京都商工会議所 役員室 (3階)
(京都市中京区烏丸通夷川上ル 地下鉄丸太町駅6番出口直結)

内 容■
第1部
<事例発表>
海藏 講平 氏(株式会社寺子屋 代表取締役)
「多店舗展開で観光客の満足度と自社の組織力をアップ!!」
<解説>
佐藤 研司 氏(龍谷大学 名誉教授)
<ファシリテータ>
平井 大輔 氏(京都商工会議所青年部 スタートアップ部会長/株式会社ARK 代表取締役)
第2部 交流会

参加費■セミナー無料(先着50名)
*交流会のみ有料 京商会員1,000円/一般3,000円

主  催■京都商工会議所

協  力■京都商工会議所青年部

お申込先■http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_108484.html

お問合先■京都商工会議所中小企業経営支援センター
TEL:075-212-6470

7月
27
D-egg Salon シリーズセミナー「ヒトで会社を伸ばす!」 @ 同志社大学連携型起業家育成施設D-egg 2F会議室
7月 27 @ 14:00 – 16:00

平成29年度2回目のD-egg Salonは、社会保険労務士の高島あゆみ先生に登壇頂き、2回に渡りセミナーを開催いたします。
成長を続ける会社の共通点、それはヒトに関わる会社の3つのリソース「蓄積されたノウハウ」、「磨き上げたスキル」、「共有する価値観」を有効活用していることです。これらをもっとも簡単に活用する仕組み作りに欠かせないのが就業規則です。この3つのリソースを活用した成功する会社とその就業規則とは?2回シリーズセミナーで解説していただきます。

<第1回> ほしい人材が応募してくる!採用コンセプトのつくり方 & 就業規則のポイント
<第2回> 会社が伸びる就業規則の作り方 7つのポイント

【日時】
<第1回> 平成29年7月27日(木)14:00~16:00(15:30~質疑応答)
<第2回> 平成29年8月24日(木)14:00~16:00(15:30~質疑応答)

【場所】D-egg 2階会議室(京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地)

【講師】髙島 あゆみ 氏(社会保険労務士 社労士事務所Extension 代表)

【参加費】無料

【定員】30名(先着順)

【主催】中小機構 近畿、同志社大学連携型起業家育成施設D-egg

【共催】同志社大学リエゾンオフィス、京田辺市経済環境部産業振興課、京田辺市商工会

【詳細】http://www.smrj.go.jp/incubation/d-egg/seminar/101087.html

【申込み・問合せ】
D-egg IM室(担当:上村、塚脇)
Tel:0774-68-1378 Fax:0774-68-1372 E-mail:tsukawaki-m@smrj.go.jp

7月
28
先進機器活用セミナー 「京都の公的支援機関の機器活用」~ものづくり課題の解決に向けて~ @ 京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ 1Fセミナー室
7月 28 @ 13:30 – 17:25

この度,京都市及び(公財)京都高度技術研究所では,ものづくり基盤技術力の向上を目的として,革新的設計技術および精密加工技術の開発動向や先進事例を紹介するセミナーを下記のとおり開催しますので,お知らせします。
多くの皆様の御参加をお待ちしております。

■日 時
平成29年7月28日(金) 13:30~17:25(技術交流会 17:30~19:00)

■会 場
京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ 1Fセミナー室
(京都市西京区御陵大原1-30 桂イノベーションパーク内)
アクセス http://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja/access/katsura

■プログラム
◇13:30~17:25 セミナー
●基調講演「公的支援機関が保有する機器活用のすすめ」
京都大学大学院工学研究科マイクロエンジニアリング専攻 ナノマイクロシステム工学分野 教授 田畑 修 氏

●各機関の保有機器紹介,事例紹介
・(地独)京都市産業技術研究所, 京都バイオ計測センター
・京都大学ナノテクノロジーハブ拠点
・次世代レーザープロセッシング技術研究組合
・京都府織物・機械金属振興センター
・京都府中小企業技術センター, 中丹技術支援室
・京都大学微細構造解析プラットフォーム

◇17:30~19:00 技術交流会 (会場:同イノベーションプラザ アトリウム)

■参加費:無料 (技術交流会:2,000円)

■定 員:60名 (先着順)

■主 催:京都市,(公財)京都高度技術研究所,京都大学大学院工学研究科附属学術研究支援センター

■共 催:(独)中小企業基盤整備機構近畿本部 京大桂ベンチャープラザ,京都大学微細構造解析プラットフォーム, 京都大学ナノテクノロジーハブ拠点, 次世代レーザープロセッシング技術研究組合, 京都府織物・機械金属振興センター,京都府中小企業技術センター, (地独)京都市産業技術研究所

■後 援(予定を含む):経済産業省近畿経済産業局,(国研)科学技術振興機構,京都商工会議所,(公社)京都工業会,京都産業育成コンソーシアム,京都産学公連携機構,京都産業21

■申込方法:
下記Webサイトの参加申込フォームに必要事項をご入力のうえお申し込みください。
http://www.astem.or.jp/whatsnew/event/20170224-20807.html
FAXでお申し込みの場合は,チラシ裏面の参加申込用紙に必要事項をご記入のうえFAX:075-391-1141宛てに送信してください。

■申込期限:平成29年7月21日(金) ※定員になり次第締め切ります。

■お問い合わせ先
地域産業活性化本部 SLグループ 担当:水谷,田原
TEL&FAX:075-391-1141
E-mail:sl-info@astem.or.jp
住所:京都市西京区御陵大原1-30 京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ棟

同志社ビジネススクール 入試説明会(7月28日) @ 同志社大学 大阪サテライト OS2 (JR「大阪」駅徒歩3分)
7月 28 @ 19:00 – 20:00

あなたもMBA(Master of Business Administration)に挑戦しませんか。
同志社ビジネススクール(DBS)は、働きながら学ぶ人のためにカリキュラムを構成しています。
また、24時間いつでも利用できる図書館や学習スペースを用意しています。
以下の要領で、入試説明会を開催しますので、お気軽にご参加ください。
当日はビジネススクール専用の大教室や図書館も見学できます。

■日時
平成29年7月28日(金)19:00~20:00

■場所・アクセス
同志社大学 大阪サテライト(JR「大阪」駅徒歩3分)
地図は以下のページをご参照下さい。
http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/osaka_o.html

■詳細内容
DBSは、次のような方々に最適の学び舎です。
・わが国企業の国際的競争力のなお一層の強化に従事する方々
・中小企業の更なる成長と発展に日々取り組んでいる方々
・ベンチャー企業の設立を検討している起業家の皆さん
・高度な経営知識を習得し、日本企業や自国企業でのキャリア形成を目指している留学生の皆さん

今年で開学12周年を迎え、DBSでMBAを取得した卒業生がすでに様々な企業の要職につき、活躍しています。

■参加料
無料

■交流会
なし

■申込み方法
入試説明会へはご自由にご参加頂けます。入試説明会終了後、個別相談をご希望の場合は、https://www.doshisha.ac.jp/form/business/inquiry/ よりご予約下さい。

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL:075-251-4600 E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp
http://bs.doshisha.ac.jp/inquiry/inquiry.html

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/briefing.html#examination

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.