京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 京都産学公連携機構
  • 文理融合・文系分野の産学公連携を推進
  • 未来技術交流会
  • 京都産学公連携機構

産学公連携イベント&ニュース

4月
3
平成29年度「京都発革新的医療技術研究開発助成事業」
4月 3 日 – 4月 24 日 全日

医療分野や健康・介護・リハビリ分野の研究開発を助成します!

京都市では、市内医療産業の振興に向け、ライフサイエンス分野の研究開発支援、産学公連携事業、販路開拓支援等を展開しています。
この度、京都市内の大学の研究者及び中小・ベンチャー企業(以下「中小企業者」という。)を対象に、新たな医療機器や医薬品等の革新的な医療技術に関する研究開発を助成する「京都発革新的医療技術研究開発助成事業」を下記のとおり実施します。

■目 的:
京都市内の大学の研究者及び中小企業者を対象に、新たな医療機器や医薬品等の革新的な医療技術に関する研究開発に助成を行うことで、新規事業展開の「きっかけ」を提供し、医療分野における新事業への参入のサポート、新技術・新産業の創出を図ります。

■応募資格:
・京都市内に設置されている大学(短大・専門学校含む)の研究者
(市内で研究している研究者に限ります。)
・京都市内に事務所等主たる研究開発拠点を有する中小企業者
(中小企業者の定義は、中小企業基本法第2条第1項各号のいずれかに該当する者をいいます。)※その他要件あり

■対象事業:
新たな医療機器・医用材料、医薬品・診断薬・ケミカルプローブ等、健康・介護・リハビリ分野の開発につながる革新的な医療技術に関する研究

■助成金額:上限100万円
※研究者については、大学に支払う間接経費を直接経費の30%まで追加できます。
(間接経費を含む合計額の上限130万円)

■募集期間:平成29年4月3日(月)~4月24日(月)(必着)

■助成期間:採択決定日から平成30年2月末日まで(単年度)
同一内容で、次年度以降の「事業継続」並びに「再採択」は不可とします。

■採択決定:平成29年6月中旬予定(20件程度)

■書類提出先:京都市ライフイノベーション創出支援センター
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
京都大学医学部附属病院
先端医療機器開発・臨床研究センター 507号室

■詳細・応募書類:以下のURLをご覧ください。
http://www.astem.or.jp/lifeinov/grant_project/project01-2017

■説 明 会:
<日時>平成29年4月13日(木)14:00~15:00
<会場>(一社)芝蘭会 芝蘭会館別館 2階研修室
http://www.shirankai.or.jp/facilities/access/index.html

※引き続き「京都市健康長寿産業展示会出展支援事業」の公募説明会を行います。(15:00~16:00)

※下記問合せ先までメールでお名前をご連絡ください。

■問合せ先:
(公財)京都高度技術研究所 産学公連携事業本部
京都市ライフイノベーション創出支援センター
TEL:075-950-0880 / FAX:075-950-0881
E-MAIL:ikouyaku@astem.or.jp

5月
8
同志社ビジネススクール 授業公開(5月8日~13日) 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館、同志社大学 大阪サテライト
5月 8 日 18:25 – 5月 13 日 18:10

同志社大学大学院ビジネス研究科では、下記のとおり同志社ビジネススクールの「授業公開」を行います。
ビジネススクールの実際の授業を知る絶好の機会ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日
平成29年5月8日(月)~ 13日(土)

■場所・アクセス
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html

同志社大学 大阪サテライト・キャンパス
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/osaka_o.html

■公開科目・日時
【今出川校地 室町キャンパス 寒梅館】
5月 11日(木)18:25~19:55 「企業の社会的・国際的役割」  (村山 裕三 教授)
5月 12日(金)18:25~19:55 「イノベーションマネジメント」 (北 寿郎 教授)
5月 13日(土) 9:00~10:30 「マーケティング」       (山下 貴子 教授)
5月 13日(土)13:10~14:40 「ビジネス経済学」       (浜  矩子 教授)
5月 13日(土)13:10~14:40 「経営戦略」          (加登 豊  教授)
5月 13日(土)16:40~18:10 「ビジネスファイナンス」    (野瀬 義明 准教授)

【大阪サテライト・キャンパス】
5月  9日(火)18:25~19:55 「企業の社会的・国際的役割」   (村山 裕三 教授)
5月 11日(木)18:25~19:55 「イノベーションマネジメント」 (北 寿郎 教授)

■参加費
無料

■申込み方法
授業公開に参加していただくには、事前申込が必要です(各授業 先着10名)。
申込方法など詳しい内容は、次の同志社ビジネススクールのホームページをご覧下さい。

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/open_class.html#class

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL :075-251-4600
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

 

5月
9
第13回 生活を豊かにするロボットビジネス研究会 京都リサーチパーク 4号館 2F ルーム1
5月 9 日 13:30 – 17:00

〔テーマ〕国産手術支援ロボットの普及課題と今後の展望

日 時 : 平成29年5月9日(火)13:30~17:00〈受付13:00~〉

会 場 : 京都リサーチパーク 4号館 2F 「ルーム1」
(京都市下京区中堂寺粟田町93)

詳細はコチラ→ http://kyoto-koyop.jp/support/13th-robot-business/

講 演
◆「国内における手術支援ロボットの導入・普及の経緯と展望」
家入 里志 氏
鹿児島大学学術研究院 医歯学域医学系 小児外科学分野 教授

講演の内容:米国で誕生した手術支援ロボット「ダビンチ」は世界市場をほぼ独占し、日本での導入台数では米国に次いで世界第2位だ。国内でのダビンチの治験は2000年から始まったが、医療機器承認に時間を要し9年後の2009年になってようやく臨床応用が可能となった。この間、国産の手術支援ロボットの開発は進んだものの、研究レベルで終了し、アカデミアからの基礎技術移転による製品化は極めて少ない。
講演では、その原因やこの15年の導入・普及状況を振り返り、国内における手術支援ロボットの今後の展望を外科医の視点から解説する。家入教授の専門分野である小児向けロボット手術普及への取り組みも紹介する。

◆「低侵襲外科手術用・
空気圧駆動ロボット『EMARO』早期実用化への道のり」
川嶋 健嗣 氏
東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 バイオメカニクス 教授

講演の内容:2015年8月に発売された世界初の空気圧駆動型内視鏡ホルダーロボット「EMARO(エマロ)」の開発を主導したことで知られる川嶋教授。EMAROは、腹腔鏡下手術で内視鏡を操作するスコピスト(助手)の替わりに内視鏡を保持し、執刀医自身が頭に装着したジャイロやスイッチで内視鏡を操作できる次世代の手術支援ロボットだ。試作第1号は2013年に完成し、わずか3年以内という短期間で上市にこぎつけた。講演ではEMAROの事業化を通じて学んだことやベンチャー企業(リバーフィールド㈱)から事業化に向けた課題(チームづくり、事業戦略、資金調達など)について紹介する。

パネルディスカッション
家入 里志 氏 ・  川嶋 健嗣 氏
松野 文俊 氏(京都大学大学院工学研究科教授/当研究会総合アドバイザー)
前川 佳一 氏(京都大学大学院経営管理研究部特定准教授/当研究会ビジネスアドバイザー)
吉川 典子 氏(NPO医工連携推進機構客員研究員/当研究会サポーター)

ネットワーキング〈名刺交換会〉(研究会終了後~18:30)

バンケットホール(京都リサーチパーク 4号館 地階)
費 用 : 2,000円

申込締切日 平成29年5月8日(月)正午

主 催 : 公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進センター

【お問い合わせ先】
公益財団法人京都産業21 新産業創出グループ
京都ライフサイエンスプロジェクト成長展開事業 事務局
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
TEL:075-315-8563   FAX:075-314-4720
e-mail:life@ki21.jp

5月
14
同志社ビジネススクール MBA入門シリーズ講座(5月14日~7月30日) 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館、同志社大学 大阪サテライト
5月 14 日 全日

MBAとは何か? ビジネススクールではどんな勉強をしているのか? 勉強すると何が得られるのか? このような皆さんの疑問に応えるべく、同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)では昨年度に引き続き、下記のとおり「同志社ビジネススクールによるMBA入門シリーズ講座」を開催いたします。
今回は、日本語のMBA入門講座だけでなく、同志社ビジネススクールが誇る英語によるMBAの入門講座についてもご参加いただけます。

事前登録も不要、受講料も無料の講座です。「同志社ビジネススクールってどんなところだろう、何を勉強しているのだろう?」がわかるイベントです。お気軽にご参加ください。

■開催日
平成29年5月14日(日)~ 7月 30日(日)の毎週日曜日 13:00~14:30
※ 5月14日: 2講座開催のため 13:00~16:15
※ 6月11日: オープンスクール後の開催のため 14:00~15:30

■場所・アクセス
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 KMB213教室
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html

■公開科目・日時
5月 14日(日) The Value Mindset in Marketing(Philip Sugai 教授)
5月 14日(日) マインドフルネス         (飯塚 まり 教授)
5月 21日(日) 企業の社会的・国際的役割     (村山 裕三 教授)
5月 28日(日) マーケティング論         (山下 貴子 教授)
6月   4日(日) 中小企業の事業創造        (児玉 俊洋 教授)
6月 11日(日) イノベーションマネジメント    (北 寿郎 教授)
6月 18日(日) コーポレートガバナンス      (蔵本 一也 教授)
6月 25日(日) コストマネジメント        (加登 豊 教授)
7月   2日(日) ビジネス経済学          (浜 矩子 教授)
7月   9日(日) ビジネスファイナンス       (野瀬 義明 准教授)
7月 16日(日) 経営戦略とM&A          (松本 茂准 教授)
7月 23日(日) Talent Management      (Keith Jackson 教授)
7月 30日(日) ビジネス統計学         (藤原 浩一 教授)

■参加費
無料

■申込み方法
不要

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/mba.html

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL :075-251-4600
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

 

5月
18
知財戦略会議2017- 企業とアカデミアの協働によるイノベーションの推進 –
5月 18 日 09:30 – 21:00

京都大学は創設以来、深い思索に基づく創造的な研究や新規学問領域の構築など、世界に誇るべき諸成果をあげるとともに、多様な経験・知見を有する人材を輩出してまいりました。
京都大学産官学連携本部は、本学の教育・研究活動基盤の向上をめざした真の知的創造サイクルの形成・活性化を図るとともに、イノベーションの創出と地球社会の調和ある共存に貢献していきたいと考えています。
上記の活動の一環として、このたび米国Unified Patents社との共催で、2017年度の京都大学知財戦略会議を開催させていただく運びとなりました。
本年度の京都大学知財戦略会議の各セッションでは、新たな分野で事業を行う際にその成否を担う知的財産戦略、より活発に企業とアカデミアが協働してイノベーションを推進することの重要性、質の高い知的財産権の確保と活用、ベンチャー育成と起業支援を主なテーマとしてとりあげます。
企業において経営、研究開発、知財の戦略を担当されている専門家の皆様、大学その他の研究機関において新規な技術や製品の研究開発に携わっていらっしゃる専門家の皆様にお集まりいただき、活発な意見交換とネットワーキングをしていただくイベントです。
ご登壇者くださるパネリストの皆様は、グローバルなビジネスを展開されている企業の知的財産部門の幹部、世界最先端の研究開発の第一線で活動されている研究者、法務やファイナンスの専門家など、グローバルなイノベーション活動で中心的役割を果たされている方々で構成されています。

本イベントへは、企業、大学、研究機関でお勤めの各分野専門家の皆様に多数ご参加いただきたいと存じます。会議の言語は日本語または英語とさせていただき、日英同時通訳を提供させていただく予定です。
席数に限りがございますのでご参加のお申込みはお早めにお願い申し上げます。

■日時 平成29年5月18日 (木) 9:30 am 受付開始
■場所 京都大学国際科学イノベーション棟 5階 シンポジウムホール
アクセス・マップ
参加費 無料
■定員 250名
■招待先 企業の研究開発・知財・経営戦略部門および大学、研究機関、学生、イベントスポンサー以外のサービス業者のご出席はご遠慮いただいております。
■詳細・お申込み http://ipaex.com/ipsc2017/
■主催 京都大学、UnifiedPatents

 

【参加無料】「知恵の経営」入門セミナー~そうだったのか!お客様に選ばれる当社の「強み」~ 京都商工会議所(3階)役員室
5月 18 日 13:30 – 15:30

「知恵の経営」(知的資産経営)は、企業に蓄積された技術・ノウハウ、人材、ネットワークなど、目に見えない自社独自の「強み」を正しく認識し、これを活用・強化することで業績向上に結びつける取り組みです。

本セミナーでは、知的資産経営の専門家である中小企業診断士の片山 祐姫 氏から、中小企業が「知恵の経営」に取り組むメリットや効果、そして近年、企業の「強み」の情報共有ツールとして注目されている「経営力向上計画」や「ローカルベンチマーク」の活用方法についてもご講演いただきます。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

◆ 日時 平成29年5月18日(木)13:30~15:30

◆ 会場 京都商工会議所 3階 役員室
(京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都市営地下鉄「丸太町駅」6番出口直結)

◆ プログラム

①テーマ:「自社の強みを活用して業績向上を目指す『知恵の経営』のススメ」 ②テーマ:「『経営力向上計画』と『ローカルベンチマーク』について」

講 師 :中小企業診断士事務所OFFICE AIR 代表 片山 祐姫 氏

<略 歴> 繊維メーカーでマーケティングや営業に従事した後に独立。知的資産経営を軸に中小企業の支援を行っている。知的資産経営支援では、強みの「見える化」や将来の方向性の明確化につながるという評価を得ている。大阪産業創造館「あきないえーど」登録コンサルタント。

③事例発表:「『知恵の経営』報告書作成で見えた、当社の歴史と将来」

講 師 :株式会社河波忠兵衛 河波 舞 氏(同社後継者・「知恵の経営」報告書 作成責任者)

<紹 介> 創業1777年(安永5年)創業。お客様との関係は世代を超えて続いて行くという思いから、お墓の購入前から購入後に至るまで、お客様の不安を解消するために、お客様の立場なって考え、目に見える形で安心してお届けできるよう、日々工夫を行っている。

詳細・お申し込みはこちら⇒https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_108223.html

◆ 料金 無料

◆ 定員  60名(申込先着順)

◆ 対象  京都府内の中小企業経営者、後継者等

◆ 主催  京都地域ビジネスサポートセンター(京都商工会議所)

お問合せ
京都商工会議所 中小企業経営支援センター 知恵産業推進室
担当:奈良、田村、竹路(たけじ)
TEL:075-212-6470 FAX:075-212-8871
E-mail:bmpj@kyo.or.jp

 

 

5月
21
同志社ビジネススクール MBA入門シリーズ講座(5月14日~7月30日) 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館、同志社大学 大阪サテライト
5月 21 日 全日

MBAとは何か? ビジネススクールではどんな勉強をしているのか? 勉強すると何が得られるのか? このような皆さんの疑問に応えるべく、同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)では昨年度に引き続き、下記のとおり「同志社ビジネススクールによるMBA入門シリーズ講座」を開催いたします。
今回は、日本語のMBA入門講座だけでなく、同志社ビジネススクールが誇る英語によるMBAの入門講座についてもご参加いただけます。

事前登録も不要、受講料も無料の講座です。「同志社ビジネススクールってどんなところだろう、何を勉強しているのだろう?」がわかるイベントです。お気軽にご参加ください。

■開催日
平成29年5月14日(日)~ 7月 30日(日)の毎週日曜日 13:00~14:30
※ 5月14日: 2講座開催のため 13:00~16:15
※ 6月11日: オープンスクール後の開催のため 14:00~15:30

■場所・アクセス
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 KMB213教室
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html

■公開科目・日時
5月 14日(日) The Value Mindset in Marketing(Philip Sugai 教授)
5月 14日(日) マインドフルネス         (飯塚 まり 教授)
5月 21日(日) 企業の社会的・国際的役割     (村山 裕三 教授)
5月 28日(日) マーケティング論         (山下 貴子 教授)
6月   4日(日) 中小企業の事業創造        (児玉 俊洋 教授)
6月 11日(日) イノベーションマネジメント    (北 寿郎 教授)
6月 18日(日) コーポレートガバナンス      (蔵本 一也 教授)
6月 25日(日) コストマネジメント        (加登 豊 教授)
7月   2日(日) ビジネス経済学          (浜 矩子 教授)
7月   9日(日) ビジネスファイナンス       (野瀬 義明 准教授)
7月 16日(日) 経営戦略とM&A          (松本 茂准 教授)
7月 23日(日) Talent Management      (Keith Jackson 教授)
7月 30日(日) ビジネス統計学         (藤原 浩一 教授)

■参加費
無料

■申込み方法
不要

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/mba.html

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL :075-251-4600
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

 

5月
24
【大阪開催】2017年度 第1回REC BIZ-NET研究会 「ロボットと人の共生による未来社会の創成」 ~工学、認知科学、学習科学の融合による人間相互の理解に役立つロボットの実現~ 龍谷大学 大阪梅田キャンパス
5月 24 日 14:00 – 17:00

製造業では、産業用ロボットと言われる無機質な機械が数十年前から導入され、モノづくりの効率化を通じて、我々の社会生活の利便性に貢献してきました。
最近では、会話をする掃除ロボットや冷蔵庫が家庭に導入されたり、人工知能技術を使った人間と会話できるロボットが店舗・病院・空港などに導入されはじめました。
さらに少子高齢化の加速、認知症などの介護が課題となる今後の社会では、人の心身両面をサポートするロボットの本格的な導入が非常に期待され、各種のサービスのみならず、人間の心にも作用しはじめています。
ロボットと人が信頼関係を作り互いに学びあえるような共生状態を作ることにより、新しい未来社会を創成することができます。
たとえば、「よい聞き手」としてのロボットを介することにより人が自分自身の理解を深めたり、他人とのやり取りを活用して新しい知識を獲得するなど、人間相互の理解が格段に進むなどの効果も期待できます。
このような未来社会の実現に向け、ロボットに関わる工学に加え、認知科学、学習科学を融合させた新しい学術領域の研究が進んでいます。本研究会では、龍谷大学理工学部の野村教授、ATRの佐竹研究員にこの新しい領域の研究をご紹介いただきます。

【日時】平成29年5月24日(水)14:00~17:00(受付開始 13:30)

【場所】龍谷大学 大阪梅田キャンパス
JR「大阪」駅 桜橋口出口より徒歩4分
大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
http://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/access/

【参加費】無料

【プログラム】
■開会の挨拶(14:00~14:10)

■講演
1「人工知能やロボットが人間に与える心理的影響」(14:10~15:10)
龍谷大学 理工学部 情報メディア学科 教授
ATR* 知能ロボティクス研究所 非常勤客員研究員 野村 竜也
(*)株式会社国際電気通信基礎技術研究所

<休 憩 15:10~15:20>

2「商業施設におけるサービスロボットの開発とその利用」(15:20~16:20)
ATR* 知能ロボティクス研究所 ヒューマンロボットインタラクション研究室
研究員 佐竹 聡 氏
(*)株式会社国際電気通信基礎技術研究所

■名刺交換会 ( 16:30~17:00 予定)

【詳細】http://www.ryukoku.ac.jp/event/detail.php?id=2478

【申込方法】
以下URLにて、お申し込みください(5/17(水)まで)
https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/biz-net-201701/

【主催】龍谷大学 龍谷エクステンションセンター

【問い合わせ】
龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC滋賀)
担当:水野・辻
〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
Tel: 077-543-7743 Fax.077-543-7771
E-mail:rec@ad.ryukoku.ac.jp

5月
25
平成29年度 第1回 京大桂ベンチャープラザセミナー
5月 25 日 16:00 – 17:30

2017年5月30日、改正個人情報保護法が全面施行されます。(個人事業主含む)すべての事業者に個人情報保護法が適用されるようになります。
個人情報保護法は、”個人の権利・利益の保護”と”個人情報の有用性”のバランスをはかるための法律です。
過剰に反応する必要はありませんが、「個人情報取扱事業者」として今回の改正個人情報保護法の内容を理解しておく必要があります。
自社の事業に照らし合わせ、どのような意識が大切で、何からやっていけばよいのか?わかりやすくご説明致します。

【日時】平成29年5月25日(木)  16:00~17:30(受付15:30開始)

【場所】京大桂ベンチャープラザ 南館会議室
(京都市西京区御陵大原1-39 桂イノベーションパーク内)
http://www.smrj.go.jp/incubation/kkvp/access/054633.html

【プログラム】
1.個人情報保護法とは
2.今回の改正法の要点
3.「個人情報取扱事業者」が守るべきルール
4.具体的な対策について
5.質疑応答

【講師】
京大桂ベンチャープラザ  インキュベーションマネージャー(個人情報保護士) 江崎 文章

【定員】25名(先着順)

【参加費】無料

【詳細・申込み方法】5月23日(火)までに下記URLからお申し込みください。
http://www.smrj.go.jp/incubation/kkvp/seminar/092997.html

【お問い合わせ】
京大桂ベンチャープラザ IM室
電話: 075-382-1062

5月
28
同志社ビジネススクール MBA入門シリーズ講座(5月14日~7月30日) 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館、同志社大学 大阪サテライト
5月 28 日 全日

MBAとは何か? ビジネススクールではどんな勉強をしているのか? 勉強すると何が得られるのか? このような皆さんの疑問に応えるべく、同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)では昨年度に引き続き、下記のとおり「同志社ビジネススクールによるMBA入門シリーズ講座」を開催いたします。
今回は、日本語のMBA入門講座だけでなく、同志社ビジネススクールが誇る英語によるMBAの入門講座についてもご参加いただけます。

事前登録も不要、受講料も無料の講座です。「同志社ビジネススクールってどんなところだろう、何を勉強しているのだろう?」がわかるイベントです。お気軽にご参加ください。

■開催日
平成29年5月14日(日)~ 7月 30日(日)の毎週日曜日 13:00~14:30
※ 5月14日: 2講座開催のため 13:00~16:15
※ 6月11日: オープンスクール後の開催のため 14:00~15:30

■場所・アクセス
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 KMB213教室
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html

■公開科目・日時
5月 14日(日) The Value Mindset in Marketing(Philip Sugai 教授)
5月 14日(日) マインドフルネス         (飯塚 まり 教授)
5月 21日(日) 企業の社会的・国際的役割     (村山 裕三 教授)
5月 28日(日) マーケティング論         (山下 貴子 教授)
6月   4日(日) 中小企業の事業創造        (児玉 俊洋 教授)
6月 11日(日) イノベーションマネジメント    (北 寿郎 教授)
6月 18日(日) コーポレートガバナンス      (蔵本 一也 教授)
6月 25日(日) コストマネジメント        (加登 豊 教授)
7月   2日(日) ビジネス経済学          (浜 矩子 教授)
7月   9日(日) ビジネスファイナンス       (野瀬 義明 准教授)
7月 16日(日) 経営戦略とM&A          (松本 茂准 教授)
7月 23日(日) Talent Management      (Keith Jackson 教授)
7月 30日(日) ビジネス統計学         (藤原 浩一 教授)

■参加費
無料

■申込み方法
不要

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/mba.html

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL :075-251-4600
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

 

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.