京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 京都産学公連携機構
  • 文理融合・文系分野の産学公連携を推進
  • 未来技術交流会
  • 京都産学公連携機構

産学公連携イベント&ニュース

11月
14
KICK発・スター創生事業(平成28年度第3回)参加企業の募集 けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
11月 14 日 – 12月 20 日 全日

国際的なオープンイノベーション拠点である「けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)」を舞台に、大学発ベンチャー等が、ベンチャーキャピタル等の投資家に対し、事業計画のプレゼンテーションを行うコンペティションを開催し、大学発ベンチャー等の資金調達を応援します。

当日、プレゼンテーションを行う参加企業を募集しますので、多くの応募をお待ちしております。

◆参加企業募集◆
○募集期間:平成28年11月14日(月)~12月20日(火)【必着】
○対象者:けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)をはじめ、京都府内で事業活動を行うまたは行う予定の大学発ベンチャーや研究開発型中小企業(資金調達等への挑戦意欲をもつ方が前提です)
○予定件数:10件程度

◆第3回開催概要◆
○日 時:平成29年2月10日(金)13:00~17:30(予定)
○会 場:けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)

※詳細・申込はコチラ↓
http://kick.kyoto/news/20161114-450.html

◆主催◆
京都府、公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会

◆問合せ先◆
公益財団法人京都産業21 けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
〒619-0225 京都府木津川市木津川台9丁目6番地 京都府相楽郡精華町精華台7丁目5番地1
TEL:0774-66-7545 FAX:0774-66-7546 Email:kick@ki21.jp

 

 

11月
21
平成28年度 巡回特許庁 in KANSAI
11月 21 日 – 12月 16 日 全日

特許庁と近畿経済産業局は、地域のユーザーに知財制度や特許庁の支援策をより効果的に活用していただくために、11月21日から12月16日にかけて「巡回特許庁 in KANSAI」を開催します。
11月21日開催の「知的財産シンポジウム」では、特許庁の知財の取得・活用推進の支援策のほか、中小企業支援を実施するべく来年開設される(独)INPIT近畿統括拠点で予定されている事業の概要などを紹介します。
また、11月29日開催の「地域団体商標10周年記念セミナー」では、地域団体商標制度・地理的表示制度(GI)の解説や各制度を活用した地域ブランド戦略の実践事例などを紹介します。
そのほか、会期中は知財制度の初心者からベテランユーザーまで、活用の度合いに応じてお気軽に参加いただける多彩なイベントを開催します。

全イベントの詳細及びお申し込みはこちらからご覧いただけます。
http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/kinki.html

◆開催時期:平成28年11月21日(月)~12月16日(金)
◆開催場所:大阪市、京都市
◆主  催:特許庁、近畿経済産業局
◆共  催:農林水産省、(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)
◆後  援(予定):
福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、京都市、大阪府商工会議所連合会、大阪府商工会連合会、京都府商工会議所連合会、京都府商工会連合会、(独)中小機構近畿本部、日本弁理士会近畿支部、(一社)大阪発明協会、(一社)京都発明協会、(一社)日本知的財産協会、日本弁理士会、日本弁護士連合会、弁護士知財ネット
◆参 加 費:無料

※それぞれ開催の3日前(土日祝日を除く)の17時まで事前申込を受け付けます。
※11/29(火)、12/6(火)、12/13(火)の臨時相談窓口については事前申込不要です。直接会場までお越しください。
※定員となり次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
TEL、E-mailFAXからのお申し込みも可能です。

◆お問い合わせ先
平成28年度 巡回特許庁運営事務局(一般社団法人発明推進協会)
担当:加藤、原澤、二見
TEL 03-3502-5441 FAX 03-3504-1480 E-mail:問い合わせ先へメールを送る

12月
3
「スタートアップカレッジ in 京都 2016」 第八長谷ビル
12月 3 日 10:00 – 17:00

スタートアップカレッジ京都とは、約1ヶ月間(全7回)の、起業に関心がある学生や社会人を対象にした起業家育成プログラムです。
各分野の専門家による講義及び指導等によるサポートのもと、ビジネスプランの策定を実体験していただけます。最終日には、ベンチャーキャピタリスト等を審査員に迎え、ビジネスプランを発表するコンテストを予定しています。優秀なチームには資金提供も検討し、起業への一歩を後押しします。
今年度は、社会の課題を解決する視点からビジネスモデルを学べる「ビジネスモデル(CSV)メンタリング」や、IT技術にコミュニケーションを加えたICTの視点からビジネスモデルを学べる「ビジネスモデル(ICT)メンタリング」といった、CSVやICTの観点からビジネスモデルをブラッシュアップできるプログラムが見どころです。

起業に関心のある方はぜひご参加ください!

■日 時:(全6回+ピッチコンテスト)
平成28年11月5日(土)、6日(日)、12日(土)、19日(土)、20日(日)、12月3日(土)
すべて10:00~17:00
※ピッチコンテスト・・・12月10日(土) 13:00~(予定)

■場 所:第八長谷ビル8階(阪急烏丸駅、地下鉄四条駅6番出口徒歩1分)

■対象者:
・起業についてのアイデア・プランをお持ちの方
・自主性を持ってプログラムに参加できる方
・将来的に起業を検討されている方、起業に興味をお持ちの方

■内 容:詳細はウェブサイトでご確認ください。
http://www.kyotostartupcollege.com/#Curriculum

※別途、オープニングイベントも開催いたします。
http://www.kyotostartupcollege.com/open.html

■参加費:一般社会人20,000円(税込)、学生5,000円(税込)

■定 員:30名(応募者多数の場合は、選考あり)

■申込方法:
(アクセラレータープログラム)http://www.kyotostartupcollege.com/

■申込締切:平成28年10月21日(金)

■主 催: 京都市、(公財)京都高度技術研究所

■お問い合わせ:
(公財)京都高度技術研究所 創業人材育成支援部(担当:山口 敏)
TEL:075-315-3708
E-MAIL:syamaguc@astem.or.jp
URL: http://www.kyotostartupcollege.com/

 

12月
4
同志社ビジネススクール 入試説明会(12月 4日) 同志社大学 大阪サテライト OS2 (JR「大阪」駅徒歩3分)
12月 4 日 13:30 – 16:00

あなたもMBA(Master of Business Administration)に挑戦しませんか。
同志社ビジネススクール(DBS)は、働きながら学ぶ人のためにカリキュラムを構成しています。
また、24時間いつでも利用できる図書館や学習スペースを用意しています。
以下の要領で、入試説明会を開催しますので、お気軽にご参加ください。
当日はビジネススクール専用の大教室や図書館も見学できます。

■日時
平成 28年 12月 4日(日)13:30~16:00

■場所・アクセス
安保ホール(ABO HALL) (JR名古屋駅より徒歩3分)
地図は以下のページをご参照下さい。
http://www.abohall.com/access/

■詳細内容
DBSは、次のような方々に最適の学び舎です。
・わが国企業の国際的競争力のなお一層の強化に従事する方々
・中小企業の更なる成長と発展に日々取り組んでいる方々
・ベンチャー企業の設立を検討している起業家の皆さん
・高度な経営知識を習得し、日本企業や自国企業でのキャリア形成を目指している留学生の皆さん
DBSでMBAを取得した卒業生がすでに様々な企業の要職につき、活躍しています。

プログラム
◆ビジネススクールでの学びとは?
◆京都での学びの意義とは?
◆教員・修了生との相談会

■参加料
無料

■申込み方法
入試説明会へはご自由にご参加頂けます。入試説明会終了後、個別相談をご希望の場合は、https://www.doshisha.ac.jp/form/business/inquiry/ よりご予約下さい。

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL:075-251-4600 E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp
http://bs.doshisha.ac.jp/inquiry/inquiry.html

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/briefing.html#examination

12月
5
2016年度 第5回 REC BIZ-NET研究会「人工知能やIoTがもたらすビジネスへのインパクトを考える」 龍谷大学瀬田キャンパス REC小ホール
12月 5 日 14:00 – 17:00

ディープラーニングと呼ばれる多層ニューラルネットワークの台頭により第3次ブームが到来した人工知能と、様々なモノにセンシングと通信機能を持たせるIoTとの組み合わせにより、モノづくり含めたビジネスの変革が期待されています。本研究会では、人工知能の現在と今後の進化に向けた研究紹介や新しいアプローチの研究紹介、さらにはIoTの導入事例紹介を行い、人工知能やIoTがもたらすビジネスへのインパクトについて考えます。

本学理工学部からは電子情報学科の小野景子講師が、製品の性能に深く関係する特徴量の抽出や、検診データからの異常抽出などに深く関わる人工知能技術の一つである 「情報抽出」 の研究をベースに多クラス分類のための人工知能技術を紹介します。続いて、同じく、電子情報学科の木村睦教授が、現在の人工知能の弱点である消費電力・ コスト・ロバスト・コンパクトを克服する可能性をもつ脳型人工知能デバイスの研究を紹介します。さらに、ローム株式会社様より、IoTシステムで必要不可欠なセンサエレメントと無線や制御技術を組み合わせたセンサネットワークとIoTについてご講演を頂きます。

【日時】平成28年12月5日(月) 14:00~17:00(受付開始 13:30)

【場所】龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール
(大津市瀬田大江町横谷1-5 JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約8分

【参加費】無料

【プログラム】
1 開会の挨拶(14:00~14:10)

2 講演
(1)「多クラス分類のための人工知能技術」(14:10~14:50)
龍谷大学 理工学部 電子情報学科 講師 小野 景子 氏

自然言語処理、画像認識、感性処理、情報抽出と多岐に及ぶ人工知能開発が行われていますが、扱う対象特有の難しさのために「情報抽出」の開発は遅れています。しかし、製品の性能に深く関係する特徴量の抽出や、検診データからの異常抽出など、産業、農業、医療など様々な分野における事業改善や設計支援、診断支援など多くの分野における活用を考えると、「情報抽出」技術の高性能化が必要です。龍谷大学では、「専門家の知識なしにデータの分類が可能、学習したルールからフィードバック制御、データの背後にある知能の抽出が可能」な新しい情報分類のための人工知能開発を行っており、本研究を紹介します。

(2)「脳型人工知能デバイス」(14:50~15:30)
龍谷大学 理工学部 電子情報学科 教授 木村 睦 氏

現在の人工知能は、多くのサーバー上のソフトウェアのプログラムとして実現されており、100kWクラスの大消費電力や高コスト、そして1個の素子の故障やネットワークの通信障害で全体が停止するといったロバスト性の弱点があります。龍谷大学では、これら現在の人工知能の弱点を克服し、低消費電力化・低コスト化・ロバスト化・コンパクト化を実現して、小型ロボットや自動車など全てのモノへの人工知能の搭載を可能する「人間の脳の神経回路をハードウェアのレベルで模倣したニューラルネットワークデバイス(脳型人工知能デバイス)」の研究を行っており、本研究の紹介をします。

休憩(10分間)

(3)「センサネットワークとIoT」(15:40~16:20)
ローム株式会社 LST生産本部 開発担当 統括部長 兼 基礎研究開発部 統括部長 谷内 光治 氏

IoTシステムでは、センサエレメントと無線や制御技術を組み合わせたセンサネットワークが必要不可欠です。ローム様では豊富なセンサ群と得意とする無線通信技術を組み合わせたセンサネットワークのソリューションを開発され、市場に提供されています。これらセンサネットワークとIoTについて、事例を交えてご講演を頂きます。

3 名刺交換会(16:30~17:00)

詳細⇒http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=8467

【お問い合わせ】
龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC滋賀)
担当:水野、辻、富岡
〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
Tel: 077-544-7299 Fax.077-543-7771
E-mail:rec@ad.ryukoku.ac.jp

主催: 龍谷大学 龍谷エクステンションセンター

 

12月
6
技術フォーラム 「産業用ロボットの多様性とそれを支える日本のものづくり技術 」 京都リサーチパーク 東地区1号館4階 サイエンスホール
12月 6 日 14:00 – 17:30

産業用ロボットは据置型から自立搬送型まで様々であり、給電の面から見ても電源からの直接給電、ワイヤレス給電、バッテリー充電方式等があります。将来的に更に小型で安全な次世代型電池が実用化されれば、給電方式の選択の幅も広がり、非活用領域における用途拡大にも寄与するとも期待されています。
今回は各給電方式の代表的なロボットメーカーから講師をお招きし、各社の産業用ロボットについて技術情報を発信していただきます。

◇日時 平成28年12月6日(火)14:00~17:30 終了後交流会あり

◇場所 京都リサーチパーク 東地区 1号館4階 サイエンスホール

◇内容
講演1『川崎重工の目指すロボットビジネスとロボットの進化』
講演2『ダイヘンのワイヤレス給電システム開発の取り組みと高効率電力伝送原理概説』
講演3『パナソニックのロボット開発とHOSPI商品化の取組み』

◇対象者 ものづくり企業、大学、研究機関、産業支援機関

◇定員 100人(定員に達し次第締切り)

◇参加費 無料(交流会は有料 お一人様\2,000)

◇詳細・申込
https://www.krp.co.jp/sangaku/event/data.php?eid=00145

◇主催 近畿経済産業局、京都リサーチパーク株式会社

◇お問合せ先
京都リサーチパーク(株)新ビジネス開発本部 産学公連携部
担当:松浦、松本
Tel:075-315-8491 Fax:075-315-9079
Email:e2-info@krp.co.jp

12月
7
再生医療の全体像を見わたせる分かりやすい解説講座 京都リサーチパーク
12月 7 日 全日

今回の「再生医療の全体像を見わたせる分かりやすい解説講座」では、生物学の基礎から、細胞研究や臨床研究の現状、細胞の培養や観察に必要な理化学・医療機器や装置・システム、材料やその加工技術、さらには法規制まで、再生医療に必要な幅広い基礎知識を分かりやすく解説します。

【プログラム】
=第1回=
11月14日(月)
14:00~16:00 概論
田畑 泰彦 氏(京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 教授)
16:15~17:45 細胞基礎
山田 泰広 氏(京都大学 iPS 細胞研究所 教授)
18:00~19:30 交流会
11月15日(火)
10:00~11:30 臨床応用
小泉 範子 氏(同志社大学 生命医科学部医工学科 ティッシュエンジニアリング研究室 教授)
12:30~14:00 レギュラトリーサイエンス
佐藤 陽治 氏(国立医薬品食品衛生研究所 再生・細胞医療製品部 部長)
14:15~15:45 装置・デバイス
紀ノ岡 正博 氏(大阪大学大学院 工学研究科 教授)
16:00~17:30 臨床応用
玉井 克人 氏(大阪大学 医学系研究科 再生誘導医学寄付講座 教授)

=第2回=
12月7日(水)
13:00~14:30 医用材料・機能性材料
平野 義明 氏(関西大学 化学生命工学部 化学・物質工学科 教授)
14:45~16:15 技術経営・戦略論
小栁 智義 氏(京都大学大学院 医学研究科 メディカルイノベーション推進室 特定准教授)
16:30~18:00 装置・デバイス
小西 聡 氏(立命館大学 理工学部 教授 / バイオメディカルデバイス研究センター長)
18:15~19:45 交流会

12月8日(木)
10:00~11:30 医用材料・機能性材料
塙 隆夫 氏(東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 教授)
12:30~14:00 法規制
吉川 典子 氏(NPO医工連携推進機構 客員研究員)
14:15~15:45 臨床応用
磯貝 典孝 氏(近畿大学 医学部形成外科 主任教授)
16:00~17:30 医用材料・機能性材料
山本 雅哉 氏(京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 生体材料学分野 准教授)

会 場:京都リサーチパーク 1号館4階 AV会議室
対 象:再生医療に関心のある企業、研究機関など
定 員:先着30名
主催:京都リサーチパーク(株)
参加費:
第1回~第2回(全13講座)一括お申込み … 98,000円/1人(税込)
各回ごとのお申込み … 58,000円/回・1人(税込)
※H28年度再生医療サポートビジネス懇話会会員、KRP入居企業には割引あり
申込み締切:平成28年11月30日(水)
申し込みはこちらから → https://rikamo.jp/news/28

12月
8
再生医療の全体像を見わたせる分かりやすい解説講座 京都リサーチパーク
12月 8 日 全日

今回の「再生医療の全体像を見わたせる分かりやすい解説講座」では、生物学の基礎から、細胞研究や臨床研究の現状、細胞の培養や観察に必要な理化学・医療機器や装置・システム、材料やその加工技術、さらには法規制まで、再生医療に必要な幅広い基礎知識を分かりやすく解説します。

【プログラム】
=第1回=
11月14日(月)
14:00~16:00 概論
田畑 泰彦 氏(京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 教授)
16:15~17:45 細胞基礎
山田 泰広 氏(京都大学 iPS 細胞研究所 教授)
18:00~19:30 交流会
11月15日(火)
10:00~11:30 臨床応用
小泉 範子 氏(同志社大学 生命医科学部医工学科 ティッシュエンジニアリング研究室 教授)
12:30~14:00 レギュラトリーサイエンス
佐藤 陽治 氏(国立医薬品食品衛生研究所 再生・細胞医療製品部 部長)
14:15~15:45 装置・デバイス
紀ノ岡 正博 氏(大阪大学大学院 工学研究科 教授)
16:00~17:30 臨床応用
玉井 克人 氏(大阪大学 医学系研究科 再生誘導医学寄付講座 教授)

=第2回=
12月7日(水)
13:00~14:30 医用材料・機能性材料
平野 義明 氏(関西大学 化学生命工学部 化学・物質工学科 教授)
14:45~16:15 技術経営・戦略論
小栁 智義 氏(京都大学大学院 医学研究科 メディカルイノベーション推進室 特定准教授)
16:30~18:00 装置・デバイス
小西 聡 氏(立命館大学 理工学部 教授 / バイオメディカルデバイス研究センター長)
18:15~19:45 交流会

12月8日(木)
10:00~11:30 医用材料・機能性材料
塙 隆夫 氏(東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 教授)
12:30~14:00 法規制
吉川 典子 氏(NPO医工連携推進機構 客員研究員)
14:15~15:45 臨床応用
磯貝 典孝 氏(近畿大学 医学部形成外科 主任教授)
16:00~17:30 医用材料・機能性材料
山本 雅哉 氏(京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 生体材料学分野 准教授)

会 場:京都リサーチパーク 1号館4階 AV会議室
対 象:再生医療に関心のある企業、研究機関など
定 員:先着30名
主催:京都リサーチパーク(株)
参加費:
第1回~第2回(全13講座)一括お申込み … 98,000円/1人(税込)
各回ごとのお申込み … 58,000円/回・1人(税込)
※H28年度再生医療サポートビジネス懇話会会員、KRP入居企業には割引あり
申込み締切:平成28年11月30日(水)
申し込みはこちらから → https://rikamo.jp/news/28

京都工芸繊維大学 平成28年度知的財産権セミナー 「知財ミックスで支えるブランド戦略~新しいタイプの商標登録を受けた企業から学ぶ~」 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス
12月 8 日 13:30 – 16:10

京都工芸繊維大学では,下記のとおり知的財産セミナー「知財ミックスで支えるブランド戦略~新しいタイプの商標登録を受けた企業から学ぶ~」を開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

【日 時】 : 平成28年12月8日(木)13:30~16:10
【会 場】 : 京都工芸繊維大学 60周年記念館1階 記念ホール
【主 催】 : 京都工芸繊維大学 研究戦略推進本部
【後 援】 : 近畿経済産業局

【プログラム】

① 13:30~13:35  開会の挨拶
( 森 肇 :京都工芸繊維大学 理事・副学長(研究・産学連携担当))

② 13:35~14:45 「”あったらいいな”を守る、小林製薬の知的財産活動」
( 森 雅樹 氏:小林製薬株式会社 グループ統括本社 法務知財部 知的財産グループ グループ長)

  14:45~14:55  ― 休憩 ―

③ 14:55~16:05 「ファッション業界におけるブランド保護」
( 綿 正之 氏:株式会社ワコールホールディングス 法務・コンプライアンス部 課長)

④ 16:05~16:10 [閉会の挨拶]
( 吉本 昌広 :京都工芸繊維大学 副学長)

 ※詳細はこちらをご覧ください.

【申込方法】
こちらのフォームからお申し込みください。

 

【問合せ先】
京都工芸繊維大学 研究戦略推進本部 知的財産室
mail:chizai@kit.ac.jp
TEL :075−724−7039
FAX :075−724−7030

同志社ビジネススクール 授業公開(12月8日~13日) 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館、同志社大学 大阪サテライト
12月 8 日 18:25 – 12月 13 日 19:55

同志社大学大学院ビジネス研究科では、同志社ビジネススクールの「授業公開」を行います。
ビジネススクールの実際の授業を知る絶好の機会ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
公開科目は以下のとおりです。

■開催日
平成28年12月8日(木)~ 13日(火)

■開催時間
開催時間は、以下の詳細内容をご覧下さい。

■場所・アクセス
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html

同志社大学 大阪サテライト
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/osaka_o.html

■詳細内容
【今出川校地 室町キャンパス 寒梅館】
12月  8日(木)18:25~19:55 「産業集積と立地戦略」   (児玉 俊洋 教授)
12月10日(土)  9:00~10:30 「消費者問題」       (藏本 一也 教授)
12月10日(土)13:10~14:40 「広告コミュニケーション」 (山下 貴子 教授)
12月12日(月)18:25~19:55 「リーダーシップ」     (フィリップ・ビオジェール 教授)

【大阪サテライト】
12月  8日(木)18:25~19:55
「国際関係と経営戦略」OS1教室(村山 裕三 教授)
「中小企業・地域経営特殊研究(中小企業経営戦略)」OS2教室(小橋 勉 教授)
12月  9日(金)18:25~19:55 「産業集積と立地戦略」   (児玉 俊洋 教授)
12月12日(月)18:25~19:55 「会計・ファイナンス特殊研究(パーソナルファイナンス)」(野瀬 義明 教授)
12月13日(火)18:25~19:55 「リーダーシップ」     (フィリップ・ビオジェール 教授)

※開催日時・会場は変更となる場合があります。最新の情報は、
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/briefing.html#class をご確認ください。

■参加費
無料

■交流会
なし

■申込み方法
授業公開に参加していただくには事前の申込が必要です(各授業 先着10名)。
申込方法など詳しい内容は、下記の同志社ビジネススクールのホームページをご覧下さい。

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL :075-251-4600
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

■主催団体
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

■詳細URL
 http://bs.doshisha.ac.jp/admission/open_class.html

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.