京都産学公連携機構は、京都における産・学・公のあらゆる機関が相互に情報を共有しながら、連携と協働を進めます。
  • 相談窓口
  • 京都「大学の知恵」活用認定制度
  • 支援事業説明会

産学公連携イベント&ニュース

6月
10
【龍谷大学】RECイノベーションカレッジ 公害防止管理者(水質関係)資格試験「受験対策講座」 @ 龍谷大学大阪梅田キャンパス
6月 10 @ 00:51 – 6月 29 @ 01:51

「特定工場における公害防止組織の整備に関する法律(法律第107号)」の制定により、有害物質を含む排出水が生じる工場等、ある一定の条件を有する特定工場には、公害防止管理者の資格を持つ人の配置が義務づけられています。
龍谷大学では、10月に公害防止管理者(水質関係)資格試験の受験を予定されている方々を対象にした講座を以下のとおり開催いたします。水質1種~4種全ての資格試験を受験予定の方にご受講いただける内容です。皆さまの奮っての御参加を心よりお待ちいたしております。

<講座のポイント>
★過去に行われた出題傾向を分析し、設問形式で具体的にわかりやすく講義します。
★一人で学習するより密度の濃い内容を学べます。
★1種~4種全ての資格試験に対応する内容です。

【日 時】

6月10日(月)19時00分~20時30分
6月17日(月)19時00分~20時30分
6月22日(土)10時00分~15時40分
6月24日(月)19時00分~20時30分
6月29日(土)10時00分~15時40分

【場 所】龍谷大学大阪梅田キャンパス(JR「大阪」駅 桜橋口出口より徒歩4分)
(大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー14階)

【定 員】30名(申込先着順)

【カリキュラム】
①6月10日(月)19時00分~20時30分
6月17日(月)19時00分~20時30分
「公害総論」(関連法規、および環境問題関連問題の解説と演習)
講師:一般財団法人関西環境管理技術センター 専務理事 武甕 孝雄 氏

②6月22日(土)10時00分~15時40分(途中休憩、昼食を挟む)
「汚水処理特論」(物理化学処理、生物処理および分析技術の解説と演習)
講師:龍谷大学理工学部環境ソリューション工学科 実験講師 桧尾 亮一

③6月24日(月)19時00分~20時30分
「水質概論」(関連法規、および水質汚濁関連問題の解説と演習)
講師:一般財団法人関西環境管理技術センター 専務理事 武甕 孝雄 氏

④6月29日(土)10時00分~11時30分
「大規模水質特論」
(汚濁物質の挙動、および大規模施設での水質汚濁対策の解説と演習)
講師:龍谷大学理工学部環境ソリューション工学科 実験講師 桧尾 亮一

⑤6月29日(土)12時30分~15時40分(途中休憩を挟む)
「水質有害物質特論」(各有害物質の処理、および分析技術の解説と演習)
講師:一般財団法人関西環境管理技術センター 専務理事 武甕 孝雄 氏

【受講料】
<会員>
全講座受講      14,000円(税込)
1講座受講(スポット受講)

①「公害総論」    4,000円(税込)
②「汚水処理特論」  6,000円(税込)
③「水質概論」    2,000円(税込)
④「大規模水質特論」 2,000円(税込)
⑤「水質有害物質特論」4,000円(税込)

※会員とは、EMATEC賛助会員、大阪府中小企業家同友会会員、京都工業会会員、
滋賀県環境保全協会会員、尼崎工業会会員、龍谷大学BIZ-NET会員です。

<一般>
全講座受講      28,000円(税込)
1講座受講(スポット受講)

①「公害総論」    7,000円(税込)
②「汚水処理特論」  10,000円(税込)
③「水質概論」     4,000円(税込)
④「大規模水質特論」 4,000円(税込)
⑤「水質有害物質特論」7,000円(税込)

【お問い合わせ】龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC滋賀)担当:城
〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5 TEL:077-544-7299

【お申し込み】https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/inokare-201901/

6月
13
けいはんなビジネスメッセ2019 出展者募集のご案内
6月 13 @ 09:00 – 6月 28 @ 17:00

(公財)関西文化学術研究都市推進機構では本年も「けいはんなビジネスメッセ2019」を開催いたします。 

今年は、「けいはんなプラザ」から「けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)に会場を移し、主たる目的が同じBtoBマッチングである「京都スマートシティエキスポ2019」と同時・同会場での開催となります。

併催による相乗効果により今まで以上に商談の機会を提供できることを期待しております。

つきましては、以下の要領で出展者の募集をさせていただきます。奮ってお申込みください。

【開催概要】
■開催日:
令和元年10月3日(木)10:00~17:00および4日(金)10:00~17:00

■会場:
けいはんなロボット技術センター
(けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)1階)
〒619-0225
⽊津川市⽊津川台 9 丁⽬ 6 番地/相楽郡精華町精華台 7 丁⽬ 5 番地 1

■内容:
約 90 の出展者を予定
京都スマートシティエキスポ 2019 と同時開催
「商談コーナー」をマッチング展⽰会場に設置

■入場料:
無料

【留意事項】

出展ご希望の場合は「出展のご案内」をよくお読みいただき、申し込みください。

特に会場が「けいはんなプラザ」から「けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)」に変更となる他、「2.昨年との相違点」につきましてはよくご確認のうえお申込み下さいますようお願いいたします。

 

【出展募集のご案内】

けいはんなビジネスメッセホームページhttps://khn-messe.jp/   からもご覧いただけます。

■申込締切日:令和元年6月28日(金)17:00 

【出展の申込みフォームはこちら】

https://khn-messe.jp/exhibitor/exhibitor_form/

 

【出展確定の通知】

募集締め切り後、メッセ事務局から出展確定のご案内をさせていただきます。

※ 申込時の自動返信メールでは出展の確定とはなっておりませんのでご注意ください。

 

 

【お問い合わせ先】

   けいはんなビジネスメッセ事務局 担当:井上・村山

   E-mail mailto:messe2019@kri.or.jp

      TEL 0774-98-2230

 

☆ この事業は、競輪の補助金を受け実施するものです 

 

6月
14
各種補助金の募集について【募集締切:8月26日(月)】
6月 14 @ 00:00 – 8月 26 @ 17:00

下記の5つの補助金について、
(公財)京都産業21を実施主体として、
募集を開始しましたのでお知らせいたします。

①京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業
(府内中小企業の自社独自の強みを活かし、新規事業に取り組むにあたって、事業計画の策定、製品開発、販路開拓、設備投資などを支援)
https://www.ki21.jp/kobo/r1/eg/index.html
・中小企業単独向け
・支援規模:100万円~3,000万円以内
・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、量産設備は当該経費の15%)
・提出先:京都産業21、府内各商工会・商工会議所等(応援隊の推薦書要)

②「企業の森・産学の森」推進事業
(産産連携」「産学連携」など、多様なプレイヤーのコラボレーションによる、研究会・勉強会、製品開発、販路開拓、設備投資などを支援)
https://www.ki21.jp/kobo/r1/mori/index.html
・産産・産学連携グループ向け
・支援規模:120万円~5,000万円以内
・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、量産設備は当該経費の15%)
・提出先:京都産業21

③中小企業共同型ものづくり支援事業(シェアリング事業)
(IoT技術等を駆使したものづくり中小企業同士の情報・工作機械等の共有化の実践またはサポートする取組を支援)
https://www.ki21.jp/josei/sharing/r1/oubo.html
・産産連携グループ、組合、中小企業単独向け
・支援規模:120万円~5,000万円以内
・補助率:1/2
・提出先:京都産業21

④小規模製造業設備投資等支援事業
(小規模企業の生産性の確保・向上に向けて必要な製造工程上の課題解決に係る取組を支援)
http://www.ki21.jp/josei/shoukibo/r1/oubo.html
・小規模企業単独向け
・支援規模:500万円以内
・補助率:1/2(土地造成費、建物建設費(付帯工事含む)、生産設備は当該経費の15%)
・提出先:京都産業21、府内各商工会・商工会議所等(応援隊の推薦書要)

⑤次世代地域産業推進事業
(先端技術の事業化を目指す産学連携グループの取組を支援)
https://www.ki21.jp/kobo/r1/jisedai/index.html
・産学連携グループ向け
・支援規模:1000万円以内
・補助率:1/2
・提出先:京都産業21

6月
18
「働きたくなる地域企業のつくりかた」第2回ランチタイム座談会の開催について @ 京都経済センター3階「オープンイノベーションカフェ」
6月 18 @ 12:00 – 13:30

京都市及び(公財)京都高度技術研究所では,市民,企業,NPO,大学などの多種多様な組織や個人が,京都で社会的課題の解決に挑戦し,過度の効率性や競争原理とは異なる価値観を広める取組を推進しています。

平成30年度には,働き方改革が難しいとされる業種や小規模事業者等の中から,飲食,小売,建設業者など,7社をモデル企業に選定し,働き方改革に挑戦していただくとともに,その実践内容を周知する,京の企業「働き方改革チャレンジプログラム」を実施しました。

この度,その成果を地域企業に広めるため,同プログラムのモデル企業等による連続セッション「ランチタイム座談会」の第2回を開催しますので,お知らせします。

1 日時

2019年6月18日(火)12:00~13:30

2 会場

京都経済センター3階「オープンイノベーションカフェ」(下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

3 テーマ

「働く意欲を高める有給休暇等の活用方法」

(話題提供者)株式会社KEIKAN 代表取締役 佐々木潤氏

同社では,「日本の働き方を塗り替えます!京から始まる街彩(マチヌリ)塗装」を掲げ,業界の常識を変え,有給休暇を取得しやすく,女性も働きがいを持てる会社づくりに挑戦。従業員との対話を通じて,「5連休の取得」や「振替休日の取得」,「チームによる前向きな早退制度の導入」などを実践。プログラム終了後も,時間をかけて話し合う場の整備や対話を尊重する取組を継続。

4 参加方法・定員

直接会場にお越しください(参加費無料,出入自由)・15名程度(参加者多数の場合は,先着順)

5 今後の開催予定

毎月(8月を除く)第3火曜日12:00~13:30,京都経済センター3階「オープンイノベーションカフェ」で,テーマに則した話題提供者をお招きし,年内に7回の開催を予定しています。

(参考)これまでの開催状況

回数 開催日 テーマ 話題提供者
第1回 5/21(火) トップが変わると組織が変わる 大東寝具工業㈱ 代表取締役 大東利幸氏

6 留意事項

  • 京都経済センター3階の総合受付で所定の利用手続きを行ったうえで,御参加ください。
  • 食事や飲み物を持ち込み,昼食を食べながら御参加いただけます。ただし,ゴミ等については,必ず御自身でお持ち帰りください。
  • 来場に当たっては,市バス・市営地下鉄等の公共交通機関を御利用ください。
  • その他,オープンイノベーションカフェ利用ルールを遵守してください。

詳細はこちら→https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000252317.html

7 問合せ先

公益財団法人京都高度技術研究所 地域産業活性化本部

京都市ソーシャルイノベーション研究所 金山・川勝

〒600-8813京都市下京区中堂寺南町134番地

TEL:075-366-5527/FAX:075-366-5529/電子メール:silk@astem.or.jp

6月
21
京都府知財セミナー @ 京都リサーチパーク 1号館 4階 G会議室
6月 21 @ 14:00 – 16:00

ビジネスを確実な利益へと繋げ、且つ守っていくためには、ビジネス資産の一つである「知的財産」を如何に有効に活用するかが重要です。一方、他人の特許権や商標権侵害などに代表される、様々な「知財リスク」も想定されます。
本セミナーでは知的財産の有効活用とリスク対応の両面について解説します。

■主 催■  京都府・一般社団法人京都発明協会

■講 師■  独立行政法人 工業所有権情報・研修館 近畿統括本部
統括知財戦略エキスパート 川島 泰介 氏

■テーマ■  ビジネスに活かす知財の視点~新たな商機を逃がさないために!~

■日 時■  6月21日(金)14:00~16:00(無料交流会付:16:00~17:00)

■場 所■  京都リサーチパーク 1号館 4階 G会議室

■参加費■  無料

■詳 細■  https://www.kyoto-hatsumei.com/news/archives/93

■問合先■  (一社)京都発明協会
TEL:075-315-8686  FAX:075-321-8374
E-mail:hatsumei@ninus.ocn.ne.jp

6月
23
【京都橘大学】発達教育学部リカレント講座「『気になる子ども』の育ちと支援」@キャンパスプラザ京都 @ キャンパスプラザ京都
6月 23 @ 13:00 – 15:30

みなさんが普段接している子どもたちについて、「じっとして人の話を聞けていないのではないかしら」とか「いろんなものをよく失くすようだ」あるいは「遊びの輪に入っていけないみたい」などと感じたことはありませんか?昨今の教育・保育の現場においては、こうした「気になる子ども」への対応に悩む声がたくさん聞かれるようになりました。
そこで本リカレント講座は、「気になる子ども」がおかれている現状を踏まえて、実際の経験談を交えながら、そうした子どもたちにどのように接すれば良いのかを考える機会にしたいと思います。教師や保育者だけでなく保護者のみなさまにも何かしらのヒントを得る機会になることでしょう。

●日 時:2019年6月23日(日)13:00~15:30
●会 場:キャンパスプラザ京都 4F 第4講義室
JR・地下鉄・近鉄「京都駅」下車、徒歩5分 ビックカメラJR京都駅店前
●受講料:無料
●定 員:80名(先着順)
●対 象:教育・保育関係者、教育・保育に関心のある一般の方
●後 援:京都府、京都市、草津市、(公財)大学コンソーシアム京都、京都府教育委員会、京都市教育委員会、滋賀県教育委員会、大津市教育委員会、(公社)京都市私立幼稚園協会、(公社)京都市保育園連盟

●プログラム:
第1部 問題提起「学校の日常での子どもの観察と指導例」
講 師 池田 修(京都橘大学発達教育学部児童教育学科教授)

第2部 シンポジウム「現場経験者からの報告と討論」
<パネラー>
品田 真孝(NPO職員)
和久 恵美子(公立小学校教員)
<コメンテーター>
長橋 聡(京都橘大学発達教育学部児童教育学科専任講師)
<コーディネーター>
大久保 恭子(京都橘大学発達教育学部児童教育学科教授)

●詳 細:https://www.tachibana-u.ac.jp/research_area/recurrent/2019/03/post-122.html

●主 催:京都橘大学発達教育学部

<お申し込み方法>
申込フォーム・E-mail・電話・FAX で受け付けます。
(1)講座名 (2)氏名(漢字・フリガナ)(4)郵便番号 (5)住所 (6) 電話番号 (7)職業 を添えてお申し込みください。複数名でお申し込みの場合は、全員分のお名前をお知らせください。受講案内は代表者様宛に送付しますので、代表者様のご連絡先をお知らせください。

申込フォーム

<お申込注意事項>
● お申込は先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ち扱いまたは申込受付を終了とさせていただく場合がありますのでご了承ください。
●申込受付日以前にいただいたメール・FAX等でのお申込みは無効とさせていただきますのでご了承ください。
●お申込を受け付けた方には受講証と受講案内を随時お送りします。講座の詳細についてはご案内をご確認ください。万が一、お申し込み後10日を過ぎましても送付物がお手元に届かない場合は、お手数ですが下記連絡先までお問い合わせください。

<お問い合わせ・お申し込み先>
京都橘大学 エクステンションセンター(学術振興課)
TEL.075-574-4186(直通) 電話受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く)
FAX.075-574-4149
E-mail aca-ext@tachibana-u.ac.jp
6月
26
D-egg Cocktailセミナー交流会「人工知能(AI)のこれまでとこれから~今後取り組まなければならないこと~」 @ D-egg 2階会議室
6月 26 @ 17:00 – 19:30

昨今、第三次のブームになっている人工知能の歴史を振り返りながら、人工知能
で扱い易いこと、扱い難いこと、人との関わりなどについて触れていただきます。
さらに、現状の人工知能で問題となっている事柄について説明いただきます。
また、これらを踏まえて、今後の同志社大学人工知能工学研究センターとしての
方向性、取り組みについてご講演いただきます。
ぜひお気軽にご参加いただき、ビジネスのヒントを見つけてください。

【日時】2019年6月26日(水) 17:00~19:30(交流・情報交換会:18:30~)

【場所】D-egg 2階会議室
(京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス内)

【講師】土屋 誠司(つちや せいじ) 氏

同志社大学 理工学部 インテリジェント情報工学科 教授
同志社大学 人工知能工学研究センター センター長

【参加費】無料(但し、交流・情報交換会参加は1,000円)

【定員】30名(先着順)

【申込み・問合せ】
D-egg IM室(担当:上村、塚脇)
Tel:0774-68-1378 Fax:0774-68-1372 E-mail:D-egg_info@smrj.go.jp

【主催】中小機構 近畿 同志社大学連携型起業家育成施設D-egg

【共催】同志社大学リエゾンオフィス、京田辺市、京田辺市商工会

【詳細】http://www.smrj.go.jp/incubation/d-egg/event/2019/frr94k000006kbra.html

6月
27
第32回京都大学宇治キャンパス産学交流会 @ 京都大学宇治キャンパス 総合研究実験1号棟 4階 HW401号室
6月 27 @ 14:00 – 19:00

京都大学宇治キャンパスにある4つの研究所(エネルギー理工学、生存圏、防災、化学)との産学連携や参加企業間の業種の垣根を越えた連携を目的に開催しています。今回はエネルギー理工学研究所との交流会です。どなたでもご参加いただけますのでお気軽にお越しください。(第2部の懇親会は参加費制)

◇ 日 時: 2019年6月27日(木) 14:00~19:00

◇ 場 所: 京都大学宇治キャンパス 総合研究実験1号棟 4階 HW401号室

◇ 内 容 ◇
<第1部> 講演会・ポスターセッション 14:00~17:15
・研究シーズ
「草木バイオマス有効利用と創薬開発に向けた構造生物学的アプローチ」
京都大学エネルギー理工学研究所 准教授 永田 崇 氏
「電子顕微鏡・軟X線を使った軽元素材料の分析」
京都大学エネルギー理工学研究所 助教 向井 啓祐 氏

・企業紹介
「高圧研究機器の開発」
(株)シン・コーポレーション 代表取締役 松本 雅光 氏

・ポスターセッション

<第2部> 懇親会 17:30~19:00
場所:生協宇治食堂 (要参加費)

◇ 受講料: 第1部/無料  第2部/企業連絡会員2,000円・会員外5,000円

◇ 定 員: 60名

◇ 詳 細: https://www.kptc.jp/sangakukou/190627/

◇ 主 催: 京都大学、京都大学宇治キャンパス産学交流企業連絡会、京都府中小企業技術センター、(公財)京都産業21

◇ 問合先 ◇
京都府中小企業技術センター けいはんな分室
TEL 0774-95-5052  FAX 0774-66-7546
E-mail  keihanna@kptc.jp

6月
29
第6回京都大学-稲盛財団合同京都賞シンポジウム @ 日経ホール
6月 29 @ 13:00 – 17:20

「京都大学-稲盛財団合同京都賞シンポジウム」(略称“KUIP”)は、京都大学の主催、稲盛財団の共催により、日本が世界に誇る国際賞である京都賞(稲盛財団主催)の分野を対象に、最先端あるいは現在注目される研究者や芸術家を迎えて開催するものです。講演などを通じて、様々な出会いが生まれ、各分野の新たな発展へと繋がる場を提供するとともに、次世代の研究者の育成や、最先端の学術・芸術の動向や魅力を広く社会に発信することを目的とします。

■開催日:2019年6月29日(土)13:00~17:20

■会場:日経ホール
東京都千代田区大手町1丁目3-7
日経ビル 3F
http://kuip.hq.kyoto-u.ac.jp/ja/venue_access

■参加費:無料

■参加方法:申込による先着順です。定員になり次第締め切ります(定員600名)。
⼀般の⽅はこちら   ⾼校⽣の⽅はこちら

■主催:京都大学

詳細はこちらのページよりご確認ください。
http://kuip.hq.kyoto-u.ac.jp/ja/

7月
3
第2回 知恵産業の森サロン「事業のエンターテイメント化で顧客を増やす!」 @ 京都経済センター 7階 7-B会議室
7月 3 @ 17:30 – 20:00

本サロンは、毎回話題のテーマを切り口に、知恵ビジネスに取り組む企業事例を学び、自社に活かせるビジネスのヒントを考えていただく気軽な参加型サロンです。
今回は、ラーメン店のエンターテイメント化を図り、外国人観光客の獲得に成功したジャパンフードエンターテイメント㈱さんの事例をもとに、知恵を掛け合わせることで広がるビジネスの可能性について考えます。ぜひご参加ください。

【開催概要】
日 時 : 7月3日(水) 17:30~20:00
場 所 : 京都商工会議所 7-B会議室 (京都経済センター 7階)
(京都市下京区四条通室町東入)※公共交通機関をご利用ください 。
定 員 : 50名(先着順・定員になり次第締め切らせていただきます)

【内 容】
①事例発表(17:30~18:15)
テーマ :「既存のビジネスでインバウンドをつかむ」
講 師 : ジャパンフードエンターテイメント株式会社 代表取締役 宮澤 心 氏
②ワークショップ(18:15~19:15)
コーディネーター進行のもと、発表者や参加者間の対話を通して、
自社に活かせるビジネスのヒントを考えます
コーディネーター : 賀長 哲也 氏 (中小企業診断士)
③交流会(19:15~20:00)
会 費:1名につき会員 1,000円 / 一般 3,000円
(当日現金拝受します)

<講師紹介>

ラーメン店「めん馬鹿」を運営。近年の京都ラーメンブームで競合が激化する中、顧客を外国人観光客に絞り、メニューや店内なども外国人向けに改装するなど特化した結果、業績が拡大。現在、売上の8割を外国人観光客で占める。2017年よりラーメン作り体験施設「ラーメンファクトリー」を開設するなど、日本のラーメンという食文化を世界中に広めている。

詳細はこちら→https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_111479.html

主 催:京都商工会議所
協 力:京都商工会議所 青年部(Kyo-show部会)

PAGETOP
京都府 京都市 京都商工会議所 社団法人 京都工業会

京都大学 大学コンソーシアム京都 公益財団法人 京都産業21 京都高度技術研究所 京都産業育成コンソーシアム
Copyright © 京都産学公連携機構 All Rights Reserved.